calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

関東スナイプ2018

この週末は関東スナイプに参加しました。

参加数は80艇超のビックフリート!

関東はすごいですね^^;

 

レースは2日間で4レースを実施。

土曜日はあいにくの雨模様の中で第1レースが開始。

北っ気60°~90°の振動型シフトで上マークは75°で設定。

スタートラインを測るとほぼ75°設定で上マークに対してピシャリ!

さすがレース委員長、見事な腕前!どこから出るか悩ませてくれます^^;笑

 

スタート前の風向は90°の右シフトだったので、スタートラインに対して15°上有利。多くの集団は上エンドに固まります。が、有力チームの半数は次の60°のシフトを考えて、スタート時は上有利スタートながらも、上集団の下、ライン中央、下スタートと別れていました。

 

強烈な下げ潮のおかげでオールクリアスタート。我々は上集団の大きく下、ライン中央寄りを選択しました。

スターボロングで上マークへ向かいます。が、なかなか60°のポートリフトが来ません。不安が広がります^^;

第1レグの半分くらいになると、なんと90°を少し超えて100°とか110°とかのまさかの軸超え( ̄O ̄;)!

 

ま、まずい、、、

 

右奥に行った艇団はさらに角度が良くなっていて、扇状にフリートが広がる状況に。いわゆる「一方通行型シフト」の状況です。この時点で約半分の40位くらいでした(ーー;)

こうなるとセオリーは「リフトの内側へ寄せる」なのですが、このタイミングが重要で、経験がものをいいます。早く行き過ぎると損が大きいこともあるし、遅く行き過ぎるとさらに傷が広がる場合も。

我々は、陸風という条件から出来るだけチャンスを待つことを選択、結果これが若干功を奏して何とか20番台後半で上マークを廻航したと思います。

 

第2上マークは大きく右へマークを打ち替え。

それでもまだスターボロング気味だったので即タック組が約半数。

我々はセオリー通り、シフトの内側へ寄せて大きくジャンプアップ。

結果、何とか15位まで順位を上げてフィニッシュ出来ました(~_~;)フィ〜まだまだこれから

 

そのあとに前線通過があって、大雨&強風でガクガクブルブル((((;゚Д゚)))))))

体がガッツリ冷えた中、南東の中風でレース開始。我々には若干オーバーのフルハイクです。

 

南っ気ながら不安定な感じが残っていたので、伸びる海面は全然確信が持てません。

よって、スタートは有利エンド側を目指します。

測ると、角度的にはほんの少しだけ下有利。しかしフリートは上に固まります。

スタート直後はイーブンでしたが、結構早い段階で15°程左にシフト!

 

ラッキー!

 

すぐにポートで集団の前を切ってとても良い景色に^^;

その時点ではフリートリーダーですが、そうは簡単に行きません。

また徐々に右に戻っていき、右の大集団がスターボに返してきます。

ここで悩みます。

 

「う〜ん(ーー;)、シフトはこれで終わりなら集団の後ろを通って右へ。もう一度左に戻るなら、集団の下受けしてワンチャン待ち。どうしよ?どうする?ハイクアウトしんどい…(T ^ T)

 

クルーの嫁「…スターボ来てる!」

 

ミートするスターボ艇に直前まで気付かず、ディップもできないのでここで自動的に下受け^^;ハイタック笑

この時点で20位くらい。

 

しかしこれがまた功を奏し、最後の最後に少し左へシフトしたおかげで挽回。ラッキー^^;

上マークを10番台前半で廻航します。

 

ここから風が、がっくり落ちてきてオンデッキ程度に。

南風では波が残ってしまうので、下ゲートマークを回ってアップウィンドになるとバッタンバッタン。皆さん全然前へ進みません。

皆さんより軽量の我々は角度が良く、ポジションをキープできます。

近い方の左マークを回ったらポートリフトなので、我々はそのまま維持。

次のスターボリフトをしっかり掴めたのでまた大きくジャンプアップ。

 

不安定な風ではチャンスとピンチが交互に訪れます。

ピンチを凌いで、チャンスをどれだけ生かせるかが勝負ですね。

このレグでは私に迷いが出てしまい、手堅くいきすぎてしまいチャンスを生かし切れなかったので後悔。

クルーの言うことをちゃんと聞いておけば、、、

結果6位でフィニッシュ。

初日を7位で折り返します。

 

2日目は北風0°〜30°の振動型で軽風。上マーク15°設定。

スタートラインもまたドンピシャにコースを設定されます^^;迷う〜

 

スタート時は風向0°でフリートの多くは下へ。

私はライン中央にいましたが下へ全然寄せきれず、嫌って上からスタートして即タック。

0°で絶対ポートを走りたかったので一番上側へ行ってしまったのですが、これが失敗。

このレースでも左に軸がズレて350°とかのポートリフトが続くことに(ーー;)

 

まずーーい!ピーーンチ!!

 

ちょっとのヘダーで頑張って左へ寄せる階段を上っていきますが、全然左には届かず(ーー;)

結果、また上マークを20番手くらいで廻航します。

今回はジャンプアップ無しで、レグ毎に1,2艇ずつ抜く感じで15位フィニッシュ(~_~;)う〜ん中途半端

 

次はもう少しとんがったレースをしようと決めて、まだ左海面の勢力が強いと判断。

下から出て左からの0°を主に利用してコースを組み立てます。

 

そしてナント!

 

風が落ちて不安定になり、最初は左からそよそよ吹き込んできて、我々は上位集団確定!

上マーク付近でまた風向が戻って、右集団が息を吹き返し、結果、コースのエンドに出ない我々の手堅さが今度は功を奏して上マークトップ!笑

今回は守らせてもらい、ガッチリ2番手を抑えてしまいました。

 

もう1レース、北風でスタートするも無風になってノーレース。

風が南に回って13時半からスタートシーケンスを開始するも、上げ潮の影響でゼネリコを繰り返し、あえなく14時のリミットを越えて終了(ーー;)

 

結果、我々は15−6−15−1  37pで3位。

今回の戦利品👍

久しぶりのレースとしては満足です^^v嫁さんに感謝!

しかしレースコンディションは軽風で味方になってくれていたので、デコボコな順位には反省(~_~;)

やはり安定感は大事ですが、手堅く行き過ぎるのもダメ。

もう少しトンガッタレースをしないと優勝には絡めませんね。

 

上位陣は早稲田勢が目立ちました。(OB陣含む)

特に学生は上位4艇全て早稲田。盤石です。

レースを一緒にして思いましたが、レース上手いし速い^^;

戦い方もスマートですしね。

 

優勝の永松/坂上組は唯一のオールシングル。スゴイですね〜^^;

2位と5位に早稲田の学生さん。スバラシイ

成績表を見ると学生チームの健闘が光るシリーズでしたね。

 

梅雨時期はレースコンディションは難しいことが多く、運営の方々は大変苦労されています。

それでも4レース実施されたのは流石です。

ありがとうございました。

 

おまけ)

普段から「夏でも冬支度」とか言っておいて、今回はその支度を忘れて凍えてしまいました(ーー;)反省

めちゃ寒かった〜〜〜(~_~;)

海上には必ず+1枚を持っていかなくてはいけません。

 

今年の全日本スナイプは8月に福岡で開催。

関東の予選は全部で5レガッタあり、各1レース毎にポイントが付くので、まず多くのレースをこなすことが必須条件になります。

一発勝負では無いので良い部分もありますが、サラリーマンセーラーには5レガッタは少々厳しいカモ、、、

次回は東日本スナイプ。

何としても全日本には出たいので、負けられない戦いです。

だって福岡の宿、もう取っちゃったもん。。。^^;

 

成績→https://kanto-snipe.jimdo.com/result/2018

 

1位 永松礼

/坂上宗輝組(MYRC)19p

2位 入江裕太

/原潤太郎組(早稲田)30p

3位 高木克也

/高木温子組((株)BEST WIND)37p

4位 井上直樹

/冨田大貴組(湘南サニーサイドマリーナヨットクラブ)43p

5位 松尾虎太郎

/海老塚啓太組(早稲田)45p

6位 近藤康史

/鈴木恵詞組(SEAWARD)47p

 


江ノ島へ

そして昨日はヤマハチームのJSAF合宿で江ノ島へ

今日が大雨予報でオフになりそうだったので、スケジュールはタイトでしたが仙台から江ノ島へ直行^^;

梅雨ですが、つかの間の晴れ間で少し暖かくなりましたね。

 

今後は私がヤマハチームに行ける時間が減ってしまうので、コーチを新たに増員しました。詳しくはヤマハチームhpで。

 

私の仕事はセーリングのコーチングが主ですが、今後はまた選手としてもレースに出ることにしました。スナイプのレースも再開。キールボートも光風チームに復帰。(470は無理だな^^;)

 

オリンピック種目のワールドトップクラスの世界で、普通では中々体験できないことを経験させてもらいましたが、自身が体感してきたことをコーチングに生かしながら、自身もレーサーとして乗れる限りまだ頑張りたいな…と、考えた次第ですm(_ _)m

 

早速、今週末から関東スナイプに参加します。

昨年の江ノ島スナイプ以来1年ぶりのレースです^^;大丈夫かな…

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

 


行くぜ東北♩vol,2

またも更新が大きく滞りましてm(_ _)mスミマセン!

 

先週末は東北へ

東北大学ヨット部のコーチングでした。

1年生が20名近く入って、40名越えの大所帯へ^^

 

東北水域の予選日程が今年は早い(; ̄ェ ̄)

8月、9月の日程の中で大学院試験や他のレースなどなど色々と重なってしまい、結果8月上旬に開催ということに^^;

 

前回のコーチングは3月で、今回でまだ2回目。

予選まであと2ヶ月という中で現時点の進捗状況は、、、

非常に厳しいものがありました。

 

先週の春インカレでの成績も散々な状況で、それでもまだ危機感の足りないチームの雰囲気。。。

とてもじゃないが、全日本インカレの舞台に立てるようなチームのレベルではありません。私もレースメンバーには歯に衣着せぬ物言いで問題点を指摘。

 

チームを作り上げるにあたって「臭い物に蓋をする」のは「逃げ」であって、うわべだけ取り繕う中途半端なチームしかできません。チームの目標は「和」ではなく「勝利」です。ただの仲良しクラブではありません。チーム内で衝突するのは誰でも避けたいものですが、目標さえブレなければ最後はまとまるはず。

勝ちたいんでしょ?

なら、逃げずに勝利に向かって戦って欲しいものです。

共に頑張りましょう。

 

おまけ1)

合宿晩御飯あるある⇩

奥のテーブルに行くほど山が高くなる白飯。

もはやテーブルのほとんどを米が占めています笑

華の女子大生のご飯の量はこれが標準です^^

食べても食べても体重が減ってしまいます〜(T^T)

スナイプクルーの勝ち気がこの大盛り白飯に現れていますね👍エライ

 

おまけ2)

日曜日、帰りの支度をして駅で切符を買おうとしたら、、、

ん?

東北新幹線が止まってるらしいぞ…😨?

 

車両故障の影響で昼から5時間以上経ってもまだ止まっていた東北新幹線。

結果、帰れず(; ̄ェ ̄)じぇじぇじぇ

そして月曜朝の爽やかな仙台駅^^;

 


更新が…

更新が滞りましてすみませんm(_ _)m

月曜日は週明けの記事期待でPVカウンターがビューッと伸びるのですが、更新できずm(_ _)mm(_ _)m

 

今月が当社の決算月で、事務作業と戦っております。

週末はちゃんと海に出ていますが^^;

 

昨日は東京へ出張。

久しぶりの都会に、田舎者丸出しにならないよう注意^^;

 

今日は葉山へ。

ヤマハチームの打ち合わせです。

 

で、オチがこれ

ドナドナvol.2

ブレーキ系統の故障でレッカー(T_T)

 

早く元気になって帰っておいで〜;_;

 


金沢大2018

先週末は金沢大ヨット部のコーチングでした。

デビューしたBCR580ribでコーチング。

10名乗りなので下級生6,7人乗せていても楽勝。

オプションのジョッキーシートにして、弱点だったコクピット内排水の対応装置も付けて、いや我ながら良い船に仕上がったと思います笑

 

レスキュー艇の宣伝はさておき^^;

1年生が新たに19名加わった金沢大のコーチング。かれこれ10数年目です。

ここ2年間は中々見ることが出来ませんでしたが、今年は復活を期して力を入れています。

 

今年は4年生に高校ヨット部からの経験者が数名いてチームを引っ張っています。経験者がいれば良いというわけではなく、その経験者がチームの中でどのような立ち位置で成長するかが大事。未経験者を引っ張り、チームのレベルを上げていかなければインカレで上位は望めません。

 

また1年生の中に一人、愛媛から経験者が入部してくれました。愛媛国体の時から勧誘していたのですが、昨年のオープンキャンパスで学校を気に入ってくれて、頑張って勉強して受験。推薦入学の制度は無いので普通にセンター試験を受けて入学という希少な経験者です^^;エライ

 

 

昨今、日本大学アメフト部の件で体育会が騒がれていますが、色々と考えさせられることも多いです。

私は学連ヨット部では勝利を目指すことは大前提だと思います。目標となる成績を獲得するために、辛い練習や合宿に耐え日々努力をするわけです。勝ちにこだわらない「仲良しクラブ」では何も学ぶことはありません。

 

しかし、勝つために手段を選ばないのも違います。勝っても尊敬もされないような選手をチームを育てても何の意味もありません。

大事なことは、その勝利を目指す活動のプロセスであって、与えられた環境の中で最大限の努力をすることが最重要なのだと思います。最大限の努力をして己れを鍛えることが、体育会の意義であり社会に出てからの糧になるのだと。

 

色々と書きましたが^^;私は体育会賛成です笑

その体育会を履き違えない事が大事だと思います。

 


もう少々…

更新まで少々お待ちを^^;

 

ただいま絶賛事務処理中です💦

 


この週末は

今からフライトです✈

さて、今週はどこでしょう。

 

どこでしったっけ??笑


おまけ2 トラブルシューティング

先日のコーチングでの出来事。

 

日曜日の朝、スロープでレスキュー艇を浮かべてエンジンをかけるが中々かからず学生が悪戦苦闘。

電話で状況を聞くも、はっきりした症状は分からないので、私が直接見に行くことに。

 

さすが理系の大学だけあって、私が到着した時点で試せることはほぼ試していましたが、それでもエンジンはかからず。

症状はセルが回らない。。。

 

キーを回すと、電圧が足りなくてセルが回らないか、セルモーターがダメになったのか。。。

バッテリーをテスターで測ってもちゃんと12Vは出ているらしい。

端子が緩んで接触が悪くてかからないことは多いのですが、ちゃんと締めているし。

ふ〜む(ーー;)

 

私:「よし、手動で回してみよう」

 

小さい船外機は手動でスタートハンドルを引っ張ってブルンッとエンジンをかけますよね?

それと同じことが大きい船外機(60ps前後)でもできるのですが知ってました?

トップカバーを外してフライホイールにロープを引っ掛けてうりゃっ!と引っ張りエンジンをかける。7,8回トライしたらかかりました( ̄+ー ̄)よっしゃ〜!

 

普通にエンジンは回っていて、調子も全然悪くないし、やはりセルモーターが原因か?

少し不安だったので、学生に同乗して試走してみました。

 

すると、、、

 

不安が的中!

外へ出て少し走ったところでいきなりプスンッとエンジンが止まります

( ̄◇ ̄;)オ〜ノ〜

やはりセルモーターは回りません。

こりゃ参ったな。。。

 

漂流〜〜(^_^;)

 

祈っていても仕方ないので、船に搭載しているパドル2本で漕いでハーバーへバック!

漕いで30分くらいかかりそうなので^^;、漕ぎながら再度手動でエンジンをかけたら、今度は一発でかかります。

ふ〜む(ーー;)

 

エンジンが止まった原因が分からない以上は、危ないので撤収!

スローで走りながら&パドルで漕ぎながらハーバーへバックしました。

ふい〜(~_~;)

危なかった〜

 

いや〜、学生さんにとっても貴重な経験。

危険予知・危機管理・備えあれば憂いなし^^;

笑い事ではありません。。。

海ではすべてが自己責任。ボートもヨットも人様に迷惑かけずに自力で帰ることが大前提です。

 

セルがダメなだけならエンジンは普通に動くはずだったのですが、何故か途中でエンスト。これは想定外でしたが、トラブルが起きても対応できる、想定の範囲内での行動でした。レスキューは2隻体制で、天候も予報も問題なく、最終的には曳航して戻ることもできますし。体力は要りますが^^;

 

そういえば先回、七尾でエンストした時にはヨットで曳航して帰りましたね。470で曳きましたが、動き出しさえすれば結構簡単に引っ張れます。

この時はエンジン内の燃料フィルターに水が溜まってアラームが鳴っただけだったので、実際にはまだ走れました。海も穏やかで。

 

大事に至る前に、余力を必ず残した状態で対応策を打っていきます。それも訓練になるんですよね。

レスキュー艇をヨットで曳くなんて普段しないですもんね^^;

もう完全に”鵜飼い”でした(^_^;)

…よしっ!会社クビになったら鵜飼いになろう!^^;


おまけ1

先週はコーチングの前にGill JAPAN本社の(株)フォーチュンに寄りまして、

商品の確認やら仕入れやらの打ち合わせ。

ショップなので、実際に多くの商品を手に取って見られるのでとても便利。

 

このキャップはGill JAPANのオリジナル商品だそうです^^

立体刺繍になっていて、カワイくて女子ウケ抜群とのこと。

ロゴが立体刺繍でモコッとしています。

男の私には分からない”カワイイ”です^^;

 


大阪の海は〜♪2018

先週末は大阪府立大ヨット部のコーチングでした。

毎度毎度ベタな表題でスミマセン^^;

 

普段の練習場所は大阪北港ヨットハーバーですが、コーチングの時は新西宮ヨットハーバーで合宿を行います。朝一で曳航して移動するので大変^^;部員も合宿所からボートで海上移動です。

それだけコーチング合宿に気合が入っています。私も頑張らねば^^;

 

今回は今年の代になって2回目のコーチングです。これまでは年に1,2回しか行ってきませんでしたが、今年の代は数回のコーチングを希望してきました。激選区にあって全日本インカレ出場が目標。インカレ予選までに数回のコーチングを受けて予選突破を狙います。

 

この週末は天気にも風にも恵まれました。

マストを新たに購入したので、そのセッティングに時間を少々割きながらも、帆走練習、スタート練習などで課題に合わせた内容の練習のきっかけ作りをコーチングでは行います。

普段からコーチングを受ける機会の無いチームにとっては、コーチングを受けた後に如何に自分達の力で技術向上を図り、チーム力を向上させるかが重要になりますね。

 

初日が終わり、1日の反省をしながら課題を洗い出しまた明日以降の練習を考えます。mtgが終わったのは深夜で~_~;、幹部はさらに遅くまでmtgが続いたようです。遅くまでmtgすることが素晴らしい!とか頑張ってる!とかではありません。しかし、頭を使って努力した分は必ず自分達の糧になるはずです。

 

二日目も初日の課題をもとに改善を加えながら練習。まだまだ手探りなことも多いですが、まずは「何にも考えないでいる時間」が無くなるようにトライ&エラーを繰り返しました。

まだまだ私に海上で「何しとんねん!」とエセ関西弁で怒鳴られながら^^;練習していますが、怒鳴られるのは見込みがあるからですので笑、一生懸命に頑張りましょう。

今回は会えませんでしたが、次回は新入部員さん達に会えるのも楽しみです。

 

おまけ)

面白いことが書いてあったので↓

大阪府立大学ヨット部ブログ→http://opuyachtclb.blog116.fc2.com


| 1/248PAGES | >>