calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

SS級(セーリングスピリッツ) レベルアップガイドvol.2

SS級レベルアップガイドの続き

 

to be continued

 


SS級(セーリングスピリッツ) レベルアップガイド

SS級が少年男女種目にも採用されてから「SS級レベルアップガイド」を作成し、webヨッティングに掲載されていましたが、現在は見れなくなっています。

 

SS級は成年女子種目でまだ残っていますので、どうやら参考資料でご要望が多い模様。

そこで、hpに掲載しようと始めたのですが、何故かデータが揃わない(T^T)

 

探せど探せど最終版が見当たらないのです。。。

もう少しお待ち下さいませ。。。

 

さわりだけブログに掲載してみます^^;


SSはね…

整備の時に気づくことですが、SS級のアイの多くはタッピンで止まっています。

 

これがまた良く緩むんだ^^;

使用頻度の高い部位は特に要チェックです。

 

ジブリーダーや、

 

ジブカムベース↓

 

あとはジェネカーハリのup&downやカムなどなど。

 

選手の皆さんはチェックを忘れずに!

(※力を込めすぎてシリコンを切らないように注意してください)

 


コーチングin愛媛

 今日も明日も明後日も、日が沈むまでぐ〜るぐるグ~ルグル。

愛媛は3日間、良く吹きました。SSのトラピーズコンデションなんてすごく珍しい^^;
SSに乗り始めて数回のペアなので、基礎からひたすら練習です。

何回沈したかは数えきれません^^;

今回は、マリーナのクレーンが故障のためレスキュー艇が降ろせず(T_T)
小っちゃなチッチャナゴムボートで揺~らゆら。丘に上がっても、まだ体が揺れた感覚です^^;

いよいよ今週末から国体が始まりますね。
台風来てるけど大丈夫かな…^^;

海の甲子園

今日から海の甲子園。

でしたが、台風→温帯低気圧と前線の活発な活動の影響で暴風になり本日はノーレース。

午後からSS級クリニックを行いました。

明日は30分予定を繰り上げてのスケジュールになります。


SS級コーチングin小戸2

昨日も小戸でSS級のコーチング。

よりによって九州北部は大雨洪水警報(-_-;)
午前中は丘待機で座学とトレーニングを。午後は小雨になったので海上練習を行いました。

昨日練習に合流した渡辺駿選手(中村学園山陽高)は先週行われた唐津IHのチャンピオン。彼がOPジュニア選手時代、マレーシアのアジア選手権に一緒に行ったことがあり良く知っていました。IHチャンプとは成長したもんだ^^;
彼は風見が無いと生きていけないそうです(笑)

昨日は博多泊だったので、ハーバーが閉まる18時まで練習^^;小戸ハーバーの皆さん、お世話になりましたm(_ _)m

コーチングした秋田県連成年女子チーム。ともに秋田県本荘高校出身でスキッパーの松田のどか選手は日本経済大1年生19歳。クルーの高橋むつみ選手は東北大医学部看護出身の才女で10コ以上離れたお姉さんコンビ。トラピーズが久しぶり過ぎて動作がバタバタしていました^^;

さて、今日はまた金沢へ戻ります。今は新幹線の中。

これは博多駅で撮った九州新幹線。はじめて見た^^;
そして新大阪からのサンダーバード

七尾まで4時間の旅〜♪琵琶湖岸を走ると「右手には琵琶湖が〜」と車内アナウンス^^;最深部で100mあるんですね。沈したらマストが折れる印象が強かったので・・・・

電車でお仕事してたら揺れで酔いました(-_-;)

明日は金沢。
明後日から兵庫県の西宮で「海の甲子園」です。


SS級コーチングin小戸

久しぶりの福岡です。

もう5,6年ぶりくらいかな?もっとかな?

しかし、全国的に悪天候な週末。福岡にも前線があって土砂降りの雨です。雷もゴロゴロ(-_-;)


合間を見ては練習練習。色々な風で練習しました。
SS級の秋田県、福岡県成女少男の3艇。複数での練習は競争できるので動作一つとっても効率が良いです。

今日も同じく小戸でコーチングです。


SS級(セーリングスピリッツ)のお話

まずメインセールのフィッティングから。



写真のようにバテンを入れますが、このバテンのテンション(回転数)はセールによって異なることが分かってきました。

バテンの長さが少し異なったり、バテンの長さは同じなのにかかるテンションが違ったり(キャップを閉める強さが異なる)などなど。セールも人の手で作られるので、一枚一枚同じでは無いということ。



回転数の目安もありましたが、これはあくまで目安です。上は強めで下は弱め。



それはこの写真を見て分かりますが、セール上部は非常に浅いですね。
目安は単純比較ですが、SS級のアップウィンドでのハルスピードは470級に近いです。スナイプ級のスピードならスナイプ級のdeepがハルスピードにマッチしたデザイン。470級よりセールカーブは深いです。

そしてモスのようにハイスピード艇はそのスピードにマッチしたデザイン。フルバテンのメインセールはウィンドサーフィン級のように非常に浅いです。

簡単に表現すると、深いセールは馬力はあるが、ギア比は低い(トップスピードが遅い)。浅いセールは馬力は無いがトップスピードは速い。
重い艇種は3速で走る(馬力のある深いセール)か、軽量の艇種は5速で走る(トップスピードの出る浅いセール)のようなイメージです。

SS級にあてはめると、SS級のセールではハルスピードに対してセールカーブは浅すぎです。もっと全体を深くセットしたい。セール下部はアウトホールを出すことで深く出来るので最初からバテンテンションを強くする必要はありません。強過ぎると強風の時にアウトホールを引いてもセールを浅くすることが出来ずパワーダウン出来なくなってしまいます。

セール上部は深くしたい(というか適正な深さを持たせたい)ので、バテンテンションを強くしますが、強過ぎるとバテンが返らなくなるので限界があります。テンションの目安はチームの技量によって変わってきますが、バテンが返るギリギリ強く入れましょう。上手なチーム程テンションを強くすることが出来ます。

バテンのテンションが強すぎてバテンが返らないようなことにならないように注意して下さい。

余談ですが、バテンを柔らかくすればセールカーブは深くすることが出来ます。SS級には効果テキメン!でしょう。。。しかしクラスルールではバテンの側面を削り柔らかくすることは許されていません。SS級の艤装変更可能な場所は限られており、それ以外をいじることはルールで禁止されているので注意して下さい。

また、もともとセール本体にカーブが入っていないので、無理やり深くしようとしても良い効果は得られません。あくまで目安であり、やり過ぎに良いことはありませんでのこれも注意です^^;

次回はチューニングについてです。


岐阜県連コーチング2日目

今日の蒲郡は軽風〜強風まで色々な風が吹いてくれました。

あまり経験したことのない150°付近からの8〜9m/sくらいの風もはいったりして。珍しかったですね。これがまたシフトが大きいのでレースでは難儀することでしょう^^;

岐阜県SSチームは4艇で練習。愛知県成年女子も交ざって5艇で練習しました。


この愛知県成年女子は碧南のOGなのですが、高3の時に少年女子の選手で琵琶湖の強化合宿などでコーチングした選手たちです。

あれからもう5年・・・早っ!過ぎる年月の移り変わりに哀愁を感じてしまいました。。。笑

岐阜県チームは海津明誠高校ヨット部の現役・OBOG中心のチームで、良くまとまっています。
SS級には昨年のリハーサル国体で優勝した成年女子の伊藤/渡辺組がいて、少年男女を引っ張っています。


少年男女は基本練習の錬度が非常に高く、これまでよく練習してきた様子が伺えました。

あと必要なのは「勝ち気」でしょうかね。。。勝ちに対するこだわりというか「熱さ」が欲しいところです。一生の内に何度も経験出来ない国体の「地元開催」選手として選ばれた「運」もあります。是非頑張って欲しいですね。

さて、今週の私は470新艇のコーキングで金沢へ。そのまま神奈川に戻って関東スナイプに参加します。
いや〜、でも今朝はヘトヘトで起きられませんでした^^;


因幡の白ウサギ

さすが蒲郡です。吹いてます。
海面には白い兎がピョンピョン!無数に跳ねています。


昨日は午後からMAX15m/s!めちゃ吹きです。

体力の続く限り、気持が折れるまで海上トレーニング!
キャー(>_<)

今日も蒲郡で岐阜県連のコーチングです^^v
晴れてます。
吹いてます^^;


SS級(セーリングスピリッツ)

SS級のことで質問をたまに受けますが、webヨッティングに掲載した「SS級レベルアップガイド」というものがありますので紹介します。

URL→http://www.yachting.jp/How%20To/SS_Class_001.html

最近はネット検索しても上位になかなか来なくなったようで。。。
是非ご参考下さいませ^^/

コーチングin愛媛

 先週末は愛媛県連のコーチング。

国体前の強化練習です。国体種目以外にも、地元のジュニア、大學ヨット部なども一緒に練習。

日曜日には松山ジュニアの試乗会もあり、沢山の子供達がヨットに触れ、海を楽しんでいました。底辺拡大はとっても大事な事だと思います^^v

さて、今回はSS級の軽風時のジェネカージャイブの連続写真です。
モデルは愛媛県少年男子チームのユウキ(高2)/マサキ(高1)組。

ジャイブ用意!

クルーはリングを切ります。この時目線は必ずジェネカーへ!船を揺らさないようにそうっと動きます。

スキッパーはロールを掛けます。決してティラーで船を回さないように。ヘルム(ウェザーやリー)で船を回すのは基本中の基本です。写真では綺麗なロールでヘルムを生み出しています。
写真はジェネカーが最後まで効いているのが分かりますか?シバーすることなく船を引っ張っている(推進力を保つ)様子が良くわかります。

ジャイブの瞬間。写真のようにクルーはジェネカーシートを引く手は止めないことがポイントです。ガンネルに捉まったりすると手が止まってしまうので、ジェネカーが綺麗に帰らなくなります。

メインのバテンを返した瞬間。ヒールの起こし始めにスキッパーが上手にバテンを返しています。クルーはジェネカーを一度引ききって、まずはジェネカーを張ります。写真は若干オーバーヒールですね。

ロールを起こしながら、クルーはジェネカーを引きっぱなしではダメ!!
写真のようにジェネカーを最大限飛ばし、船を前に引っ張ります。目線はジェネカーから離さない。トラピーズリングを掛ける時も、目線はジェネカーです。写真の動作はgood!

写真では、掛けたリングが外れてしまいトラピーズに出ている予定がくるってオーバーヒールが入りました。最後だけミスですね。もったいない(-_-;)

連続写真のジェネカージャイブはniceジャイブだと思います。
また驚くことに、クルーのマサキ選手は高校からヨットを始めたのでヨット歴5ヶ月!それでこの動作はスバラシイですね。高校生の可能性にはいつも驚かされます^^;

SS級コーチング

新たにマイラーセールになったSS級。また独自の進化を続けています。


少年男女では、インターハイでは順位が奮わなかった選手達が、国体では上位入賞と大きくジャンプアップしている例が多々ありました。


また、成年女子SS級でも世界で活躍する470級女子ナショナルチームと対等以上に戦うことが出来た上位チームも存在します。


この艇種には独特のテクニックやセッティングが存在し、それをマスターすることで日本のトップ選手になることが可能な事を証明してくれました。


またSS級レベルアップガイドへ進化版を掲載し、情報を発信していきたいと思います^^


もちろん、企業秘密もありますケドね^^;笑

SS級マイラーセールについてのガイド

ヨッティングのSS級レベルアップガイドにマイラーセールについてのガイドを掲載しました。

インターハイも終わり、国体に向けてSS級のトレーニングを始めた選手も多いと思います。よろしければご参考下さいませ^^。

SS級レべルアップガイドはこちら→http://www.yachting.jp/How%20To/SS_Class_001.html

SS級レベルアップガイド

大変お待たせしております、SS級レベルアップガイドのマイラーセール版を製作中です。

webヨッティングの「ディンギーワールド」に掲載予定となります。既に原稿は送られ、校正に入っている所です。

アップまでもうしばらくお待ちください。
また今回で完成版ではなく、数回に渡って連載されます。最終的には8月に西宮で行われる「西宮セーリングカップ」頃に完成する見通しです。

西宮セーリングカップの情報はコチラ↓
http://www.jsaf.or.jp/hyogo/sailingcup2010/

SS級合宿の様子

SS級マイラーセールの比較テストのまとめを進めています。(って言って全然進んでいませんが・・・^^;)
間を持たせるための写真を数点。。。

これは初日金曜日午後の様子。私もクルーで乗りました。が、全然風が無くてこんな感じでした。

オンボードカメラで撮影。ってのは大袈裟で、クルーをしながら相手艇をパシャリ。防水のxactiデジタルムービー、重宝します^^。

でもって土曜日のシーン。

あれ?沈している割に海は穏やかな気が・・・。そうです。穏やかです。
これは動作練習中のシーン。チャリンコと一緒で、コケながら覚える。レースで使える動作をマスターするには限界をを責める。と、こうなる。いわゆる「ヨットトレーニング」ですね。。。最近、私はこの言葉をよく使います。

動作練習ではロッキングやパンピングなどのルール制限を無視して練習し、ボートコントロールの感覚を覚えます。「こうするとこんなに速いのか!!」と。
で、レースでは「出来るけどやらない」。すると「出来なくてやらない」選手との差は歴然です。

SS級強化合宿

昨日は家に帰ってから睡眠不足を補おうと思ったものの、溜まった仕事にタイミングを奪われ、変な時間に寝ると時差ぼけを起こすこと必至。で、止めておいたので睡眠不足です^^;。
で、またすぐ名古屋へ所用で行くのでまたまた作業が進みません(−−)。

さてさて、週末のSS級合宿では色々なことをやりました。
セールを計測したり、


新旧セールの比較帆走もしてみたり、



色々なことを正確に判断するには、様々な条件が必要です。テスト条件、テストパターン、人、道具。。。突き詰めたら多くの時間とデータが必要ですが、選手はプロじゃないのでそんな時間はありません。いかに効率良く、要点を絞って評価するかが重要になります。
早くまとめたいのですが、う〜ん・・・(−−)


SS級強化合宿

先日もお話ししましたSS級セールのマイラー変更。で、急遽SS級の合宿を行うことになりました。

マイラーセールのチューニング、ダクロンとの相違点や注意点などなど。。。成年女子(千葉、兵庫、岐阜チーム)の3boatトレーニングを行います。

で、準備に追われ今朝は4:00に出発して><、午後からセーリングして。。。私もクルーで乗りました^^;

今週末は四六時中SS級の研究です。


微風のロールジャイブ後、ジブのトップバテンが写真のようにマストに引っかかって難儀します。。。

メインのバテンを返すのも難しいですよ〜。ブーム持って煽ってバテンを返したら、それでパンピング。笛を吹かれてアウトです。。。
難儀ですよ〜^^;

SS級マイラーセール

SS級マイラーセールのバテンテンションは、バテンエンドのPネジを回転させることで、長さの調整=テンションの調整を行います。

Pネジを全部入れた状態(バテンが短い=テンションが弱い状態)から、左に回転させてPネジを出していく(バテンを長くする)ことで、テンションは上がって行きます。この「何回転」というのが、「テンションの強さ=セールの深さ」になるわけです。

<データとして必要な項目>
.丱謄鵑猟垢
ゼロ状態(Pネジを全部入れ)での長さ。そしてそこから何回転(半、1、1.5、2〜)回した状態か、その回転数を記録しておきます。これは他と比較する時に必要になってきます。
テンションが強すぎるとバテンが返り難くなります。逆に弱すぎるとセールカーブを作ってくれません。ちょうど良いと思われる回転数を記録すておきましょう。
※まだ全てのバテンの長さが同じに製作されているのかなどが不明なので、個々の全長の数値が必要です。

▲廛螢戰鵐
セールの深さを決定するポイントの一つです。メインハリヤードを利用し、マストトップからグースネックまでの直線に対して、スプレッターの部分で何mmのベンドが発生しているかを計測します。
ダクロンと比較してラフカーブやキャンバーが変化している場合、変更が必要になってくるかもしれません。

フォア、サイドテンション
ダクロンセールでは、テンションの許容範囲の精度はかなり上がりましたが、マイラーセールでは未知数です。上げた方が良いのか?下げた方が良いのか?セールシェイプを崩さないためにどうしたら良いか?が優先順位となります。

ぅ泪好肇譟璽
マストトップからトランサムのエンドまでの距離を計測します。ここは参考までに必要な値です。SS級はリギンテンションが優先されるため、レーキを先に合わせることはありません。


今週末、海に出るSSセーラーの選手は上記のデータを記録しておくと、後で役に立つかも知れません^^v

マイラーvsダクロン

ここ最近、SS級の話題を載せていましたところ、色々なところから情報や相談を頂いております。

どこのチームも、マイラーセールを使用するにあたり戸惑うことは多いようです。トップバテンが返らなかったり、セールがペラッペラになったり、ジブが引ききれちゃったり^^;。

で、実際のとこどうなんだ?ですよね。。。
ダクロン


VS

マイラー


皆さん、各地で試行錯誤している模様です・・・^^;。
そういえば、ジェネカーのカラーは一色ではなく、色々とあるらしいですよ〜(^o^)/

SS級コーチングin別府

この5連休は大分県別府青山高校ヨット部のSS級コーチング。別府青山高といえば記憶に新しいのが、今年のインターハイ女子デュエット優勝ですね。近々マガジンで特集を組ませてもらいます!
昨年の大分国体から引き続いて今年もコーチングをさせてもらっております。感謝!


いつもこんな写真ばかりでゴメンなさい。この連休は別府では非常に珍しく吹いています。昨日は10m/sオーバーで沈チン♪

明日も朝から晩まで練習練習(汗)。

ブンブンブン♪

別に蜂が飛んでいるわけではありません。
ボートをぶんぶん自由に振り回せるようにハンドリング練習です。すると、たまにこうなります。。。

無人船(^^;)スキッパーが落水してクルーは一人取り残されます。前回の千葉でも同じ光景を見た気がしますが・・・。


西宮は良い風は吹いてます。成年女子は若干、リハビリ気味ですね。。。数年ぶりヨットのコンビらしいです。バタバタ;;

高知県コーチング日目。飛びます!

遅くなりましたが日曜日のSS級。
南の良い風が入り、ジェネカーでカっ飛び!


ホントに飛びそうっ!

センターまで出てます。


ジェネカーでバウが持ち上げられる感じで、「モス」みたいに飛んでません?


今日からまた琵琶湖で金沢大のコーチングです。今週末は近畿北陸水域のインカレ団体戦。同志社、立命館、京都産業、京都大などの強豪校と3枠をかけて争います。

別府集合

この3連休、別府には佐賀・福岡・鹿児島などから事前練習に訪れています。

今日は4m/s前後の安定した風が、珍しく吹きました。SSも8艇集まって合同で練習レースをしたりしました。SSでの交流戦は中々ないので、良い刺激になっていると思います。

明日までなんとか天気は持ちそう。飛行機が飛べることを祈ります。。。

ぞくぞくと

新潟のプレ国体会場には続々と選手が集まってます。
ここはおもいっきり漁港でした。ありがちな漁師さん優先水域ですので、セーラーは若干肩身の狭い思いをしますね。。。でも中には良い漁師さんもいて、応援してくれる人や捕れたばかりの白魚を沖で袋に入れてくれるような方もいたりします(笑)。
選手たちも地元の漁師さんと仲良くなって、各地で「セーラーっていい人種ぢゃん」と思われるような風になれるといいですよね。。。

さて、昨日は昨年の成女チャンピオン高橋/矢野組(山口県)や吉迫/大熊組(いわずとしれた)と一緒に練習に混ぜてもらいました。高校生達もウキウキドキドキですね(笑)。


その他の種目では全日本実業団で470級・スナイプ級、シーホッパー&SRが集まってます。しかし・・・470級はたった7艇!?のエントリー。。。年々企業ヨット部が減り、学生までヨットを続けていた人達がヨットを続ける環境が無くなってきてしまっているのは寂しい限りですね。。。
ホント「なんとかしなきゃ!」と思います。

オリンピックだけでは無く、国内でも十分目標となる・ステータスとなる大会、たとえば資生堂カップ(現アビームカップ)など、若い女子学連OGが狙えるような大会みたいなものがあれば、社会人になっても自分でヨットを維持して続けられる動機を保てるのではないかなぁ。。。と思ったりします。
ブロスの山田寛とそんな話をしたりしますが、彼はそれをクルーザーの世界で作れないかなぁと話してました。私は手軽なディンギーで。SS級のジェネカーに49erみたいにスポンサーロゴをでかでかと入れて、シドニー湾みたいに都心でレースなんかやっても面白いんじゃないかなー。。とか。選手も多いし、船も多いし。とにもかくにもヨット界の活性化は急務ですよね。。。
ちなみにスナイプ級は50艇近くが集まり、ステータスを保っていました。


新潟は吹いてます

新潟のプレ国体会場はすごい所です。何がすごいかって、防波堤がすごい。二重三重のテトラ岩壁で完全防御。しかも一番外のテトラポットの高さはマストトップ並み。

しかも良く吹きました。それに伴って跳ね返しの波で三角の悪い波が立ちます。ヨットレースとしてはスリリングで面白そうなレースが期待出来そうですね。風景は鳥取の境港に似ている気がしました。


順風と三角波でテイクオフッ!!・・・が、


着地に失敗・・・(−−)。

明日は転ばないようにしよ〜。

そういえば、レーシングジェネカーハリヤードが残り2本だけになりました。プレ国体で使用したい方はどうぞお問い合わせください。ちなみにレーシングジェネカーシートは完売です。ハリヤード、シート共に次回は9月末ですので、国体会場にてお渡し出来ます。作成まで若干時間がかかりますので、お早目に発注下さい。

SS級が熱い

いよいよ国体が近付いてきました。各県ともSS級の強化に力が入ります。確かに、まだまだ発展途上のこの艇種は、劇的に上達することもあります。
http://www.yachting.jp/How%20To/SS_Class_001.html

先週末はSS級コーチングで千葉に行きました。

大分国体会場の別府のような凪。暑かったです(^^;)
千葉は私が高校まで居た故郷。故郷選手制度でも参加できる県だったりします。稲毛の海は相変わらずナイス海色でした。。。高校の時からここで育ちましたからね。慣れたもんです。ハイ。

SS級のレース用ロープセットもやっと完成しました。純正品ロープのままではジェネカーが飛ばない、真ん中割れするなど色々なデメリットがあります。
ジェネカーハリヤードとジェネカーロープを軽量化することで、ジェネカートリムが敏感になりスピードアップに大きく貢献することでしょう。

左から
●メインシート:径8mm ソフトな手触りの定番メインシート
●ジブシート :径6.5mm 細すぎず太すぎず。微妙なジブトリムを助けます
●ジェネカーシート:6mmテーパーラブル 先端ncmをテーパー状に細くし軽量化。ジェネカーのパワーが超敏感に伝わります。持ち手の部分は太くなっており強風でもトリムは容易です。
●ジェネカーハリヤード:4mm 超軽量・高強度ロープを使用。ロープが軽くジェネカー割れをかなり緩和します。アップ・ダウンもフリクションロスが減り、かなり軽くなります。そのまま使用してはダメでカムが噛むずに滑ってしまうので、芯を入れてカムの部分を太くしてあります。グリップグローブが必需品。

使用に際し、細かな注意点が多々ありますのでご注意を。
ご興味のある方はお問い合わせ下さい(^^)/~
info@best-wind.jp

08西宮セーリングカップ&セーリングクリニック

ヨッティングに西宮セーリングカップの記事と写真が掲載されました。
http://www.yachting.jp/
ご覧になってみてください。

なお、レースの写真は兵庫県連のホームページに沢山あります。
http://www.jsaf.or.jp/hyogo/
こちらもどうぞ。

別府湾は今日も風は吹かズ

今晩やっと家に戻りました。8月はまだ2日しか家に泊まっていません。やっと長いロードの終了です。
今日は夏休み最後の練習日。今日も別府は風は弱かったです。

基本的に微風。岸に近いところでは風は無く、少々沖に出した所で風のある所を選んで練習します。
たまに1時間くらいは風が続く時があり、その時間帯を外さずに練習しないと効率が非常に悪くなります。
レースでも、そんな一瞬の風を使ってレースを行わなければ良いレースを成立させるのは難しいのかもしれません。(安定するのを待っていたら、風がなくなります・・・(汗)。)

別府も雨

今日から大分県でコーチングです。今日は午後からあいにくの雨に見舞われましたが、雨とともに風は吹きました。

実際に国体ではどんな風になるのでしょうか。。。無いのか、それとも吹くのか。。。

| 1/2PAGES | >>