calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

梅雨ですか?

今日の七尾は大雨

梅雨前線のように前線が停滞しています(~_~;)

視界が悪い…

 


お盆明けました

お盆休み明けましたね。

皆さんフル回転でお仕事に忙殺中でしょうか。。。^^;

 

私は今日から金沢大のコーチングで七尾へ移動。

 

移動すがらカタカタとお仕事をするのですが、さすがに今日は多くて中々前へ進みません^^;

朝6時に起きて移動して、まだ諏訪湖です^^;

(奥に見えるのが諏訪湖)

 

これ今日中に着くのか…(~_~;)?


大丈夫かぁ…?^^;

宮城県の閖上から無事に帰還^^;

 

江ノ島は台風の影響で爆風でしたが、輸送したレスキュー艇を無事に届けてミッションコンプリート!

 

 

プレ五輪で江ノ島の中はコーチボートとレース艇でごったがえしていました。

 

受付と計測は始まっていたしたが、全く統制がとれていなくて大混乱の模様。仕切っている人がはっきりしてないのか何なのか…

 

マークボートの人の配置も最初は「ドライバー+一人で良いっしょ?」みたいな状況らしい。。。

 

メンテナンスチームも「どこかで何とか修理して!」みたいな丸投げ状態に困惑^^;

 

誰が運営を仕切っているんですかね^^;

 

おかげで現場の方々は超大変らしい。。。

 


帰省ラッシュ

一昨日はお盆休みに突入した世間の波の揉まれながら神奈川へ帰り、、、

 

高速道路はどこもかしこも渋滞で、大阪を7時半に出て神奈川へ21時に着きました^^;途中で結構休んでいますけどネ

 

そして今日から東北の閖上へ。

 

また道が混んでるなぁ…(T ^ T)


大阪湾はボラ天国(`_´)ノ

昨日、今日と大阪府立大ヨット部のコーチングで大阪へ。

まずは新艇の進水式

TSUJIDOスナイプの新艇を納め、一緒にセッティング・チューニングして海へ。

実際に私も乗ってセーリングテストまで行って完了。

 

実感は「これは速いカモ^^;」

結構吹いてフルハイクだったのですが、ヘルムのバランスも良くスイスイと走ってくれました。

トラベラーの軽さに感動^^欲しくなった

 

話は変わりますが、大阪湾には30〜50cm級のデカいボラが大量繁殖していて、場所によってはイワシの大群並みに海面を跳ね回ります。いや、大袈裟ではなく。

マジで1m以上ジャンプするヤツもいて、超危険。

船の中にもじゃんじゃん飛び込んでくるので、ボラ抜き作業というクルーの仕事が一つ増えます^^;

 

で、この鰡が昨日の練習中に運悪くレスキュー艇に乗っていたマネージャーを直撃し、なんと鼻の骨を折る怪我をしました(−_−;)

サングラスのおかげで目への直撃を避けられましたが、病院へ行ってCT撮ったらペキッと折れていたのでそのまま即手術。数分で終わり早めの処置のおかげで元に戻ったのは不幸中の幸いでした。

 

もうシャレになりません。この事故から以降、レスキュー艇の乗員はライフジャケットを防空頭巾のようにしてボラミサイルをガード。

コーチングも命懸けです^^;

 


大阪へ

今朝は早朝5時から近所で放し飼いになっている鶏の鳴き声に叩き起こされまして(~_~;)

 

寝室の外で力一杯「コケコッコー!」と叫ぶ雄鶏(オンドリ)。

 

あまりにけたたましい爆音で我慢できるレベルでないので追い払いに外へ。

 

早朝5時、全力で逃げる鶏とそれを全力で追いかける私。

 

寝起きで暖機運転をしていない私は膝を負傷しました…(T_T)

 

逃げ切った雄鶏の勝ち。。。(鶏って走るのめちゃ速いの知ってます?)

 

 

朝から痛めた膝をトボトボと引きずり、駐車場のトレーラーからmyスナイプを一人で降ろして、空のトレーラーを牽引して辻堂加工へ。今度はスナイプの新艇を積載してこれから一路大阪へ。

新艇のデリバリーとコーチングのセットという新しいお仕事です^^

 

先週から北海道行って東北行って下田でレースして大阪へ行って、、、

移動続きでバテる(;´Д`A

よく家庭の心配をされますが、一緒にレースに出たりしているのでお陰様で大丈夫ですm(_ _)m笑


トランス相模

この週末は静岡県の下田でキールボートのレースに参加。

土曜日の石廊崎レースは写真の通り、下一のスタートを決めて最初のポイント「横根」の岩へ。

たどり着いた途端に真横から4ktの超流にざ〜〜〜〜〜と下へ流されて、トップから一気にビリへ(; ̄O ̄)ア〜レ〜

 

集団は岸ベタに寄せて寄せて前へ進んで行きますが、我々は潮の主流から脱出できずに完全に取り残されます。

まるで車輪の中を走るハムスターのように…

約1時間半止まっていたのでトップ艇から約4マイルは離されたのか、、、米粒のように離されました。

フィニッシュはタイムリミットの15時に10min届かずorz

炎天下5時間のたうちまわって終了(~_~;)チーン

 

日曜日はトランス相模。

下田から三浦までの約50マイルのロングディスタンス。

ここは昨日と真逆で、スタートで爆死^^;

スタートが写真の通りカオスです…

 

ここからコツコツと1タック毎に這い上がり、タクティシャン(嫁)の言うことをちゃんと聞いて超流に乗りながらリフトを走り続けて、なんとかファーストホーム!👍修正でも1位!

これはフィニッシュ直後。

 

今回は地獄と天国を見ました^^;

他のチームの皆さんも言ってますが、やはりロングは難しいです…

今回は大島へ寄せすぎず、岸にも寄せず、シフトに忠実に走りながらどちらに振れても火傷しないコースでした。

それが功を制して我々が最もオーバーセールせずに最短コースになりました。

こんなこともあるんですね…

 

昨夜はタイムリミットの0時フィニッシュもあり得るので、今日は休みを取っていたおかげで休養日です。

今日から早速会社でお仕事の、クルーの皆さんゴメンなさい^^;オツカレッス!

 

でも遠征に行くと事務作業が山積みになるので結局普通にお仕事でした。。^^;

 

おまけ)

フィニッシュまであと5マイル程度の三浦半島の沖合で大きな鯨と遭遇^^;

最初は暗岩と思ってギクッ!

「いやまさか、こんな沖合に岩場があるわけないしな…」

「クジラかな?」

と思ってたら

「ブシュー!!」

と潮を噴きあげる鯨。

何かいいことありそうな予感^^


下田へ

朝日と共にシーボニアを出航!

 

am5時(^^;)

太陽が黄色い🌞笑

静岡県下田へ向けて回航です。

 

明日は下田で石廊崎レース。

明後日はトランス相模という相模湾横断レース。タイムリミットは深夜0時(-。-;


東医体は閖上で

昨日は半日ほど日医大のコーチングをしてから帰りました。

 

東北とはいえ真夏の灼熱^^;

ハーバーは電子レンジん中にいるみたい^^;入ったことないケド

 

海には優しい風が吹いてました。

 

午後にはまたトレーラーを引いて神奈川へ戻り、来週スナイプ新艇を牽引するので準備。

今日はシーボニアへ行き回航準備。明日はAM5時出発して下田へ向かいます(~_~;)

 


再びの閖上

今日は5時起きしてレスキュー艇&マスト輸送。

目的地は宮城県名取市の閖上ヨットハーバー。

 

トレーラーを引いているので、都内が混む前に通過したい(^_^;)

スピードが出せないので400kmを約6時間かけて到着。

 

早速トレーラーからボートを降ろしますが、スロープで船台に載せ替えが初めてでツルツル滑ってすってんころりん。学生流血(-。-;

 

newマストをご購入頂いた順天堂大学ヨット部さんにマストを渡して、一緒にセッティング&チューニング。

BEST WINDならアフターサービスもバッチリです👍笑

 

明日は日医大のコーチングしてから神奈川に戻ります。

今週末はトランス相模というヨットレースなので、戻ったらすぐにキールボートを静岡まで回航です。


北海道からの

昨晩、北海道から帰ってきました。

 

週末の二日間でしたが、風にあまり恵まれずフレフレの微風^^;

日曜日は濃霧で一旦ハーバーバックもしたり。

それでも何とか二日間のコーチングを行いました。

 

先回のコーチングはGWでしたので約2か月ぶり。

その間に色々な大会に参加して、自分達なりに練習を試行錯誤していましたが、、、

すごく上達していた選手もいれば、進歩が鈍くなってしまう選手もあり、、、

 

最初から全て上手くいくことはありません。

コーチングを機会に、ぜひ改善改良を進めて効果的な練習ができるように、「空気を読む力」を身につけて「森を見て」頑張りましょう。(内輪の話^^;)

 

北大ヨット部は1年生も沢山入って大所帯です。

地方のヨット部は元気ですね。

一年生を大事に育てて是非、数を力に変えていってほしいところです。

 

おまけ)

今回は前回の反省を踏まえ、青塚食堂通い^^;

この食堂、ガイドブックに載る有名なお店で、練習会場の祝津ヨットハーバーの前にあります^^;

お店の前では巨大なニシンが炭火焼でジュ〜

 

コーチ役のOB達を道連れに^^;

 

 

そして今日は江ノ島へ。

明日から東北の閖上へ、東医体に遠征する日医大ヨット部のコーチボートを輸送します。

 


また更新が…

またまたしばらく更新が滞りましてm(_ _)mゴメンナサイ

 

鼻風邪を拗らせながら金沢から帰ってきまして、先週末は江ノ島で日医大のコーチング。

来月に東医体を控えて、3週間?ぶっ通しの合宿に入りました。体育会顔負け^^;

風に恵まれませんでド微風。

おかげで船の整備をきっちり。

アカがバケツ一杯に汲めるほど入っていたのにはびっくり。

全然チェックしていないんですね。。。

 

バブルチェックして、水漏れ場所を確定し修理。水の侵入を防ぎます。

FRPは水を吸うのでアカは大敵です。

船の重量がどんどん重くなり、モーメントも悪くなり、レーシングボートとしては最悪。

エアタンクはカラッカラに乾燥が基本です。

 

 

江ノ島はワールドカップを控えて沢山の外国人選手が^^;

桟橋も海外で見たまんまのインフレータブル大混雑が始まってました。

(写真は出艇した後)

 

そして平日の一昨日と昨日は江ノ島で一橋大のコーチング。

今度は良い風に恵まれました。

二日目は恵まれすぎて沈^^;

そしたらなんと、完沈してスナイプのセンターボードが落下(~_~;)

あってはならないミスです。

ストッパーのシャックルが開き、さらに流れ止めも解けていたようです。

 

トラブルを回復するまで30分もかかりました。

レスキュー艇が和船だったので、機動力が低くとても難儀しました。何せ近づけない。

 

マーク用のアンカーを打って流れるのを止めて、センターボードが無い状況でジブシートやメインシートを使って沈を起こします。

起きたらメインを降ろしてレスキュー艇で曳航。

 

最終的にはインフレータブルの救助艇を持っているチームにレスキュー艇を借りて、横付けして沈起こして事なきを得ました。

ふい〜(~_~;)

 

 

そして今日から北海道へ。

北大ヨット部のコーチングです。

羽田に着いたらいきなり飛行機が欠航( ̄◇ ̄;)マジッスカ

臨時便に変更され機材変更。

そしたらファーストクラスシートへアップグレード^^ラッキー

 

襟付きシャツで来て良かったー^^笑

 


むむっ(−_−;)

風邪を引いてしまいました(~_~;)シマタ

 

長距離ドライブで疲れた身体に、艇庫菌なる手強い未知のウィルスが襲いかかります。(合宿所あるある)

寝込むほどのダメージは無いので、無理に海上へ出ますがやはり悪化^^;

 

ポカリと呼ばれる点滴溶液(都市伝説)を4L買い込んで、温めて飲み続けるとあら不思議。ギリギリの所で耐えていました笑

叫びすぎて声は枯れましたが^^;

 

3連休のコーチングは今日で終わり。

昨晩は七尾市のお祭りで、夜には花火大会が。

とてもmtgなんて集中できないので見学w

艇庫から見えるのですが、中々な規模と迫力。

爆圧で艇庫は普通に揺れます^^;

 

あと少し居残って、修理・整備関連やってから帰ります。

 


今週は

マスト11本を積んで出発。

もちろん、制限外積載申請を出していますので道交法クリアしています。

 

まずは関西方面へ行き数本マスト降ろして

琵琶湖へ行ってさらに数本を降ろして

来来亭で昼ごはん笑

次に金沢へ行ってさらにマスト降ろし

 

行商行脚ですね^^;

今週末はこのまま七尾で金沢大のコーチングです。

 

次回は8月を予定していますので、マストご用命のチームはご連絡ください。

470、スナイプ、420なんでもOKです。

 

近隣の学校や県連などにお声かけして一緒に運べば運賃が折半できますし。

通常で頼むとチャーター便扱いで6~8万円くらいかかってしまいますかね^^;

 


更新が滞りましてm(_ _)m

更新が滞りまして申し訳ありませんm(_ _)m

 

関東スナイプの翌週は江ノ島で日医大ヨット部のコーチング。

日曜日が全国的に大嵐になってしまい、急遽中止。

低気圧が台風並みに発達して日本海を北上していきました^^;

 

先週末はキールボート光風(First40)で湘南レース。

この日曜日も同じく嵐で30ktオーバー(; ̄ェ ̄)

 

レースは中止になったのですが、せっかくなのでいざ練習へ!

出艇際で、練習から帰ってきたVogue(JND36)チームとすれ違い。

 

「吹いてました〜?」

 

「はーい。40kt。 メインセール破れた…」

 

「(; ̄ェ ̄)」

 

沖に出たら爆風だったので、急遽荒天救助訓練へ変更。

大荒れの中でフリーの最中に落水した場合を想定して訓練しました。

荒天だと思ったよりかなり作業が大変。

船も全然止まらないので、落水者に近づくのも難しい。

 

事前に陸上でライフラインのシミュレーションして、

この後実際に海上で引き上げ訓練。クルー1名が生贄になって入水^^;

これも来月のトランス相模の準備です。

 

 

ウィークデーは3rdレンジくんの車検があって、車の整備。

タイヤ(255/55R19)に亀裂が入ってきたので、4本交換タイヤデカけりゃ出費もデカい^^;

いつもと同じPIRELLIのscorpionにしておきました^^;

 

そして何故か車検の4日前に運転席のドアが開かなくなる事件が(~_~;)マジカ〜

内部のワイヤーが断裂して外から開けられなくなるという事態^^;

ドアの内張りを剥がし、ヨットのハリヤードと同じ要領で、ワイヤーでループを作ってカシメて引っ掛けて。

かれこれ格闘すること2時間で完了。エアバッグとかの処理は危ないので整備士さんにまかせて、ドアは自分で直しました^^;

無事に車検をパス!

 

もうかれこれ12年経ち、11万km走ってますしね^^;

色々とガタは出てきます。

今後も整備しながら目指せ30万kmです。

ランドローバーなら30万kmは欧州では当たり前の距離らしいので。

10万kmなんて慣らし運転レベルらしい^^;

 

今週はこれからマスト輸送で日本半周^^;

470マストx6本、スナイプマストx7本を積んで関西〜近畿〜北陸をグルッと周ります。

 


関東スナイプ

この週末は関東スナイプでした。

北海道(北海道大)から九州(九州大)の遠征も含め80艇超えの大フリートです。

 

梅雨にやられた感の今シリーズは1レースのみ成立。

土曜日は15時まで頑張りましたがゼネリコを繰り返してノーレース。

雨ベタで沖待ちは寒さでガクガクブルブル((((;゚Д゚)))))))

 

日曜日は11時に無風の中で出艇して、沖で風待ち。

この日は学習してウェット着用(笑)

まあ、レースを成立させるにはこのタイミングで出るしかない。

 

昼から風はそよそよ入るも中々安定しません。

それでも60~90度、120~150度、90~120度と振動型のシフトでレースのチャンスは何度もありました。

 

が、選手側のスキル不足ですね。ゼネラルリコールを繰り返しすぎ。

ブラックフラッグ適用なのに、ラインからどんどん出てしまいます。

そりゃ、運営側もレースを出来ません^^;

 

レース不成立も危ぶまれた14時半の東風軽風で、やっとスタートに成功。

1レースのみ実施となりました。

 

第1上マークまで30度近いシフトが3回来ます^^;

左集団の先頭が1位回航し、右集団先頭が3位回航という状況^^;

中央のコースを走る艇団には厳しい展開でした。

 

それでも我々はコース中央でシフト通りにリフトを走り、最後までリスクヘッジ。

この風域はスピードがあるのでこんな展開ができるのですが…

とは言っても、スピード差などほんの微々たるもの。

苦しいところで耐えられるかどうかが全てです。

そのためにスピード練習はあると言えます。

 

我々は左右に出た集団をケアしながら上マークは4位回航。

が、しかし!

1レースしか無いんだったら、もう少しリスク背負って良かった(T ∧ T)失敗

いつもの癖で、リスクを冒さず1位を狙わず上位で上マークを回る戦略を発動させてしまった結果…

フィニッシュ4位で終了orz

 

せっかくチャンスの微軽風だったのに…無念^^;

毎回悔いが残るもんだから、だからレースは止められない笑

 

おまけ)

風待ちの間、メインセールに赤い渦巻きのロゴが入った学生さん達が、海上でも陸上でも代わるがわる質問しに来ました。

積極的でよろしい!笑

そりゃ、あんな遠くから遠征してきて3艇も船を運んで来て手ぶらで帰る訳には行かないですもんね。

無風で途中でノーレースになったレース後、ケースで抗議してきた選手(我々は720度ペナルティターンしました^^;)までもがコース引きの質問に来ました^^;

どんだけ?(笑)

レース後の表彰式で、ハーバーにいる選手は片付けで全然集まらず、そんな中強豪校は皆ちゃんと参加して運営側へ敬意を示す姿勢も素晴らしい。

やはり、強いチームはしっかりしています。全日本インカレを目指しているチームは是非見習ってほしいところ。

九州大学チーム👍いいね

 


大阪の海は…

先週末は全国的に大荒れだったようですね^^;

 

私は大阪へ。府立大ヨット部のコーチングでした。

ちょうど関西選手権だったので、レースサポート&コーチングを行いました。

 

土曜は大荒れでノーレース。

日曜日は中風〜強風で3レース。

最後の方は結構吹いてきたので、実力のない艇は救助やリタイヤでフリートの1/4が淘汰されていきました^^;

 

府立大も7艇中4艇がリタイヤ。

・フットベルトのプレートが飛んで船にビス穴が空いて浸水するのでリタイヤ

・470がサイドピンを詰めている間に沈してディスマスト

・レース中のランニングでランチャーが海に刺さってマストを逆ベンドさせてリタイヤ

・自主的にリタイヤ

 

いやいや、先が思いやられます^^;

実力校は普通に最後までレースしていましたしね。

兎にも角にも「準備不足」です。

 

9月の関西インカレまでにやることは山積み^^;

やりがいあります!笑

全日本インカレ初出場目指して!


湘南レース

先週末は湘南レースでした。

 

キールボート光風(First40)で参戦。

レースの方はずっと軽風で、code1(軽風用の軽くて大きなヘッドsail)使用中の我々にはとっても厳しい条件(~_~;)

 

ミドルボート全日本前ということもあって関西からNATSUKOチーム(X35)の参加があったりで、参加艇多し、レベル高し。VOGUE(JND36)やPROPAGANDA(A35)、PAPILLON(K36SAMURAI)と絡み合いながらのレース展開と思いましたがHAURAKI(First35)もずっと近くにいて混戦。

 

スタートも珍しくゼネラルリコールを連発。皆さん熱いです^^;

下一争いで船同士の結構な接触もあり、スタンションが曲がってたりしてます。(強引だねぇ…)

 

結果、

1位 NATSUKO 1-2 3p

2位 KOUFU       2-6 8p

3位 HAURAKI   5-5 10p

4位 PROPAGANDA 11-1 12p

5位 PAPION   9-4 13p

という成績に^^;

 

我々は軽風の中で2位なら頑張った方!と自分たちを慰めながら帰路へ笑

そしたら燃料が無くて機走できず帆走で帰るハメに(~_~;)アチャ〜

 

成績表)

https://www.riviera.co.jp/marina/pdf/shonan_2019_06_IO_result.pdf

 

今年の4月から転勤や新卒で関東に異動してきた新メンバーのおかげでチームメンバーが増えてきました。

私がコーチングしている金沢大、東北大、大阪府立大などのOBで構成される若手。

このような繋がりで、卒業してもヨットが続けられると良いですね^^

 


北陸紀行

サーバーの障害は復旧しました。

お騒がせしましたm(_ _)m

 

先週末は石川県七尾市で金沢大のコーチングでした。

二日間とも風に恵まれましたね。

この時期にしては技術的なコーチングが多めで、これまでの練習の成果が伺えます。

4回生プレーヤーが2名しかいないので、主に2,3回生で組まれた若いチーム。

 

そして今年は一年生が18人入部し、活気がありました。

現役の人数が少なくなっていたのでOBも総出で勧誘活動を頑張ったそうです。

 

今後の成長が楽しみになる二日間でした。

 

そして私の結石ですが…

お腹に残ったまま、痛み止めで経過観察なのですが全然痛い(T_T)

6時間おきに薬飲んで耐えるの繰り返しでヤク漬けです…

早く出てっておくれ…


サーバー障害

会社で使用しているメールのサーバーに障害が発生しており、現在メールが使用できない状況にあります。

 

ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

 

オンラインショップのメールも繋がらない状況ですので、ご注文やお問い合わせ等にもお返事ができません。

 

復旧まで少々お待ちくださいませm(_ _)m

 

BEST WIND

高木


江ノ島スナイプ2019

先週末は江ノ島スナイプに参戦。

クルーの嫁さんとのペアは昨年8月の全日本選手権以来の今年初乗艇^^;

そんなことができるのもスナイプの魅力の一つですね。

 

二日間とも風に恵まれて軽風で6レースを消化。

参加72隻のビックフリート。

ちょうどインカレの艇数と同じ^^;

 

第1レースはゼネラルリコールを4,5回繰り返し、約半数がブラックフラッグに引っかかりBFD。

私も早々にブラックに(T_T)

全然レース勘が戻ってない^^;

 

しかし、第1レースのスタート繰り返しのおかげでスタ練が出来たようで…

2レース目以降を3−1−7−12−6で総合4位入賞。(ワンカットが入りBHDが無かったコトに^^;)

まあ、初戦としてはまずまずでしょうか。

 

第5レース(12位)は10kt程度ですが、我々にはフルハイクを超える厳しい戦い。

ボートスピードのアドバンテージが無くなると集団に飲み込まれるのでホントキツイ^^;

でも、この経験がコーチングに役立つんですよね。

私がコーチングする選手(チーム)は、こんな状況が非常に多いわけで。

 

あとは微軽風コンディションだったので、周りより少しボートスピードのある我々は、安全なレース展開をしやすいく順位を安定させやすい。

タクティシャン&ストラテジストのクルー(嫁)もスタート前のコース戦略を迷うことが多かったですが、1上マークの順位は安定させてくれました。

私はフリーの感覚が全然戻っていなく、嫁さんにシバかれっぱなし^^;笑

本当はもっと前を走れなければいけない条件だったので、総合4位は反省です。

 

成績)

https://kanto-snipe.jimdo.com/result/2019

 

 

おまけ)

帰った日曜日の深夜、なんと悪魔の尿路結石を発症して悶絶七転八倒からの救急搬送。

今回は入院する羽目になりました(~_~;)

ちなみにまだ石はお腹の中にありまして…

すでに退院はしていますが、普段の生活をしながら痛み止めで騙し騙し自然排出待ちです…

 

そして今日からコーチングで石川の七尾です^^;ダイジョウブかな…

 

 


秋田もポカポカでした

週末は秋田県連のコーチングで由利本荘へ。

ハーバーから見える鳥海山はまだ雪でまっちろでしたが^^;

日中は本当に27℃まで気温が上がり、風も10kt前後とセーリングには最高の練習日でした。

今回のメインはレーザーラジアルの少年男女。

北京五輪の頃"シングルハンドの女王"こと佐藤麻衣子選手のサポートをしたことがあり、その時にマイコさんに色々と教えてもらいまして^^;

それが今でも仕事に生かされています(謝)

 

2日間は主にハンドリング、セーリング、スタートを中心に基本を練習(ほぼ全部か^^;)

毎年のことですが、高校生の吸収の速さに驚かされるばかりです。

 

しかしレーザー乗りたての高校生の動作練習では、口で説明するだけでは中々イメージが湧かないようで、、、

コケまくり^^;

 

そこで今回は私も少し乗って教えたり…なんて無謀な(~_~;)

私:「レーザー級には17年前に数分乗っただけで、まだ人生でたったの2回目だからな!」

などなど高校生相手に言い訳を沢山言いながらハードルを目一杯下げる私(笑)

安易に乗ってはみたものの、あまりの不安定さにビビる^^;スナイプとはわけが違う(~_~;)

 

しばらく試行錯誤してみたら、、、

何か乗れてる感じじゃないの〜!?

どう?どう?

 

なんて自画自賛するものの、誰も褒めてくれないので自分の動画を見て悦に浸る。

「ジャイブ用意でメインシートを2,3回巻いてブームを返りやすくして、」

 

じわーっとロールかけて体重移動(ティラーはなるべく切らないで)

 

上がり際にメインシートを掴んで弛みをサクッと引いて

 

ここから加速動作

 

どっこいしょー!と加速。

手繰ったメインをぶっ離さないでおくことが加速に繋がります。

あと、ジャイブ後にブームを海面に着けると抵抗になるので注意。

 

シングルハンド歴は30年前の中3まで

30年前はロールジャイブなんて見たことも食べたことも無い

レーザーほぼ初乗り

もう、いい歳したオッサン年齢(47歳)

という温かい目で見てください^^;

 

結局、褒めてくれたのは(家に帰って子供のように動画を見せて「褒めて!」オーラを浴びた)愛妻だけでした…優しい(T_T)

 

 


秋田へgo!

今日は暖かいですね。

電車で羽田へ向かいますが、

半袖で家を出てしまいました^^;

秋田で耐えられるでしょうか…

 

今から秋田へGO!

今週末は秋田県連のコーチングです。

 

毎年、秋田ではウェアに悩まされます^^;

雨が降れば11℃とか。

明日の予報は27℃⁉

う〜ん(~_~;)

 

Tokyoは綺麗な夕暮れでした


湘南レース

GW明けの最初の週はキールボート光風(FIRST40)で湘南レースに参加。

秋谷沖〜城ヶ島沖ブイのイッテコイ。

16艇が参加し、我々は4位でした。

軽風のコンディションにしては良く頑張った方かな^^;

 

行きも帰りもジェネカーを張れるような横っ走りコンディション。

A1.5でアパレント50度とかで走るシーンもあったり。

微軽風だから出来ることです(^_^;)

 

往路も復路もジェネカーとCode1のアップダウンを2回ずつ行いますが、ほぼノーミス。

結果、4位でした。

写真が一枚も無いです…(~_~;)寂しい…

 

今週末は秋田へコーチングの予定です。

 


GW後半は

東北からとんぼ返りして、後半は江ノ島へ。

日医大ヨット部のコーチングでした。

 

3日間でしたが、湘南は毎日良い風に恵まれ、良い練習ができましたね^^

最初は↓こんな荒れたバースでしたが^^;

最後はこんな綺麗に^^笑

 

「妥協」の意味を説いたお話。

私が見てきた「強いチーム」で、荒れた艇庫やバースを見たことはありません。

 

 

船の墓場と化した艇庫で「強豪校」なんて、どだい無理な話です。

何処とは言いませんが見ていて本当に悲しくなります。。。

 

GW期間中の江ノ島は大混雑。

帰りの渋滞は再奥の駐車場から始まります。

駐車場を出るまでに1時間、島を出るまでに1時間(−_−;)

 

今年の夏は江ノ島でプレ五輪やらW杯やら大きな大会が目白押しで、実質追い出されてしまう感じです^^;

毎年江ノ島で行われている「東日本医科歯科大学選手権(東医体)」は、初の閖上開催。

東北出張の帰りに会場を見てきましたが、しっかりと整備されていました。

 

10連休のGWでしたが、北海道、東北、江ノ島とおかげさまでフルにお仕事m(_ _)m

 


今日から東北へ

今日は車で仙台へ移動。

緑が綺麗^^

マストを4本積んで常磐道を北上です。

(もちろん制限外積載申請済み)

 

東北道は下り線が途中30kmの渋滞で断念。

常磐道は所々渋滞はあるものの、概ね流れていました。

が、途中のPA・SAは大混雑で外まで並んでいまして、、、

 

空いているPAに入ったらWCしかない小型PAで、昼飯抜きで仙台まで走る羽目に( ;´Д`)

明日にはとんぼ返りで、また渋滞と戦うことになりそう(−_−;)

 

忙しいのは良いことなのですが、、、

う〜、レース出たい!^^;

 


北海道はでっかいドウ2019

今期も始まりました紀行シリーズ2019

第1弾は北海道大学。

到着したらまずトリトン笑

北海道では有名な回転寿しだそうで行列必至!

しかし私は知りませんでした(^_^;)ゴメンナサイ

とにかくネタは美味かった!

その辺の江戸前よりよっぽど旨いと地元の弁。

 

そして翌日から合宿開始で海へ。

まあ、よりによって極寒でした。

こちらの写真も寒さをどうしても伝えたくて雪化粧の山々をバックに。

天気予報で1℃と聞いていたので覚悟していました^^;

 

練習は3日間とも風に恵まれてフルコース。

朝の8時過ぎには出艇という体育会スケジュール。

夜はmtgやら質問会で終わるのが0時半。(というか、0時半でギブアップ)

私は3日間でもうヘロヘロでした^^;

 

コーチングの内容は技術的なことはもちろんですが、練習方法や取り組み方、チームの運営などなど多岐にわたります。

一番気をつけていることはコーチングが一過性にならないこと。

コーチングを基に、自分達の力でチーム力を上げていけるようにしなければ意味が無いですから。。。

次回までの成長を楽しみにしています。

 

おまけ)

1.学生飯あるある

ご飯とおかずの比率が明らかにオカシイ…笑

ちなみに学生さんのは白米x3倍です。

 


帰ります

3日間の北大ヨット部のコーチングを終え、今から東京へ帰ります。

北海道なのでROYCE' 笑

 

今日はMax12m/sでヘトヘト。

#羽田で乗り過ごさないか心配

#着いたら沖縄とかなら歓迎♩

 

おまけ)

やっぱり寝過ごしました^^;

電車ですが。。。

隣駅からリターン。

快速だけにやたら遠い。

家に着いたのは終電一個前の0時半でした(T ^ T)


極寒の北海道

北大ヨット部コーチング1日目

 

小樽の最低気温1℃(; ̄ェ ̄)じぇじぇじぇ

写真奥の山には雪が…

5月までスキーが出来るのは本当でした(−_−;)

 

関東の真冬より寒いかも。。。

よりによって今日は特別寒いらしい(T ^ T)

明け方は雪もパラついていたらしい…

 

北海道って、、、


この週末から

今から北海道へ。

 

北大ヨット部のコーチングです。

予報によると、最低気温は2℃(; ̄ェ ̄)マジか〜

 

下手すると雪予報(−_−;)ホントですか〜

 

真冬の装備で出発です。

しかし、スーパー混雑していますね。満席だそうです。


| 1/89PAGES | >>