calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

ニッポンカップ2019スプリング

4/13,14は葉山でニッポンカップに光風(First40)で参戦!

 

photo by Bulkhead Magazine

 

初日は3レース、中風→微風コンディション。

我々は3−5−8位と、風が落ちるのと同じペースで順位も落ちていきます^^;

クラス分けはディビジョンAでしたが、皆さん微軽風が速いのなんの(ーー;)

スタートした後にスーッと置いていかれてしまいます。

いくらスタートで頑張っても上から下から突破されるのでジエンド。コースも弾かれ、成績も弾かれる始末。

 

2日目は2レースを実施し、15~18ktの中風コンディション。

この風域でやっと躍動し始める光風。重量級で重いのです…

成績は1−1位でまとめ総合3位。

 

上位は大接戦で、数秒差で1~3位が決まる内容に。我々は2秒差で優勝を逃し、2位のMIWA (Sydney36)さんも6秒差かな?で優勝を逃し^^;

結果、優勝はVOGUE(JND 36)三部め〜。あれだけスタート失敗しているくせにフィニッシュまでに数秒差まで詰めてくる。普通にレースされたら勝ち目無いです( ;´Д`)

photo by Bulkhead Magazine

※下一スタートが我々光風(JPN2814)その真後ろで爆死しているグレーのハルがVOGUE^^;笑 ここから2位ですからね(~_~;)

 

2日間、風に恵まれて5レースを消化できましたし、良いレースでした。運営も素晴らしいですし、レース艇が集まる理由がわかります。

あとは表彰式会場のキャパが毎回不足しているので、もう少し大きな所でやっていただけると^^;

 


ヨットに乗る格好 2019春編

過去にも「ヨットに乗る服装 春服編」は書いていますが、あれから4年も経ってウェアも進化してるのでリニューアル。

 

と思いましたが、書いてみると実は当時とそんなに変わりません。

デザインは変わりましたが、例えばヒートテックは当時からあるし何か画期的なウェアが開発されたかというとそうでもない。

 

パドリングジャケット、ウェットスーツ、オイルスキン。

生地は進化するものの「ドライスーツ」が誕生した時のようなインパクトのあるものは開発されていませんね^^;

 

生地は薄く・軽く・伸縮性・透湿性が上がって機能と快適性は抜群に上がりました。が、寒い日の朝に、少し湿ったウェットスーツを着るあの切なさは今でも同じ^^;笑

 

さて、新入部員さんの試乗会も始まりますが、最初に揃えておくべきウェアを紹介。

多分、中学や高校の頃のジャージやスェットは皆さん持っているでしょう。

なので海に出る時、ヨットに乗る時のウェアについて詳しく解説します。

 

春期間は先輩のお古のウェットスーツなどで何とか凌ぎたいところ。

急にマイウェットスーツを揃えるのはハードルが高い。

でも寒さでヨット部が嫌になるのも避けたい。

 

レスキュー艇で見るだけの期間は、とにかく寒くないように。

出艇を手伝って、ももまで濡れた状態でレスキューに乗って半日見学は辛い(ーー;)

ここは是非、先輩たちがフォローしてあげてください。

 

ヨットに乗るようになったら、ダルマさんのように着ぶくれしていると危険です。濡れたり落水したら上がれません。沈みます。

ベースレイヤーとウェットスーツ、スプレートップのセットで薄くて暖かい格好にしましょう。

 

1.ベースレイヤー(一番内側に着る服)   

 

まずはこれ。肌に直接触れるベースレイヤー。

普段着ではユニクロのヒートテックのようなもの。

 

別に最初はヒートテックでも良いのですが、濡れたり運動したりすると不利。

ベースレイヤーに適したポリプロピレンのような生地でないと体温を奪われてしまいます。

 

運動して汗をかいてもべたつかず、さらっと乾いてくれる生地がベスト。

 

夏場はラッシュガード   

 

秋〜春はハイドロフリース系 

 

2.ウェットスーツ             

 

ウェットスーツは主に冬用(4~5mm厚)と春・秋用(1~3mm厚)があります。

春に冬用のウェットスーツを着ると暑い^^;

逆に、冬に春・秋用を着ると寒くて無理(ーー;)

 

また、フルスーツと呼ばれるワンピースタイプのものと上下セパレートになっているツーピースのタイプの2種類があります。

 

利便性を考えるとツーピースが圧倒的に便利。

上下セパレートなので、気温によって使い分けることで保温力を調整できます。

 

少し寒い日はスキフ(下)だけ 

 

暖かい日はトップ(上)だけ  

 

冬用のツーピースなら、ベースレイヤーと組み合わせて上手に使えばオールシーズンいけるかもしれません。

 

補足)

ウェットスーツの機能を発揮させるために、必ずショートのセーリングパンツを履きましょう。

ラッシュガードのshort pantsでもOKです。

ウェットスーツのままだと生地が傷んだり、滑りにくくて動きにくいんです。

安く上げるにはユニクロのサーフパンツでもOK。

 

セーリングパンツ

 

3.パドリングジャケット          

 

これはオールシーズン必要なマストアイテム。

基本的な機能は防風防滴なのですが、各メーカーとも生地に工夫を凝らして快適性を向上させています。

 

安価な物は1層構造→高機能・高性能なものは3層構造

 

いわゆる「呼吸する生地」を使用することで透湿性を向上させ汗をかいても蒸れにくく、快適性と保温性を両立させているわけです。

高いパドジャケは伊達に高いだけじゃない( ̄^ ̄)ノ

 

パドリングジャケット  

 

4.セーリングブーツ            

 

ヨットの上ではセーリング用のシューズやブーツを履きます。

ネオプレンとゴムの生地で出来ていて、足を保護+保温してくれます。

 

コックピット(船の中)は艤装品などの突起物やFRPの角で足を切りやすい環境。

ハイクアウトをすればベルトに足を掛けて体重が加わるのでハイクアウトに適したブーツが必要になります。

 

トラピーズや二人乗りでハードにハイクアウトしない方はシューズタイプ。

ハードにハイクアウトが必要な方は補強の入ったハイカットブーツがお勧めです。

 

シューズタイプ  

 

ハイカットブーツ 

 

補足)

足の保護という観点からウェットソックスと言う選択肢もありです。

一部の水域では水質環境のダメージで荒れてしまうこともあります。

そんな時はウェットソックスで足をカバーです。

 

ウェットソックス 

 

5.その他                 

 

取り敢えず上記のアイテムがあればヨット部は始められます^^

 

他に必要になってくるのは日よけのキャプやサンバイザー

 

サングラスも必需品ですね。

サングラスだけは安物はNG。瞳孔を開いて有害な紫外線を取り込んでしまいます

流れ止めを付けておけば安心。

 

グローブはワークマンやコンビニで売っているグリップグローブ(380円)でOK。

 

この季節はこんな感じです。(ブーツはたまたま履いていません^^;)

ベースレイヤー:ハイドロフリース上下(Gill)

ウェットスーツ:春・秋用1.5mm 上下セパレートタイプ(zhik)

パドリングジャケット(zhik)

保護用ショートpants(Gill)

ブーツ:ハイカット・ハードソールブーツ(ロンスタン)

 

過去記事↓

http://best-wind.jugem.jp/?eid=1303363

 


ボートトレーラー車検2019

4月はボートトレーラー車検。

そこでまた自分で神奈川運輸支局へ車検を通しに行ってきました。

 

ボートトレーラーのユーザー車検の参考になればと思いまして…

今回の車検奮闘記です^^;

 

1.書類を揃える            

 

・トレーラー車検証
・直近の自動車税納付証明書(納税してあれば無くても大丈夫でした。)
・現在の自賠責保険証書と次回の車検有効期限を満たす自賠責保険証書(陸運支局の司法書士事務所等でその場で入れます。)
・定期点検記録簿
・認印
・現金

 

2.トレーラーを整備する        

 

ボートトレーラー定期点検記録簿に基づいて、自分でトレーラーを整備します。

(ネットで検索して他人様の記録簿を拝借m(_ _)m)

 

3.車検場を予約する          

 

ネットの車検予約システムで日にちと時間帯を予約。

予約番号※が必要なので控えておくこと。

 

4.予約日に車検場へ行く        

 

運輸局内に駐車して、まずは自賠責の手続き。

運輸局の周りには手続きを出来る事務所が乱立^^;しているので、どこでもOK。

 

次に運輸局内の窓口で、重量税と検査登録税の収入印紙を購入

 

車検受付窓口前にある申請用紙3枚に記入(この時に予約番号※が必要)、収入印紙を貼ってから前出含む全ての申請書類を窓口に提出

 

判子押されたら書類を返してくれるので、それを持って車+トレーラーで車検を受けるレーンに並びます。

検査を受けて問題なければこれでおしまい。今はレーンを出るところで車検証が発行されて終わりです。便利になりました^^笑

 

5.おまけ               

 

当日、検査場に到着してからスモールランプのLEDが半数切れるという事態が勃発(ーー;)ナゼココデ

午後一番の第3ラウンドで申し込んだのですが、とりあえず書類だけ通してからランプのAssy交換に取り掛かります。

ボートトレーラーのランプは防水加工など特殊で、そこら辺で急に買える代物ではありません(ーー;)

自賠責手続きの事務所で聞いたら、ランプ屋さんが近くにあるらしい。行ったらすごいマニアックなLEDランプが沢山あるじゃないの〜!^^;

他にもこんなダメなお客さん(私)みたいな人が結構いるんですね、多分…

 

同じような規格の車検対応版を購入。お店のお兄さんもメッチャ良い人で、旧ランプの通電チェックしてくれたり、テスターまで貸してくれたり^^;

テスターで調べるとランプだけのせいでなく配線も腐食が進んでいたようで接触が悪い。古い配線やらギボシやらも目の前のオートバックスで新品購入して、せっせと交換修理。

最終第4ラウンドに滑り込んで通過しました。。。

 

いや〜、参ったまいった。

「車検では絶対に何か起きる。」

古い車は中々スムーズに行きませんネ。今回はたまたまランプ交換だけで済みましたが、もし電気が来てなきゃ点灯もしません。

昔から車いじりが好きで、配線系はアンプやらスピーカー、カーナビの交換まで自分で行っていたのが功を制しました^^;

 

最後は家に戻ってから、一人で降ろしたスナイプをまた一人で載せる作業(ーー;)

こんな感じでスロープを作って、

 

どっこいせ!

簡単に見えますが脱輪したら最後、大惨事(~_~;)

 


さあ、新歓だ!

今年もこの季節がやってきました。

 

新入部員獲得の一大イベント!

すでに入学式から新入部員の獲得作戦は始まっています。

 

毎年多くの部員を獲得する学校は、入学のガイダンスや身体測定などのイベントから新入生を勧誘開始。

学校の案内がてら、世間話、ヨット部試乗会の話からまず連絡先をゲット!

試乗会は土日を使って8回で100名を目標に。

100人集めるには300人〜500人近い連絡先を獲得するのが必須です^^;

 

あとは試乗会の日程のあるあるに注意。

GWまで試乗会を行いますが、4月前半の土日4回でほぼ決まってしまうそうです。

後半の試乗会はホットPPでは無いことが多い。

最初が肝心ですよ!

 

過去の新歓に関する記事はこちら

 


アドレスの変更

ベストウィンドよりご報告です。

 

アカウントの変更により、ホームページアドレス、メールアドレスが若干変更になりました。

ホームページ http://bestwind.jp

 

メールアドレス info@bestwind.jp

 

オンラインショップメールアドレス shop@bestwind.jp

 

メールがエラーになる方、上記修正の上ご連絡をお願い申し上げます。

 

株式会社BEST WIND

代表 高木 克也


大阪4日目

昨日まで大阪でコーチングでした。

4日目は朝から爆風で出艇できず(ーー;)

 

1日中、船の整備に明け暮れました。

船の整備と言っても、我流では限界があります。。。

 

正しい知識と技術で整備しなければ、船は劣化する一方です。

強いチームほど、船の整備は行き届いていますよね。

 

それこそ下級生の頃は理不尽なことを感じながら「船を大事にしろ」という先輩・OBの呪文に悩まされたものです(笑)

OBになってから、やっとその意味を理解するのが世の常^^;

コーチングは、その意識のギャップを埋めていく作業になります。

 

なんだかんだで遅くまで北港にいたので、家に着いたのは0時前(~_~;)

送り迎えしてくれたOBのKくん、ありがとう!

 


大阪3日目

今日は府立大コーチング3日目。

午後からは雨で(-_-;)寒い

 

色々な意味で使いにくい大阪北港で一日練習。

オレンジライジャケの似合わないコト(^^;)

淀川の河口で川の流れが早い(^^;)

潮の時間によってはベルトコンベアーの上で走っているみたい。

 

 

そういえば体調ですが、マネージャーさん達の手厚い看護で何とか体力もってます(~_~;)笑

府立大って元々はバリ理系の学校なのですが、合併して看護科があるんですよね。有り難い。そして数年後には大阪市立大と合併するらしいです。

 

 

 


大阪の海は2019vol .1

大阪府立大ヨット部コーチング2日目

 

大阪北港から西宮沖まで曳航。

約30分で曳ける距離なので、風後弱くて淀川に流される時はこれをスタンダードにしようかな?

昼は沖飯で夕方まで通しで練習し、また曳航で北港へ帰ります。

 

昨日はmax25kt😱

今日は9時4時海の上。

疲労が😅

 

明日も引き続きコーチングです。


そして今週は

今日は今から大阪へ移動です。

 

今週は大阪府立大ヨット部のコーチング。

 

先日の胸痛は飛行機OK🙆♂とお医者様の許可が。

あとは体力を消費しないよう安静にしていれば治るらしい。。。

 

では、体力を消費しないように(興奮しないように笑)コーチングですね。

バカモ〜ンなどと叫ばないようにしなければ…(^^;)

 

ま、海にいりゃ治りますって(`_´)ノ

 


なんて日だ…(T ^ T)

週末は江ノ島でお仕事。

日医大ヨット部のコーチングでした。

日中は風に恵まれて普通にコーチングしていたのですが、夕方に上がってmtgしている最中に左の首筋が攣るように痛い…

ハーバーが閉まる時間になったので追い出されるように外へ移動したら今度は急に左胸が痛い…

動悸もするし震えるし、目の前が少し白くなり始めて焦る私。

 

しかし、周りはお医者さんばかり。何せ日医大だもので、OBさんはリアルドクターなわけで笑

なので私も変に安心しつつ結果、江ノ島から救急車で運ばれることに(ーー;)

 

肺に穴が空いたみたいに(空いたことないケド^^;)呼吸が苦しいので、自分に何が起きているのかわからない状況が非常に不安。

病院に運ばれて血液検査・レントゲン・CT・心電図・エコー検査を立て続けに受けるもはっきりとした原因がわからない^^;

とりあえず、心筋梗塞や気胸・肺炎のような重篤ではないことは分かって安心。

診断結果は筋膜炎(ウィルス性の心筋膜の炎症)の疑い。とにかく胸が苦しい。。。

 

OBさんや部員の皆さんもわざわざ病院まで駆けつけて下さいまして。。。

ご心配をおかけしスミマセン…ありがとうございますm(_ _)m

 

しかし、教えていた選手たちが今では医者になって、逆に診てもらう立場になるという不思議^^;

実際に医者になると、命に関わる仕事をしているせいか、皆さんすごくしっかりされていますね。

 

 

本来は今日もコーチングのお仕事だったのですが断念。

家に帰って地元の大きな病院で循環器系の精密検査を受けましたが、CRP値が通常の20倍でやはり診断結果は心臓の筋膜炎の疑いでした。ウィルス性のものは特効薬がなくて自然治癒能力に頼るしか無いらしい。。。

 

なんて日だ…

二日連続の点滴…

 

47歳になったばかりで中々なスタートですこと。。。

寄る年波には逆らっちゃいけません。

波は乗るものです🏄笑

ウーチングー✊

パンピングー✊

からの

サーフィン✊ー

 

つまらぬ事を…失礼しました

 


この場をお借りしてm(_ _)m

3月20日。

私ごとですが、47歳の誕生日を迎えることができましたm(_ _)m

昭和47年生まれの昭和な男です。

 

Happy Birthday自分!笑🎂🎉

 

これもひとえに、お世話になっている全ての方々と家族のお陰です(深謝!)

 

そしてふと平和な夕焼け空を見上げながら(ランニング中^^;)、「健康で幸せに暮らすことの出来る今」に感謝し、普段当たり前と思っていることは奇跡の上に成り立っていることを思った次第。

感謝の気持ちを常に忘れず精進したいと思います。

 

好きなことを仕事に出来きることに感謝!

この幸せが続くよう精進!

 

これからも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 

株式会社BEST WIND

代表 高木 克也

 

おまけ)

妻と二人でささやかな誕生日会

この日本酒、全種制覇!笑

(全部飲んだ訳ではありません^^;)

 

お店の方とも一緒に祝って頂きましたm(_ _)m

 

プレゼントなんかも頂いてしまってf^_^;

 

ありがとうございました!

 


同志社ウィーク

先週末の琵琶湖の同志社ウィークには参加できませんでした。

クルーの都合がつきませんで、、、

行きたかったのですが(T ^ T)残念

 

前回の同志社ウィーク(昨年も出てません^^;)で競った出道選手は今回は470級でオールトップ優勝!さすがです。

スナイプ級も招待選手の大井選手がきっちり優勝。こちらもさすがです。

私もMyスナイプを手元に運んできましたので、5月の大会あたりから活動を開始したいと思っています^^

 

 

ブログやショップは頻繁に更新しているのですが、ホームページが長らく手付かずで^^;

一度PCがクラッシュしてから作業ができていません。

そろそろこちらも手を回さなければ。。。

 

学生さん向けにオンラインヨット教室的な、質問コーナーでも設けようかなと画策中。

 

オンラインショップも2019年newモデルに合わせて、ジュニアのカテゴリーを充実させようと考えています。

そちらも是非ご贔屓に!m(_ _)m

 

 

 


ボートショー→光風→愛知→金沢

先週末はボートショーへ。

関係各所へ挨拶回りとビジネスのご相談回り。

sailing villageは色々と企画が考えられてました。グラインダーが置いてあって、順位が付けられていましたが、そのようなゲーム的な要素が多いと楽しめるかもしれません。

 

日曜日は光風(Firat40)で湘南レース。

秋谷〜城ヶ島・南西沖ブイのイッテコイ。

軽風で苦しみました(~_~;)

22隻中9位だったですかね。。。

 

そして今週から各地でお仕事。

こんな感じでマストを運びます。

 

最初は蒲郡で愛知大ヨット部。

当社でnewマストを納めたら、マストのセッティングからチューニングまで講習付き。初めてマストを買う代の選手にとっては目からウロコな話ばかりのようです( ̄ー ̄)キラリ手前味噌

 

本日は七尾ですが、、、

雪です!!!

 

夜まで普通に雪降ってます(~_~;)

「whiteホワイトデー」笑

 

今日はMax15m/sくらいの爆風でした^^;

何度も吹き倒されて、最後はラダーが抜けて尻尾巻いて退散!!

船の整備がされてないと、上達のしようがありません(-_-)

学生の皆さんはこの時期は安全最優先で練習に臨みましょう。

 

おまけ)

誕生日が近い私。またまた艇庫でマネージャーさん達やOBさん達に色々とお祝いしてもらってしまいましたm(_ _)m

お菓子どっさり!^^;嬉しい限りです(T^T)嬉泣

ありがとう〜


大詰め

確定申告も大詰め^^;

毎日冷や汗かきながら処理しています。

それもあと少し^^;

 

今週末は横浜みなとみらいで行われるボートショーと、湘南レース(光風)です。

明日までに何とか確定申告を終わらせないと、来週からまた長期遠征です。

↑ホームページには割引クーポンが載ってますよ^^


行くぜ東北♪

「行くぜ東北♪」

このCM好きです^^;

 

この週末は仙台へ

東北大ヨット部のコーチング第1回です。

やっぱり東北は寒い^^;

 

代交代して初めてのコーチング。

新幹部はどこのチームも色々と計画を立てて、目標に向けて始動しています。

 

前年度の反省:何が足りなかったのか?

今年の目標と計画:昨年を超えるには?目標を達成するには何をする?強いチームは何をしている?

 

環境はそれぞれ違うので、与えられた条件も異なりますが、それでもその条件の中で最大限の結果を残すこと、その目標に向けて努力することに価値があると思います。

苦しんだ分だけ成長するはずです^^

 

さて、海上練習では良い風が吹いてくれました。

「バングが甘すぎ^^;これを自身でどうやって気付く?」

 

春練は日が沈むのが早い^^;

夕暮れまで練習は続きます。

 

まあ、最初から全てが上手く行くはずがありません。

試行錯誤しながら、努力を止めず怠らず、チームを作っていきましょう。

 


花粉が(ーー;)

本日は三浦でマスト組み作業。

2月に2本、3月は3本。

470、スナイプともに期末はマストが出ます。

シーズンインでもありますしね。

一緒に運べる場合、送料割安になりますのでご依頼くださいませ。

 

そして今日は花粉がすごい。

いよいよ花粉の季節の到来ですね。。。

私は小4から花粉症で、ずっと花粉との戦いです(ーー;)

 


始動

いよいよどこもシーズンインですね。

超寒いですが…^^;

 

長いオフ明けの準備です。

超乾燥の仕上げ

練習艇の大規模修理(バルクヘッド制作)

 

レース艇の仕上げ修理

 

やることは山ほどありますが、日々の整備と準備が安全に繋がり→効率の良い練習→上達につながります。


大阪で

昨日は大阪でお仕事。

GiLL総代理店のフォーチュンへ。

 

フォーチュンが今年からdubarryの日本正規代理店にもなり、当社も販売契約を結ばせて頂くことに。アフターサービスがあり、dubarryブーツの弱点であったソールの修理ができるようになります。

 

今日から金沢です。


大阪へ

月曜日から大阪へ出張。

マストを運び、大阪で仕事して、それから北陸へ^^;

 

あ、マストは勿論「制限外積載許可申請」済みで道交法は遵守しています。

 


やっと

やっと何とか確定申告の目処がつきました^^;

長い格闘でしたワ…

 

そして明日から出張です。

大阪→金沢へ。

 

マストやブームを運んで、船を修理して。

長いですよ^^;

 


ドン吹き湘南レース

日曜日の湘南レースはドン吹きました^^;

 

max30kt越え。各艇コントロールギリギリ。

我々もスタートでトラブル艇に巻き込まれながら40秒遅れでスタート。

それでも何とか挽回しながら徐々に追い上げて、フィニッシュでは3着、修正でも3着でした。

 

1レース目、このコンディションと今回のメンバーでは、下マークでスピンの回収が不可と判断して1周目はスナイプ走りで下マークへ。

2回目のダウンウィンドはS3を上げて飛んでいきますが、フィニッシュラインでラダーが抜けてチャイニーズジャイブ!

何とかダメージは避けれたものの光風でブローチングしたのは初でした。

重いガストだった〜^^;

 

2レース目はノーレースに。ソソクサとハーバーへバックしました。

 

1,2位は果敢にジェネカーを上げて飛んでいたHPR(ハイパフォーマンス艇)のカラスとエスプリ。

さすがです。

我々もまだまだ精進が必要です(`_´)ゞ

 

最近、クルー年齢層の変化に伴ってチームが安定しません。

メンバーを固めるのはどのチームも苦労しますね。。。

 


桃源郷的な…

今日はキールボート光風(First40)の練習日。

 

 

にしても今日は寒かった(^^;;

あまりに気温が低くて海水の方が暖かいので、海面から湯気が^^;

 

昼を過ぎてもず〜っと湯気が立っていました。

ひどい時は霧のようになって岸が見えなくなります。

 

そんな極寒の中でも練習しているキールボートもちらほら。

好きですね〜^^;

カラス、エスプリ、ハナミズキ、トレッキー、プロパガンダ。

J24も(月光チームかな?)も2艇でショートブイ周りをぶっ通しで。

好きですね〜^^;

 

明日は湘南レースですが、みんな来れるのか?^^;

 


ただひたすらに…

今週は確定申告処理に追われていまして、、、

 

ただひたすら弥生会計に数字を打つべし打つべし打つべし!

 

請求書と領収書の山に囲まれて作業しております…

 

この地獄を抜け出すのもあと少し(`_´)ノ


広島カーム

週末は広島でコーチングでした。

私としては珍しいOPクラスのジュニアのコーチング。

ジュニアクラブはレベル別にA,B,Cクラスに分けられます。今回は主にA,Bクラスのコーチングで、中には今年度の全日本2位の選手もいてレベルが高いです^^;

 

どこのジュニアクラブもそうですが、親御さんの協力・ボランティアで成り立っているクラブがほとんど。熱心な指導者の方々のおかげで裾野が広がっているんですね。

私は暖かいホスピタリティーにとても感激^^アリガトウゴザイマス

 

今回の広島観音マリーナはこの時期あまり風が期待できない場所らしく、予報も風一桁ktで海も鏡からスタート。(=カーム)

しかし、昼から奇跡的に良い風が吹いて、1日目などはフルハイクちょいオーバーコンディションになってくれました^^;

選手たちは普段から良く鍛えられていて、とても集中して海上練習に取り組んでいました。

そして飲み込みが早い!

風域に合わせた練習メニューを臨機応変に行うのですが、対応力がハンパない(^^;;

ハンドリング練習などメニューをクリアするごとに、こちらもどんどんレベルを高くしていくのですがまあ良く次から次へクリアしてすぐに上手になってくこと^^;

 

二日目は雨で極寒の中、最後まで集中を切らさずに良い練習をしていたと思います。スバラシイ!

3月の選考レースも是非頑張って、目標を達成して欲しいと思いますし、B,Cクラスの選手たちも更に上を目指して頑張って欲しいですね。

 

おまけ)

広島空港は霧の多発地帯で、昨晩も危うく欠航で帰れなくなる所でした^^;

同じ時間帯のANAは直前に欠航が決定(-。-;

私はJALでしたが搭乗予定の使用機が霧でなかなか着陸が出来ず、かなり焦ります。

宿も慌てて検索検索。

しかし粘って頑張ってくれて無事30分遅れで出発。

深夜に無事家に帰れました〜^^;;

 


広島へgo!

今日は広島へ移動。

 

今日の関東地方はエライ快晴でした。

TOKYO23区丸見え^^;

こう見ると緑が多いんですね。皇居とか代々木公園とか?

 

明日から観音マリーナでコーチングのお仕事です^^

 


確定申告

更新が滞りましてm(_ _)m

 

とにかく確定申告!^^;

この時期は山となった事務処理と格闘です。

 

毎月コツコツやれば良いものを、毎年この時期に 1年分をまとめて行うのだから大変。

でも決算を自分で行うのは勉強になるので大事。自分の会社の状況も把握できるので、なるべく自分でやるべきですね^^;

とは言っても気が重い作業です…

 

今週末はオフシーズンながら珍しくコーチングのお仕事。

明日から広島へ行ってまいります。

 


制限外積載申請

今日は神奈川県の三崎警察署へ。

 

「制限外積載」申請です。

2月にマストを運ぶので、その為の申請で三崎へ。

普通車にマストをカートップすると、前後の飛び出す量が車両全長の10%を超えるのでアウト^^;

全長5mの車だと50cm以上出るのはアウトです。

トレーラーを牽引すると全長11m程度になるので1mまで出てもOK。

これはギリ^^;

 

許可が降りるまでの時間ですが、同じ管轄内だと即日、その場で許可がでます。

が、管轄をまたぐ場合(遠征など)になると最低1週間が必要になるので注意が必要です。

 


遅ればせながら…

オンラインショップからのお知らせです。

 

遅ればせながら、Amazon Payでのお支払いが可能になりました。

Amazonアカウントをお持ちの方は、煩わしい登録の手間が省けて超便利に!

 

ショッピングカートページの最下段、「レジに進む」アイコンの下にあります。

 

ぜひご利用くださいm(_ _)m

 


お上りさん

昨日はお仕事でAmazonジャパン本社へ

東京の目黒にあるのですが、完全にお上りさん^^;

都会でした。

 

アマゾン本社も斬新でした。写真でしか見た事がなかったのですが、エントランスにはレセプション(受付)とボルダリングが^^;本当にあるんだ…

 

さて、こちらは何でしょうか?

よく見るアマゾンの梱包箱ですが…

 

 

 

答え↓

 

 

 

アマゾンジャパンのフロアのエレベーター入り口です(笑)

遊び心満載^^;

 


470級学連マストのお話し おまけ

ちなみに470級のマスト重量はミニマム10kgと決まっています。

ヤマハ製だろうとスーパースパー製だろうと同じです。

どのメーカーでも基本、ほぼギリギリ10kgに調整できます。

よって、マストメーカーを変えた(ヤマハ→スーパースパー/その逆も同じ)といって、(マスト重量がルールを守っている限り)帆走重量が変わってアウトになることは起こりません。

 

学連艇のマストに「互換性が無い」というのは誤解ですので気をつけましょう。

ルール上も、ヤマハ製・ピアソンマリンジャパン製どちらの470艇にも、ヤマハ製学連マストorスーパースパー製学連マストの搭載は可能です。

 

スーパースパー製は重量が軽いことが多いので、ルールに合わせて多少の細工が必要になってきます。

ルール上は確実に接合されていれば(リベット留めなど)、マスト重量に含まれますので、色々と装備を工夫すれば10kg以下になることはありません。

 

補正バラストはmax300gまでで、上部ポイント200mm以内に固定はOK。

これはマストの重量バランスのルール制限に関わりますが、マストの下部が重いのはモーメント上有利なのでアウト。正確にはマスト基点から2800mmの位置より上に重心がないとアウトです。

 

肝心な性能は…

私からは何とも言えません^^;笑

ちなみに昨年のインカレ優勝の日経大は全艇ヤマハ学連マストです。

「スーパースパー製の方が柔らかくて強風で有利」と噂を聞いた事がありますが、強風の蒲郡で走ったのはマストのせいではなく、間違いなく腕のせい。

 

結論)

学連セーラーの皆さんは道具に頼らず腕を磨きましょう!

そのための均一縛りである学連ルールであって、学連艇なのですから。

 


| 1/88PAGES | >>