calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

アイルランド

昨日はアイルランド大使館へ行きました。

dubarry(デュバリー)社の展示会です。

 

 

アイルランド大使も来られてのご挨拶^^

 

ヨットブーツで有名なデュバリーはアイルランドの会社なんですね。

あまり紹介されていませんが、ブーツやデッキシューズなどのマリンだけではなく、カントリーモデル(馬、狩猟)などでも人気のあるブランドなんですね。

 

デュバリーのブーツはゴアテックスを使用しており、暖かくて蒸れない。ソールのグリップ力も良くてデッキで全然滑らない、最強のマリンブーツ。私もヘビーユザーです。

加水分解によってソールが剥がれる問題がありましたが、現行モデルはその問題が無くなったそうです。

剥がれてしまったブーツも国内で修理が可能になりました。

お家で眠ったデュバリーブーツはこちらまで!

 

今後、カントリーモデルの方も広がっていく予定です。

当社でも購入可能ですのでお取り寄せのご希望ありましたらご連絡ください。

shop@bestwind.jp

 

ちなみにこちら新色ネイビーのアルティマ!めちゃお洒落!

まだ日本で履いている人はすごく少ないのではないでしょうか。

ぜひ当店オンラインショップよりご購入ください!

 


第3回江ノ島スナイプ つづき

土曜日に中止になった分、日曜日に8時半ブリーフィングからの即出艇^^;

 

朝から北風がバリッと吹いてます。

風速は15kt程度はあるのですが、シフトが大きくて運営泣かせ。

30度は楽に振れるのでスタートラインの有利エンドが極端に偏ってしまいます。

第1レースはゼネリコ3回。

2~4回目はブラックフラッグ適用で、結構な数の船がブラックの餌食になりました。

 

第1レースは全日本チャンプヘルム大井/西島組(辻堂加工/才全会)が貫録のトップ。2位に全日本チャンプクルーの乗った平川/酒井組(早稲田OB/辻堂加工)。さすがの全日本チャンプ達です。

 

第2レースは風が落ちて振れフレ(;´Д`)

一旦スタートするも途中でN旗ノーレース。

最終予告時間ギリギリまで粘って、やっと吹いてきた9ktくらいの東風でやり直しの第2レースを実施。

 

トップはこの風を得意とする元470全日本チャンプ高木/高木組(BEST WIND)が、順位が入れ替わりながら逆転につぐ逆転でトップ。2位には元全日本チャンプヘルム武居/北川組(TJMデザイン)、3位に常勝アイシン精機 笹井/中島組(AW☆スターズ)。

 

合計2レース成立の今大会は2レースを安定した順位で走りきったベテラン内田/入江組(逗子開成高教/早稲田)が3-4 7pで優勝!おめでとうございます。

内田先生は優勝が10年以上ぶりだそうです^^;

これだからスナイプは辞められない(笑)

クルーの入江選手は内田先生の教え子でもあって逗子開成→早稲田の学連トップスナイパー。その影響は大きかった事でしょう。

 

成績上位)

内田伸一 /入江裕太 3-4 7p

平川竜也 /酒井則彰  2-7 9p

脇永達也 /広原周  5-9 14p

杉浦 涼斗/ 宮野 鴻  8-6 14p

関口 功志/櫛田 佳佑 4-19 23p

大井祐一 /西島 孝  1-23 24p

 

成績表→2020_enoshima_snipe_result_fix.pdf

運営の皆さん、寒い中お疲れ様でした。ありがとうございました。

シフトが大きくて、とても難しいレース運営だったと思います。

 

そして我々はといいますと、第1レースのスタート早々にブラック旗にかかってしまい失格(;一_一)

BFD-1 50pも稼いでしまいました。。。

何年ヨットやってもいまだブラック旗にかかるとは…

 

寒風吹き荒さむなか、次のレースまで1時間も海上で待たなくてはなりません。。。(クルーの嫁さんに申し訳ないことこの上なく…)

その間にブラック旗にかかる時の自身の傾向を分析して対策。

気持ちをしっかりと切り替えて第2レースはきっちりトップフィニッシュ。

終わりよければ…笑よし

 

しかし第2レースは得意な風域とはいえ、難しいレースでした。30度-60度シフトの中、スタートはエンドを責めず空いているライン中央から出たのですが、早めに集団に飲み込まれ苦しい展開に。

コース中央までは他艇のホープレスポジション(他艇に風の影響を受ける場所)で走る時間が長かったのですが、クリアエアーよりもシフトを優先させて苦しいポジションでもひたすら粘ります。トップ集団にはジリジリと離されますが、シフトの逆を走らないことで距離を離されないように耐えの展開で第1上マークをシングルで回航。

 

フリーもシフト重視であまり先に動かず、集団と合わせながら前に追いつきます。2レグ目のアップウィンドもシフト重視ながら、振動型と一方通行型のシフトの使い分けのコースで2位まで浮上。

フリーも順位をキープして最終アップウィンドレグへ突入。ゲートマーク回航後、集団が左右に分かれますがリフト優先で、周りがどう動こうが焦らず対風のコースと対艇コースの使い分けでトップフィニッシュ( `ー´)ノ久しぶり笑

先月のレース2日目の反省が生かせました。自画自賛(^^;)

 

今回も、私を信じて励ましてくれるクルーの嫁さんにかなり助けられました。気持ちの切り替えが出来るのは夫婦船の特権かもしれませんね^^笑

 

とはいえ、成績は悪いのでやはり横文字(BFDやOCS、DSQなど)は絶対にアキマセン(~_~;)


第3回江ノ島スナイプ

1月18~19日、葉山港にて行われた第3回江ノ島スナイプ。

気温3度。雪の降る中、酔狂なスナイパー(笑)が100人近くも集まりました。

 

初日はガストで30ktオーバー予報の荒れた天候です。

海水温が17度程あって、気温差により海面に湯気が立ちのぼり視界がありません。朝のブリーフィングの段階で初日は早々に中止が決定。

翌日のスタートを早めて、減ってしまったレース数を取り戻します。

 

今回、金沢大を呼んでいまして10時間かけてトラックで遠征してきました。

せっかく遠くから来たので少しでも有意義に過ごせるようにと考え…

 

結果、トレーニングの勉強会に(笑)

行ったのは「セラーピールーム逗子」

今年1月にオープンしたばかりです。

 

代表の水野さんはヤマハチームのフィジカルトレーナーで、私のヤマハ時代に一緒に仕事をしていたお仲間。

最新の理論を常にアップデートさせていて、初めて聞くこと・体験することがとても多くて勉強になります。

学生さんレベルの知識だと、トレーニング=筋肥大に意識が向きがち。もちろん筋肥大も大事ですが、アスリートに必要な能力は持っている力を自由に正確に制御、コントロールすること。「百獣の王」武井壮さんも言っていましたが、身体を正確にコントロールする技術って非常に重要で難しいことらしい…

 

そんな、他では聞けない内容のトレーニングを勉強させてもらいました。

関東水域の学生さんは是非一度訪問してみることをお勧めします。

事前にご連絡を。相談は無料とのことですよ^^

 

続きはまた今度。

二日目のレースの模様です。

 

今からパソコンを修理に出さなくてはなりませぬ(~_~;)

MacBook の調子が悪い。

リコールが出されているようですが、バッテリー不調でダウンしてしまいます。。。

 


嵐デスか?^^;

今週末は江ノ島スナイプ。

開催は葉山港。

 

windguruでは土曜日が嵐の予報(; ̄ェ ̄)マジカ…

全日本予選なのですが、ポイントは各レース毎に付くシステム。

レース数が多くないとポイントが稼げません。

 

我々のチームはシーズン中はスケジュール調整が難しく中々レースに出れないので、オフシーズンに行ってくれるのは賛成。

しかしこの寒さには閉口(~_~;)

今週末も最低気温3℃で爆風予報…

 

先回12月は福岡や京都から学生さんが遠征に来ていました。

そこで今回は、オフ期間中の金沢大を呼びまして3チームが参戦予定です。

その内1チームはOB数年目の若手。最近、中古艇のピアソンを買いスナイプの世界へどっぷりと浸かることになりました笑ようこそ!

こうやって、卒業してもヨットを続けてくれるのは嬉しい限りです^^冥利に尽きる

 

明日、金沢からトラックを走らせてきます。

夕方には船降ろし。3段ラックなので16時頃、誰か手伝って下さい〜^^;

選手6人は明日から我が家で合宿です。

 


帰省

実は今週、妻の実家へ少し遅めの帰省で九州へ(^_^;)

 

まずは氏神様へお参り

兼、須賀神社の石段でトレーニング(`_´)ノ

すぐにモモがプルプル´д` ;

 

近くにある滝で心を清めて(笑)

他にも棚田へ行ったり、資料館へ行ったり。

地元の小学生の遠足のように散策(笑)

 

最終日

わかる人にはすぐわかる(ヨットの人限定)

 

正解はこれ↓

駅前のオブジェ

 

平日にお休みしていたおでこの週末はお仕事お仕事💦

オンラインショップが3日間発送できないと溜まる溜まる^^;

皆様、ご利用ありがとうございますm(_ _)m

ご注文頂いたお客様お待たせしました!

順次、発送して参ります!


湘南レース

この週末は湘南レース&新春レースでした。

 

コースは小網代沖ブイ〜秋谷沖ブイのイッテコイ。

風は北っ気で18ktくらいまで吹いていて、1時間弱のあっという間のレースでした。

 

我々光風(First40)はスタートから順調にアップウィンドのブイを回航したのですが、復路はタイトリーチでやや不利な状況に(ー ー;)

ジェネカー仕様のHPRがカッ飛んで行ってあっという間に置いてけぼり(T ^ T)

 

我々もS2のデカいスピンで果敢に攻めて行ったのですが、、、

A5のチビジェネカーの方が良かったのか…

 

難しい判断でしたが、結果IRC-Aクラス2位でした。

ランニングコースがないとスピンネーカー艇にとっては若干不利かな。。。

 

今年のレースも無事故無違反でガンバリマス( ̄^ ̄)ゞ!

 


今週末は

この週末はキールボート光風(First40)で湘南レース&新春レースです。

 

今年もしっかり安全祈願して海難事故のないように努めてまいりたいと思います。

 

正月から仕事は始まっていますが、何せメーカーさんがお休みなので本格的に始められるのは6日からですね。

 

オンラインショップも今年から値下げされた商品や、次回から使えるお買い物ポイントが2.5倍も付いている商品もありますのでお見逃しの無いように!

 


謹賀新年2020

明けまして

 

 おめでとうございます

 

photo by BulkheadMagazine

 

2020年もよろしくお願い申し上げます

 

皆様にとって今年も良い一年でありますように

 

株式会社 BEST WIND

代表 高木 克也

 


年末年始も絶賛営業中!

いよいよ2019年も今日で終わり。

BEST WINDオンラインショップは今日も絶賛営業中です(^_^)

 

当ショップは大晦日も元日も24時間365日open!

 

商品の発送は、ショップに在庫があればお正月も発送します。

 

当ショップは基本的に期間SALEなどを行いません。なぜなら既に限界低価格なので^^;

 

モデルチェンジなどがない限り、SALEにはなりませんので「買って損した」なんてことがないように努めてまいります。

 

2019年もありがとうございました。

 

皆様、良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

 


カニカニ

今年も金沢でカニを仕入れて帰ります^^;

さすが北陸の海の幸!の図

今年は豊漁だそうです^^

 


冬の寒さにもマケズ…

今日は午後から小雨でもれなく極寒^^;

私はドライスーツ持参で一日乗ろうと思ったのですが、寒さに負けてしまいましたorz

 

これは午前中、微風の連続タックで私が息を切らしている図(~_~;)オツカレッ俺!笑

 

午後は合宿の総決算。

課題は「錬度」でしたが…

錬度は「鍛錬の度合い」みたいな意味合いで表現していましたが、質の高さというか。聞かなくても見ただけで何を上達しようとしているのかが分かるほど集中している状態が理想でして、錬度の高い状態は「艇からオーラ」が見えるような感じになります。

練習の錬度が低いと体育の授業のように、上達しないでただ時間が過ぎていくだけです。。。

これは一朝一夕に出来るものでもなく日々の積み重ねが大事でして…

なかなか難しいテーマでした。

 

できてない子は怒られてばっかりでしたが、怒られるというのはそれだけ評価されているという証拠。

褒められているうちは、まだまだ評価されていないということ。

何もないということは、視界に入ってないということ。自己アピールも選手の大事な能力の一つです。

 

さて、これで2019年は乗り納めです。

明日は艇庫締めです。

船を綺麗にして乾燥させてオフ明けに備えます。

 


今日からは金沢で

メリークリスマス!( ̄▽ ̄)

(鼓門と雪吊り)

クリスマスイブの昨日、金沢へ移動。

 

今日から七尾で金沢大のコーチングです。

昨晩は極寒で外気温は氷点下(ー ー;)

外には5分もいられません…

 

今朝は晴れて放射冷却でキンキン^^;

さて、頑張りますか〜!


大阪の海は♪2019冬

この週末は大阪府立大ヨット部のコーチングでした。

 

今回は選手達が色々と準備してコーチング合宿に臨んだのは感じましたが、、、

レース練習をしてみたら、誰もフィニッシュできない現状。

今回はあえて厳しい現実に気づいてもらって、これまでの反省とこれから向かう方向と方法について軌道修正の模索です。

色々と悩み多き現状でしたが、この苦しみは必ず成長の糧になりますよ。

迷ったらシンプルに!そして楽しく!

 

さて、日曜日は雨がシトシトと降って極寒(ー ー;)

なのに私も乗艇で悪寒(-。-;

若い奴らは寒さに鈍感?

寒いyo〜

 

韻を踏むのはさておいて、こんな極寒でも頑張る学生達に感心^^

応援し甲斐がありますね👍

 

オフの間の頑張りがインカレの結果に繋がりますyo〜!

 

私も学生に負けじと頑張りますyo〜!

 


今日からはOSAKA

今日から大阪。

 

週末は大阪府立大のコーチングです。

この時期まで合宿するのは初めてですかね。

やる気マンマン^^

 

幹部が焦って暴走しないようにしないといけませんね^^;

振り返ったら誰もいないなんてことにならないように(~_~;)

 

にしても寒いです( ̄◇ ̄;)

 


弾丸ツアー

今日まで所用でちょっと九州まで。

今から、神奈川へ帰ります。

博多ラーメン食べてない(T ^ T)

 

SAGA(エス・エー・ジー・エー♩)♫TV

 


この週末は

この週末は海に行かない珍しい土日になりました。

 

金曜ナイトは光風チームの忘年会。

LOCMANモンテクリスト ラトラパンテ」はクルー全員参加による厳正なあみだくじの結果、私の腕に納まることになりましたm(_ _)m

引きが強い^^笑

 

代わりに、私の腕にはまっていた「spinnaker」がクルー全員参加によるじゃんけん大会に献上されました。

ゲットしたのは最若手クルー笑

そして久しぶりの終電( ̄O ̄;)

 

土曜の午前中は二日酔い

日曜は部屋の片付け

 

オンラインショップの仕事は年中無休^^;

 

 


ヨット冬の服装 極寒日ウェットスーツ編

昨日はドライスーツだったので、今日はウェットスーツ編です。

ウェットスーツも着方によってかなり暖かさが変わってきます。

 

重要なポイントは

1.足首、首からの水の侵入をなるべく防ぐこと

2.諸肌で着ない、間違ったアンダーウェアを着ない。

3.防風効果のあるウェアを上から着用する

の3点でしょうか。

 

1.足首、首からの水の侵入をなるべく防ぐ

まず足ですがウェットスーツとブーツだけでは、出艇の時から冷たい水に襲われて「ひゃ〜」っと言いながらスロープで泣いていませんか?(T ^ T)笑

 

ウェットソックスは真冬のmustアイテムです。ジャストサイズのソックスで、中に溜まる水の量を極力減らします。

ソックスの上からウェットスーツを被せて、ウェトスーツの上にブーツを被せます。水の侵入経路を複雑に^^;

足首がピチッ!と閉じているだけで、冷たさは半減すること間違いなし。

 

完璧に暖かくするならポリプロピレンのホットソックスウェットソックス+足首の閉まるブーツですね。

 

 

続いて首回りですが、頭からスプレーをかぶると首から"つぅ〜〜〜"と冷水が伝わって入ってきて「ひゃ〜」っときませんか?笑

この"つぅ〜〜〜"さえ防げばかなり違います。

これを防ぐアイテムがニットキャップネックウォーマー

昨日も書きましたが、濡れると大量に水を含むようなニットや、クシュッと潰れてしまうネックウォーマーような”丘仕様”ではやはり寒い。

濡れても重くならない、飛んでいかないニットキャップと首回りをがっちりサポートしてくれるネックウォーマーが効きます。薄いネックウォーマーは2枚重ねると形を保ちやすいですね。

 

2.諸肌で着ない、間違ったアンダーウェアを着ない

ウェットスーツの中にはハイドロベースハイドロフリースのような暖かいポリプロピレンベースのベースレイヤーを上下着ると暖かさが全然違います。

ベースレイヤーのpantsを履いてウェットスーツを履くと、裾が捲り上がって履きにくい場合があります。

そんな時はコンビニのビニール袋を足に履いてウェットスーツを履いてみてください。引っ掛かりがなくスルッと履けて、中もめくれません。

からの

するっと履けて超簡単。

履いたらビニールは取りましょうね^^;蒸れます。

 

3.防風効果のあるウェアを上から着用する

風によって体感温度が下がるのは周知の事実。風速1m/sで体感温度が約1℃下がると言われています。

ネオプレンのウェットスーツが露出していると、風に当たってかなり冷やされてしまいます。

これを防ぐためにパドリングジャケットなど防風効果の高いジャケットが必要です。

 

パドリングジャケットも種類が沢山ありますが、できれば冬には冬用のパドジャケが欲しい。

保温性重視で暖かいタイプです。夏は暑くて着れません^^;

首回りの襟が高く、内側がフリース生地で保温性をupさせています。

 

既に持っているパドリングジャケットで乗り切る場合、中に一枚薄手のフリース(例えばユニクロの超極暖ヒートテックなど)を着ると良いかもしれません。

首回りはもちろん、海用ネックウォーマーでガード。

 

おまけ)

巷にはネオプレングローブなんてものもあります。

ウェットグローブですね。

暖かすぎです^^;

普通のグローブでも十分保温性はあるので手がかじかむことはあまり無いとは思いますが…

もう超絶暖かくしたい人はウェットグローブも一つの手段ですね。

 


ヨットの服装 極寒編

今日は、ヨット服装の極寒バージョン

 

先週土曜日の相模湾は最高気温5℃で真冬の寒さに。

小雨が凍てつくような寒さを増長させていました(T ^ T)

 

海水の方が暖かいので海から湯気のように煙が湧いてましたし^^;

そんな中、超寒がりの私が選んだディンギーウェアはこれ!

 

1.ドライスーツ

やはり私的にはウェットスーツよりドライスーツの方が暖かいかな…^^;

濡れなければウェットスーツも暖かいですが、、、

正直、どのメーカーでも濡れなければ暖かさに差はありません。

風が強く、運動量が多い時に差が出てきます。

その差とはズバリ「快適性」

透湿能力の高い生地は、スーツの中が蒸れにくいので運動後(レースとレースの合間)の体温の低下を防いでくれます。

 

2.ミドルレイヤー

ドライスーツの中に着る、モコモコ暖かフリースウェア。

極寒でも暖かさを保つための「保温層」の役割を果たします。

私は生地の目が細くて少し厚めで尚且つ体にフィットするフリースをチョイスし、体温を溜める能力に優れたフリースにします。

目が粗くて薄い生地のなんちゃってフリースでゆったりサイズでは保温力が低くて寒さを凌げません。

ある程度しっかりとしたフリースを選ぶと全然違います。

 

ちなみに、パーカーやジャージ、スウェットなどは全然ダメです^^;

保温力は低いし蒸れるし重いし乾かない。

防風性能のあるものなども蒸れるだけで意味がありませんのでご注意を。

 

3.ベースレイヤー

肌に直接触れるベースレイヤーが最も大事と言っても過言ではありません。

やはりポリプロピレンが最強です。発汗による湿気を放出してくれるのでベタつきもなく、体温低下を防いでくれる役割を果たします。これが最重要。濡れた肌着は体温を下げる大きな要因になります。

 

皆さんが良く使用するヒートテック系だけは避けてください。極暖だろうが超極暖だろうが全然アウトです^^;

ヒートテック系は運動しなければ超暖かい優れもの。私も普段使いは重宝しています。

しかし運動すると、発汗処理がすぐに飽和状態となり濡れてしまい体温低下は免れません。

 

ウェットスーツの中にもベースレイヤーを着た方が確実に暖かいです。ハイドロベースハイドロフリースのような暖かいベースレイヤーがお勧め。

 

私は極寒の日はベースレイヤーを上下とも2枚重ねします。これだけでウェットスーツ1枚に匹敵する暖かさ^^

内側にハイドロメリノウール、外側にハイドロフォビックフリース。体にタイトフィットしてゴワつきはなく、伸縮性が高いので運動性能も妨げません。

これ最強。

気温5℃でも全然へっちゃらでした( ̄+ー ̄)

ちなみにベースレイヤーは上下とも5~6着持って使い回ししています^^;

(皆さんもヒートテックは何枚か持っているでしょう?それと同じです笑)

 

 

4.フットウェアー

ドライスーツですが、中には普通のヒートテック靴下などで十分暖かいです笑

ドライスーツゴムの外からにドライスーツ用のソックスを履くとブーツをスルッと履けますし、代わりにホットソックスを履けば暖かさもプラスされてBEST!(私、これしてます。)

 

ノーマル:靴下+ドライスーツ+ライクラソックス(orホットソックス)+ブーツ

 

ウェットスーツの方はウェットソックスを履いて、ウェットスーツを上から被せて、その上からブーツを被せるだけでかなり違います。

 

5.ヘッドギア

ニット帽とネックウォーマーはコスパ最強です。

こんな小さなグッズが大きな効果を発揮してくれます。

ここで重要なのは「マリン仕様」であること。ヨット用のニットとネックウォーマーが絶対にお勧め。

いまどきコンビニで500円そこそこで売ってますが、海での機能性は0円です^^;

 

濡れても保温力をキープしてくれるのがヨット用のニットなんです。

特にGILLのネックウォーマーは最強に暖かいですよ。

 

あとは手がかじかまないようにグローブをするくらいですかね。

 

これで極寒の日も乗り切れます。

寒い思いをして練習していては上達の妨げです。

いやいや海に出るわけでしょう…?

やっぱりウェアってパフォーマンスを発揮するのに大事なんです^^

 


あれ…(ー ー;)

週末の江ノ島スナイプですが、最終結果は50艇中の4位。

 

日曜日は朝から軽風で、我々軽量チームの最も条件の良い風だったのですが、、、

吹いた土曜日(8−2−4)よりも悪い(9−9−17)という結果に(ー ー;)

 

これではもはや「軽風コンビ」ですらない…

全然ダメダメな結果に終わってしまいました。

軽風レースで前を走れなきゃ我々は終わりです。

 

初日トップで気分はアゲアゲ⤴だったのですが笑

二人して余計に落ち込んでしまいました😩😩

 

敗因は…う〜ん(ー ー;)

一言で言うと「キレの無さ」とでも言いましょうか…

レース展開にキレが無かったですね。

ず〜っとコース中央でパタパタと展開し、シングルは外さないが上位に食い込めない。

最終レースはカットレースもあったので、キレを求めたら謎のギャンブルコースという情けない展開。

 

でも、久しぶりの陸風振動型振れ振れコースのレース展開で、少しだけ昔を(15年前くらい?)思い出してきました笑

こんな真冬にレースしたのは久しぶり。いつも暖かい南風でしたもんね。。。

このまま終わるのも感じ悪いので、もう少し修行してまた来年度のワールド予選に臨んでみます。

1位 白石/上田組(ノースセール/福岡大)わざわざ福岡から修行の為?に遠征

2位 松永/大井組(才全会/辻堂加工)全日本チャンプ同士のドリームチーム。

3位 高曽/谷口組(MYRC)初日、二日目とも我々と同点で逆転

4位 高木/高木組(BEST WIND)軽風レースで順位を落とし落ち込む

5位 平川/酒井組 クルーが全日本チャンプ。良く絡みました

6位 岡/曽我組 (… …)ゴメンナサイ

そういえば…

私くし最近、スナイプの国内レースがずっと4位続きの模様( ̄◇ ̄;)

先回の全日本4位→江ノ島スナイプ4位→関東スナイプも4位、そんでもって今回も4位で4連チャン。メダルの壁が厚い。

(ついでにワールドも4位だったら良かったのにぃ(ー ー;))

 

「安定感はあるが瞬発力が無い。」

KAZIの松本さんの記事にそう書かれたのが26歳の全日本470選手権の時でした^^;ナツカシイ

あれから21年。その再来ですかね…クッソ〜

 


超寒い

こんなに寒い日にレース出たのはいつ以来だろう…

 

極寒の海で3レース実施。

 

気温が上がらないので、密度の高いクソ重い空気が吹き付ける相模湾(-_-;)

 

サイドピンを上げてOverなpowerをダウンさせてフルハイク!

 

北っ気の大きなシフトのフラット海面で、3レースとも何とかシングルで乗り切りました( ̄▽ ̄;)

 

審問がいくつかあって暫定順位は不明ですが、中々良いセン行ってるはず…^_^;

 

明日も3レース予定。

 

頑張ります(`_´)ノ

 

※暫定順位出ました。

久しぶりに暫定トップ(`_´)ノ

15ktのコンディションで女子クルー(嫁さん)。

かなり頑張ってるゾ(^^;


この週末

明日から葉山でレース。

江ノ島スナイプです^_^;

 

なんでまたこんな寒い時にレースかと申しますと…

来年、東京五輪で通常の予選シーズンに江ノ島沖が使えなくなるんですね。

 

で、来年の全日本スナイプが8月になったので予選を行うのが海面の空いている今しかないというわけで(~_~;)マジっスカ

 

で、来年の全日本が再来年のJAPANワールドの予選も兼ねている訳で。

雪が降っても出るしかない^_^;笑

 

明日の朝では間に合いそうにも無いので、仕事ほっぽりだして急遽船を運びました(^_^;)

「明日は雪予報だし、誰もレースに出らんかったらどうしよう…」

とハーバーへ行ったら、居ましたよ(^_^;)ヨットお馬鹿な方々が(笑)ジブンハタナニアゲテマス

しかも夕方から出艇して練習してるし( ̄▽ ̄;)

 

明日はブラジルワールド以来のスナイプ。

極暖装備must!


フィーリンオーシャン2019開催

昨日は10回目のフィーリンオーシャンでした。

今年も盛況。みなさん良い感じで慣れてきました^^

 

そして恒例の、山のような景品(約200個⁉)も大盛り上がり。

その中で何故か私が一番に当たってしまいまして(*^^*)ヤッホーイ

抽選番号271番!なかなかな確率ではないですか?笑

 

しかもよりによって、お付き合いのあるダウンアンダーセイリングジャパン様からの協賛が私に当たってしまいました^^;

時計、タイマー、Tシャツなどなど10個近く…

それでですね、、、

”フィーリンオーシャンルール”というものがありまして景品の”独り占め禁止”なんです。

このルール面白い。(しかも私も協賛企業ですしね…)

 

結果、ちゃんと全て配りましたよ。

知り合いにも知り合いでなかった人にも^^;

ダウンアンダーセイリングジャパン様、ご安心くださいませm(_ _)m

 

ここで運を使いきらないように、幸運のお裾分けです^^

 


湘南レース最終戦

先週末はシーボニアで湘南レース最終戦でした。

毎月行われる湘南レースの年間総合優勝を争います。

 

何と言っても大事なのはレースに出ること。参加しなければ1ポイントも稼げないので不利。年間表彰上位は圧倒的な参加率でした^^;

 

我々光風チームは最終戦第1レースをまたもリコールでスタート( ̄◇ ̄;)

戻って再スタートを切るも、風が左に40度くらい振って競馬レースに^^;

結果、なんとビリという締め方になりましたorz

 

年間総合もニッポンカップやトランス相模、チャイナcupなどで不参加が響いて4位。メダルを逃す結果に(T ^ T)

副賞が豪華なので来年はもう少し狙っていこう…

 

そして今日はフィーリンオーシャンです。

恵比寿へgo!

19時からスタートです。

 


やっべ〜ぞ!

来週に全日本スナイプの関東予選レースなので、タンスの奥からドライスーツを引っ張り出しまして…(昭和な表現だこと^^;)

 

2009年から使用しているムストーのゴアテックスドライスーツ。

10年経っても使えるなんて!^^

 

が、しかし!

 

ゴムがぁぁぁ

 

また逝ってました(T ^ T)

首、袖、足首。

ゴムが溶けてました(~_~;)ノ〜

初期から生き残っているのは右手首のシールだけ^^;

溶けた部分は切断してからの写真です。

 

そういえば、昨年度は一度も使用しなかったかもなぁ…

ゴムは消耗品なので、数年に一度のペースで交換。

 

溶ける理由ははっきりしていて、紫外線との化学反応らしいです。

長期保管にはゴムにベビーパウダー塗布が必須!

 

しっかりと水洗いして陰干しして乾燥してからパウダーです。(使用の度にした方が長持ちします。)

干す時に日光に当てて乾かさない方が、ゴムも生地も長持ちしますね。

何せ10年もってますから…^^;

 

早速慌ててリペアキットを購入しました。

キットが届いたらリペアの様子をまたupしますので乞うご期待!

 


フィーリンオーシャン2019!

いよいよ来週12/2に迫りました、フィーリンオーシャン2019

 

当社も初回から協賛しておりまして、もちろん今回も。

沢山のセーラーをお待ちしております。

第10回 FEELIN OCEAN 2019

  • 日 時

    2019年12月2日(月) 
    18:15開場 19:00〜22:00

  • 場所

    CAFE PARK
    MAP 
    JR恵比寿駅から徒歩6分
    東京都渋谷区恵比寿西1-21-15
    コンフォリア代官山B1
    Phone 03-6416-0122
    http://cafepark.jp

  • 会費

    3,000円 / 25歳以下 2,500円
    軽食・1ドリンク付き
    会費に含まれるチケットドリンク券の後はキャッシュオン・システム
    一杯 500円でお買い求めください

  • 参加資格

    20歳以上の全ての海の仲間!!
    これから海で遊びたい方も大歓迎! 海友をつくりに遊びに来てください。

    予約の必要はありません
    またFBでの招待案内が無くても勿論参加可能です。
    FB招待は上限に達してしまい招待追加ができないだけですので安心して参加下さい。仲間を誘ってみん遊びに来てください!!


オンラインショップよりご連絡

久しぶりにオンラインショップよりご連絡です。

 

ここ最近、寒くなってきたこともあってドライスーツが飛ぶように売れております^^;ご利用アリガトウゴザイマス

在庫が少なくなってきたモデルもあり、すぐにお届けが出来ないモデルもありまして、ご迷惑をおかけしておりますm(_ _)mスミマセン

 

現在、大急ぎで在庫を揃えるべく準備していますが、お届けまで1~2週間かかるものもありますので、お早めにご連絡をお願いいたします。

 

あと、ドライスーツを使用する際にブーツを履くと思いますが、ラテックスゴム仕様のスーツは引っ掛かりがあるのでご注意ください。

ブーツに一杯水を溜めた状態で足を突っ込んで履けば、スルッと入りますのでお試しを。

 

ドライスーツ用のソックス(lyclaソックス)なるものもございますので、ぜひご利用を。

ちなみにストッキングなどでも代用できます。

 

また、ウェットスーツを着る時に、手や足を突っ込むのが引っかかって大変な方は、ビニール袋を手足に被せて着るとシャカッと簡単に通りますのでお試しを。

 


祝!最長不倒更新

今週末の土日は久しぶりのday off。

理由は後ほど。

 

さて昨日は銀座へ

街はイルミネーション♪笑

 

実はニッポンカップ年間優勝の副賞を受け取りにLOCMAN銀座本店へ

銀座のど真ん中に素敵なboutique

 

こちらが副賞の腕時計

LOCMANモンテクリスト ラトラパンテ

世界限定100本!

日本には8本しかない限定モデルです。

箱、デカイっす^^;

 

なお現時点、私はただのお使い(笑)

この時計が誰のものになるかはまだ未定^^;

12月のチーム忘年会で発表です。

 

LOCMANさんは来年のニッポンカップにも協賛してくれるそうです^^

LOCMANはイタリア唯一の自社製ムーブメントを開発したマニュファクチュールブランド。

銀座本店の店内も素敵。

近いうちに改装してイタリアンバルを併設し、気軽に立ち寄れるbar&boutiqueにするそうです。

 

 

そんでもってその後ザギンで家内と落ち合って、二人で結婚記念日の祝杯に^^

11月23日は「いい夫妻」の日でして、、、

無事にこの日を迎えることが出来ました。

タイトルはその意味を込めて笑

今週末のお休みはこの大事な記念日のため。

 

私が自由に仕事をできるのも、一緒にレースに出られるのも家内のお陰です。

私にとって最高の女房であることは間違いありません。

ほんと感謝しかないですm(_ _)mノロケテスミマセン^^;


この週末は

今週末は金沢大のコーチングでした。

代が変わって今年で第69代主将かな?私が関わり始めて16人目の主将です。そりゃ私も歳を取りますワナ^^;

 

さすが北陸、既に寒い^^;

ストーブが大活躍しています。

 

この時期から北陸は大気の状態が不安定のような荒れた天気が始まります。

夜は雷ゴロゴロ⚡

いわゆる「鰤起こし」ですかね。

 

昼間でも海上は急に悪天候化するので気が張ります。

初心者の一年生達が海上練習しているので、特に注意が必要で。

そんなことも知らずにはしゃぐ1回生を見ていると「オヤノココロコシラズ」的な^^;笑

 

そんな1年生達にzhikスーパーウォーム十数着、当社から購入してもらいましたm(_ _)m

冬にブルブル震えていたら上達しませんからね。

平気な顔して真冬の海へgo!(`_´)ノ

コーチングにも熱が入ります笑

 

そして…

毎度行くたびに色々とややこしい問題が発生するのですが…

今回起きた問題は、レスキュー艇上架用の巻上装置が故障して、総重量1t近い船を人力で引き上げてみました笑

 

実は私は以前、YAMAHAで技術職を10年近くしていた頃がありまして、、、

ボート・ヨットの開発部隊にいたのですが、船のテストのためにレールの上の台車(船台)に船を乗せて、フォークで上下架していました。

人の手で大きなものを動かすのは大きな危険が伴います。

怪我なく事故なくトラブルを解決するには過去の経験と知恵(※KYT)が必要です。(結果何も起きないので、それを知る由も無いのがコワイ)

※「空気読めない」ではないですよ^^;


無事に帰国し…

一昨日の晩に無事帰国。

昨日からクルー全員、強制的に現実に引き戻されます^^;アタリマエカ

 

社会復帰できるか不安なくらい、チャイナカップは充実していました。

成績は奮わなかったですが(T ^ T)

最終結果は13位。

 

レース内容はミスも多く、反省点の多いレガッタでした。

私自身First40.7は初めて乗ったのですが、光風(First40)とは微妙に違う乗り味。

若干加速が速く、若干行き足が止まるのが早い。

その微妙な違いが2度のスタートミスを引き起こしてしまいました(ー ー;)反省

いや〜リベンジしたい…(T ^ T)

 

 

レースが終わった翌日は早朝に出発したので詳細がブログに書けず。

登る朝日を見ながらホテルを出発。

 

深センの中心街を抜けます。

建設ラッシュですごい早さで街が成長していくようです。

 

が!

むむ⁉

よく見ると、建設中のビルの足場が…

 

これbamboo🎋か⁉

 

足場がで組まれています(;゜0゜)マジか

あちらこちらの建設現場で同じ風景が^^;

恐るべしChina…

 

おまけ)

ホテルの朝食会場の…

大きさが^^;どんだけ⁉

入り口には水族館のような巨大水槽が^^;どんだけ〜笑

 

洒落たオブジェ

Chinaカップ一色^^

 

チーム光風の晩餐

10日間ありがとうございましたm(_ _)m

 

さて今日も現実に戻ってお仕事お仕事💦

 


チャイナカップ終了〜

最終日は風が無く海上待機4時間でノーレースに。

前日までの結果が最終resultとなりました。

 

ハーバーに戻って慌ただしくチャーター艇を返却し、閉会式を経て終了。

 

今朝7時にホテルを出発して、現在香港国際空港です。

 

今夜には帰国!

 

 


| 1/92PAGES | >>