calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

江ノ島スナイプ2019

先週末は江ノ島スナイプに参戦。

クルーの嫁さんとのペアは昨年8月の全日本選手権以来の今年初乗艇^^;

そんなことができるのもスナイプの魅力の一つですね。

 

二日間とも風に恵まれて軽風で6レースを消化。

参加72隻のビックフリート。

ちょうどインカレの艇数と同じ^^;

 

第1レースはゼネラルリコールを4,5回繰り返し、約半数がブラックフラッグに引っかかりBFD。

私も早々にブラックに(T_T)

全然レース勘が戻ってない^^;

 

しかし、第1レースのスタート繰り返しのおかげでスタ練が出来たようで…

2レース目以降を3−1−7−12−6で総合4位入賞。(ワンカットが入りBHDが無かったコトに^^;)

まあ、初戦としてはまずまずでしょうか。

 

第5レース(12位)は10kt程度ですが、我々にはフルハイクを超える厳しい戦い。

ボートスピードのアドバンテージが無くなると集団に飲み込まれるのでホントキツイ^^;

でも、この経験がコーチングに役立つんですよね。

私がコーチングする選手(チーム)は、こんな状況が非常に多いわけで。

 

あとは微軽風コンディションだったので、周りより少しボートスピードのある我々は、安全なレース展開をしやすいく順位を安定させやすい。

タクティシャン&ストラテジストのクルー(嫁)もスタート前のコース戦略を迷うことが多かったですが、1上マークの順位は安定させてくれました。

私はフリーの感覚が全然戻っていなく、嫁さんにシバかれっぱなし^^;笑

本当はもっと前を走れなければいけない条件だったので、総合4位は反省です。

 

成績)

https://kanto-snipe.jimdo.com/result/2019

 

 

おまけ)

帰った日曜日の深夜、なんと悪魔の尿路結石を発症して悶絶七転八倒からの救急搬送。

今回は入院する羽目になりました(~_~;)

ちなみにまだ石はお腹の中にありまして…

すでに退院はしていますが、普段の生活をしながら痛み止めで騙し騙し自然排出待ちです…

 

そして今日からコーチングで石川の七尾です^^;ダイジョウブかな…

 

 


角度を取りたいなら

全日本スナイプ2018の写真集でハイクアウト特集がありましたのでご紹介。

この写真達を見ると、トップセーラーの「クロズホールドにおける、より高い上り角度を得るヒント」がアップで見られます。

素晴らしく一致していて面白い。

ちなみにヒントはハイクアウトのことではありません^^

 


おまけ2

今回は船の話などを少々。

まず、船はいつものDBマリンピアソン社製(maid in ITALY)。

DBマリンはDenmarkピアソン→StarMarine製ピアソン(ITALY)→DBマリン製ピアソン(ITALY)とピアソン3代目かな?

ピアソンスナイプは製造工場によって色々と噂がありますが、結果どのピアソンも優秀です笑。やっぱり最後は乗り手の問題w

 

2010年デビューなのでもう9年目ですね。登録ステッカーの数も増えました^^;

アカも全く入らない(沈しなければという条件付きw)優秀な船です。

 

マストもデビューから替えていないので、サイドワインダー・ゴールドです。

トータルプラント社製スプレッターレングスアジャスターは付けていますが、最近は調整したことがありません。

480mmくらいで固定です。

いたって普通^^;

 

普通じゃないのはセールですかね^^;

モデルはSW4とR3なのですが、2014年のスタンプが押してあります。学連風に言えば14sail(イチヨンセイル)。

マジです笑

実はジブは温存しながら全日本の時しか使っていません。

我々の年間使用頻度は予選2レガッタ(江ノ島スナイプ、関東スナイプ)と全日本のみ。

道具は大事に大事に使っています(高校生の頃に先輩に教わりました笑)

 

そしてセッティングについてですが、強風対策のヒントを得たという話。

色々な文献に、レーキやテンションやスプレッター長さなどなどあり、色々と試してきましたが中々結果に結びつきませんでした。

7月の東日本選手権の時に、偶然の出来事ですが艤装トラブルがあり(サイドステーが飛んだ^^;)、そこでヒントを得ました。

これ以上は企業秘密ですが(笑)、多分良いポイントを見つけられたんですよね。。。

 

他には、サイドステーのテンションは気をつけますが、フォアーテンションは計りません。

軽風でサイドが18程度かかっていれば、フォアーはメインのテンションでコントロールしています。

 

メインシートシステムはバングシーティングとトラベラーシーティングのハイブリッド方式。

このシステムは大井選手(辻堂加工)も採用するなど広がり始めているのかな?でもややこしいので元に戻すかもしれませんね。

私はメインシート倍率が1/2と軽いので採用です笑

 

その他は特にスペシャルなことはありません。

合計体重117kgの軽量コンビですが、ストロングポイントを作ってトンがることが大事ではないですかね^^;

あとは日々のトレーニングか^^;私が言うなw

でも、トップクラスの選手達は絶対にちゃんとトレーニングしていると思いますよ…

 

私が学連セーラーに示したいのは、女子選手でも十分活躍できる場所があるということです。

大学からヨットを始めても、経験者に勝ることも十分に可能で、もしあまり体格に恵まれていなくてもスナイプクルーなどは通用する良いポジションだと思いますよ。

 

来シーズンからになってしまいますがコーチングに興味のある方やチームは、お気軽にお問い合わせ下さい。

info@best-wind.jp


全日本スナイプ おまけ

スナイプの遠征って、何が面白いかってアフターです。

真剣にレースして真剣に楽しむのがスナイパーの流儀。

 

そしてせっかくの博多遠征なので食倒れます^^;

もつ鍋、胡麻サバ、活イカ、明太子、水炊き

最高の晩餐ばかりでした^^v

 

楽しまなければもったいない。

ストイックに食事など過去の話(笑)

毎晩ジョッキ4杯を流し込み爆睡!笑

 

最終日は、お店の大将と仲良くなった天神の「博多華吉」へ

前の晩にした約束を果たしに報告訪問。

こんなのも遠征の楽しみですね。

スナイプ最高です笑

 


そして祝4位入賞!

そして、おかげさまで我々は総合4位入賞することができました!

ありがとうございますm(_ _)m

 

最終日は南から(陸風)と北から(沖風)の風が喧嘩していて安定せず。

一度は南の風でスタートするものの、1レグ目の途中で風が弱まりノーレース。

北に風が回って12時過ぎに再度レーススタート。

 

吹き出し始めは風が強く、我々はセッティングを悩みますが、風が味方してくれて軽風域に落ち着きます。

昨日の失敗を反省し、この日はどのスタートも超強気に有利エンドを攻めることにしました。

そしたら爆死^^;笑

上スタートを狙うも、フン詰まって出遅れます。

 

3回の逃げタックでクリアエアを掴み、そこから追い上げ開始。リフトを確実に走って上マークでなんとかシングル後半に滑り込み。

最終レグのフリーで後ろからのパフに乗って、我々一艇だけスーッと落とせて前の集団を捉え、下マークで2位までジャンプアップ。

総合成績も9位→4位にジャンプアップ。

やっぱり強気は大事、勝気が一番大事ですね笑

 

今回の入賞は嬉しいものでした。

シリーズの中で「いかに強風をしのいで、軽風で順位を稼ぐか」が我々の戦略。

軽風の第3,6,9レースを除いて6割が強風シリーズだった今回は非常に苦しい戦いでした。(強風シリーズ?と突っ込まれそうですが^^;)

最終日が軽風で「軽風シリーズ」と勘違いしそうですが、我々は6割のレースを強風用のセッティングで臨みましたから。。。

 

今回は強風域で粘れたことが入賞につながりました。

7月の東日本選手権で惨敗してから、あるヒントを掴み強風を少しずつ克服。吹いても10番代で凌ぐことが出来ました。

さらに、吹いても湾内のフラットウォーターという条件が味方に。

そしてやっぱり軽風は速い^^;軽いので。

 

そして今回の結果はクルーである嫁さんのおかげですm(_ _)m

日々一緒にトレーニングに励み、体重を増やし(あまり増えませんでしたが^^;ちなみに合計体重は117kgです)

コースはタクティシャンである嫁さんが主で引きます。私が迷った時は頼りになりますが、タクティシャンが迷った時に迷走しました^^;笑

全9レース中2レースを崩しましたが、その他を安定した順位でまとめてくれました。感謝!!

実際、本当に優れたタクティシャンです。流石、同志社出身のスナイパー。

photo by  Masahiro Kageyama(日本スナイプ協会)

 

15−7−1−10−9−5−(34)−(34)−2 49p 総合4位

 

さて、来年のブラジルワールドに向けて準備を始めなきゃ(~_~;)

スポンサー探しから始めないと(^_^;)

セールにロゴ入れますので、スポンサードお願いします!!

 


全日本スナイプ2018

第71回全日本スナイプが終わりました。

優勝は白石/上田組(ノースセールジャパン)。

順位をほとんど崩さず安定した順位でまとめて圧勝。さすがオールラウンダーです。

Photo by Masahiro Kageyama(日本スナイプ協会)

2位以下は最終レースまで順位が大きく入れ替わる混戦でした。

結果は常勝のベテランから新鋭の学生チームや社会人チームが混在。結果、こちらもオールラウンダーが上位になったような結果に見受けられます。

 

1位 白石/上田組(ノースセール)

2位 松崎/服部組(豊田自動織機)

3位 加藤/斎藤組(慶応大)

4位 高木/高木組(BEST WIND)

5位 脇永/小野山組(wakinaga racing)

6位 山田/山下組(湘南サニーサイド)

 

1位の白石/上田組はそれぞれ6回の優勝回数を数え、甲斐幸さんの記録を塗り替えました。もう殿堂入りですね。

2位の松崎さんもクルーで優勝経験のある常勝ベテランであり私の大先輩^^;

3位に学生チームが大健闘。吹いても軽風でも速かったです^^;

4位の自分たちは後ほど^^;

5位の脇永さんもオリンピアンでありアメリカズカッパーというレジェンド。

6位の山田選手は同志社大出身の学生チャンピオン。

手前味噌ですが錚々たるメンバーですね。

 

今大会は台風の影響で前半戦は強風に翻弄され、台風が去った後半は不安定な風に翻弄されました。

レース委員会も大変な苦労だったと思いますが、見事な運営でした。

私も沢山のレースを経験し、見てきていますが福岡県連のレース運営は本当に上手だと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

エントリーも各水域フル参加で78艇もの数が集まり、スナイプ級がこれだけ盛り上がるのも協会関係者の苦労とスポンサーさんのおかげです。

これだけ楽しくてレベルの高いフリートは、挑戦しがいがあります^^

Photo by Masahiro Kageyama(日本スナイプ協会)

 

上位5位までは来年度のシード権を獲得。

上位8位までは来年のブラジルワールドの権利を獲得です^^

 

さて、どうしようかな…笑


全日本スナイプ最終日

現在、南の風が入っていますが、不安定で少し様子見。

陸上待機です。


本日は2レース予定。

帆走指示書により13時以降のスタートは行われません。


少しでも順位を上げられるように頑張るのみです(`_´)ゞ


ワンチャン無いです(ーー;)

全日本スナイプ4日目は3レースを実施。

 

軽風予報でしたが第6レースは南から結構な風が入ってきてオーバーコンディション。第7レースは打って変わって北へ風が回り、これまたオーバーコンディション。第8レースのみ風が落ちて、我々は初めてノーマルピンポジションでレースを行いました。

 

我々は北の安定気味な風で大苦戦。二発連続でカットレースを作ってしまい自爆(ーー;)

第8レースなんてやっと軽風でレースだったのに…T^T

まだまだ青いです。欲が出ました。

 

現在、総合9位のようですが成績表は怖くて見ていません笑

 

明日は最終日、10時スタート予定です。

 


風待ちです

現在、風待ちで陸上待機です。


小戸は曇り空。

北のそよ風で、安定していません。

のんびり待機です。


今日から決勝シリーズでフリートが上位下位に半分ずつ分かれました。


昨日までの爆弾ブローに身体を痛めつけられている私には良い休息σ(^_^;)


決勝シリーズは軽風予報です。

ワンチャンあるかも笑


頑張ろー(*^^*)


全日本スナイプ もう4日目

2日目、3日目で5レースを消化。

 

78艇を2グループに分けて予選レースを行います。4,5日目は決勝日で上位・下位の半分に分けてレース。

したがって予選はグループの半分、常に15位以内を取らないと予選落ちの危機です。

 

2日目

第1レース南の強風、振れ振れ。第2レースは中風まで少し落ちてまた振れ振れ。第3レースで風が落ちて風が右に回り軽風の振れ幅の大きいコンディション。

我々は風が落ちるにしたがって順位を上げて15−7−1位で初日5位。

 

3日目

朝から爆風で陸上待機。午後から風が落ちてくる予報で、14時に出艇。めっちゃ吹いてます(ーー;)

220度、南西で2レースを消化。この日も大きいシフトに翻弄されるフリート。シフト幅は30度以上はあって、風のある場所ない場所がはっきり分かれる恐い海面^^;

我々はこの日の強風もハイリスクハイリターンの「弱者の戦略」で10−9位と何とかしのいで総合8位で予選通過です。

 

今日から決勝!

行ってきます!

 


全日本スナイプ初日

本日は強風の為、レースは中止。


台風が近づいていて、ガストがエグい(-_-;)

海に出てたらマストが折れてましたね…


明日は10時スタート予定です。


サイドステーが…T^T

Myスナイプのサイドステーがお逝きになりましたT^T

 

明日から遠征だというのに…

福岡に行ってから新しいステーを入手しても、台風のせいでぶっつけ本番になりそう。。。

大丈夫かな?ヘコム

 

よりによって何で今日?

いや、逆に今日で良かった。

レース中に切れたらもっと大変だった(~_~;)

ツイてる!👍ということで

 


重いぜ(-_-;)

自宅に帰ってから重作業。

空になったトレーラーにスナイプを一人で載せるという難題。

 

ホームセンターでちょいと道具を揃えたら、結構簡単に載せることができました。

ちょうど合うサイズの合板があっただけなんですけどね^^;

 

一本2,600円x4枚なり。

安いと思うか高いと思うかはあなた次第^^;

 

にしても、、、まあまあ重かったぞ(-_-;)


全日本スナイプが…

全日本スナイプのエントリーリストが発表されましたね。

 

おや?

私達の名前が載ってない…

 

そうなんです。

この日のために一年間頑張って、時間の無い中で予選も自力で何とかギリギリ通過してきたのですが、、、

何と本番が仕事でダメになるとは(−_−;)

 

また詳細は追って記載しますが、強化合宿やら何やらの仕事で出られなくなりました。

残念無念な事この上無し。。。

 


ギリギリ〜^^;

全日本スナイプの枠、ゲットしました^^;

 

先週の大会で71p→152pへジャンプアップしたにもかかわらず、周りも同じくジャンプアップしていて何と関東枠のボーダーラインに!(~_~;)むむっ

 

しかし別の大会で権利を持った選手が上位にいたのでスライド。無事ゲット!

 

今年は葉山での地元開催なので皆さん出るでしょうから枠がまわってくるか微妙で、眠れない一晩を過ごしました笑

 

3レガッタも出たのにボーダーだなんて、、、

まだまだ修行が足りません。

 

セルフライザップして頑張りますo(`ω´ )o


第3回江ノ島スナイプ

北海道から戻ってきて、この週末は江ノ島スナイプに出場していました。

 

今回のスコアは4-1-34-11-10-23という何とも荒れたスコアで9位で終了^^;

私達のチームは順位を見れば風速が分かります(^^;)

合計体重は116kg程度と軽量コンビにして軽風仕様。硬いマストでガチガチに固めてセットしているので、軽風での絶対的なスピードを狙っています。が、吹いたらキツいのなんの^^;

 

毎日シーブリーズだったので、午前は微軽風から始まり、午後になると徐々に風が上がり我々にはオーバーコンディションに。

その日の3レース目はいつもオーバーになり鬼門でした(ー ー;)

そういえば午後はいつも白波立って6m/sは吹いていたはずですが、成績表には8ktって^^;軽風です。。。ちょっと少なくないですか?笑

 

江ノ島スナイプには第1回、第2回とも出たのですが、関東スナイプ、東日本スナイプに出れていないので全日本出場権のポイントまで結構不足していました。今回のレースで頑張って稼がないと厳しい状況でしたが(ー ー;)果たして…

 

関東水域は全日本予選が5大会(江ノ島スナイプx3、関東スナイプ、東日本スナイプ)あり、毎レースごとにポイントが付きます。沢山のレースに出て、上位を獲ることでポイントを稼ぎ枠を取れるのですが。。。

一発勝負でない分、良い面もありますが、忙しい社会人はレースに出れないデメリットもあるので厳しかったりもします。今回の私は後者か。。。

photo by J.Shiraisi


2017同志社ウィーク

先週末は同志社ウィークで琵琶湖へ。

私、久しぶりに選手としてスナイプ級でレースに参加しました。

クルーは昨年に引き続いて川副選手(同志社OGスナイパー)。キールボート光風チーム(First40)のヘルム&タクティシャンコンビです。

 

船を積んで、木曜日の仕事終わり19時に葉山から移動開始。AM1時半に自分のエナジーが果てて三重県境のSAで独り車中泊💦

朝方に琵琶湖の浜へ到着。眠いー(ー ー;)

ここからは金沢大ヨット部に手伝っても来ながら、眠い目をこすりこすり艤装・出艇^^;

金大と一緒に練習して船の状態だけはきっちり調整しました。

 

今大会のスナイプ級には招待選手の全日本チャンピオン大井/上田組(辻堂加工)を初め、松崎/田中組&加佐原/服部組(ともに豊田自動織機)、笹井/石川組&中島/伊藤組(ともにアイシン精機)、内田先生/城内組(逗子開成高校)など実業団の強豪チームが遠征。地元からは杉山武靖/東田組、出道/藤井組、兵藤/矢沢組、吉岡/山梨、西居/荒川組などの同志社OBスターズが迎え撃つの図。

ハイレベルで色々勉強になるレースとなりました笑

 

レースの方ですが470級は60艇、スナイプ級は80艇!の大フリート^^;

スタートラインは長くて、下から出るとフラッグは見えないし音も全く聞こえないので勘で行くしかない笑

ゼネリコも毎レース4,5回くらいしたかな?ブラックフラッグ適用で、多くの有力チームもスタートで出てしまいBFDに引っかかる琵琶湖マジック適用^^;

 

結果、初日は軽風で3レースを実施し、我々は1−2−9 12pと好調な出だしで暫定トップ👍

しかし、すぐ後ろにはスナイプ全日本チャンプ2回のヘルム出道/藤井組が13−1−1 15pと3点差で続きます。3位には兵藤/矢沢組9−3−11で、兵藤さんは同志社の現役女子選手をクルーに軽風対策してサクッと前を走ります。クルーの選手もとても良い経験になるのではないでしょうか。

 

土曜の夜は社会人チームの大慰労会。30人近く集まって、大部屋に一杯一杯。とても楽しく飲ませて頂きました。

スナイプってこういったところが面白い。段取り頂いた同志社OBスターズに感謝ですm(_ _)m

 

二日目は無風でレースができず、初日の結果が最終成績となりました。

琵琶湖は毎度難しいコンディションで運営は大変かと思いますが、良いレース運営を有難うございましたm(_ _)m

トラペゾイドコースでしたが、下マークはゲートマーク方式またインナーループの場合は上マーク横にオフセットマークを設置して大混戦を避け、無用なケースを避ける工夫になっていました。

 

参加隻数が多いので、スタートラインがどうしても長くなりますね。70隻を越えたらライン中央に運営ボートかマークがあるとゼネリコが減るかもしれません。。。また、アウター船にも補助としてフラッグを用意して頂けると下からスタートしても安心できます^^;下スタート集団は結構走ってから戻る状況でした。。。

本部船の国際信号旗も少し大型化して頂けると助かりますm(_ _)m💦

いずれにしても、来年もまた参加したいと思える大会でした!

 

そして、、、お陰様で優勝しちゃいました💦

ありがとうございますm(_ _)m

とっても嬉しいです。

 

今回も軽風コンディションが味方してくれました。ボートスピードも角度も良く、リスクを負わないレース展開が出来たのが良い結果に繋がりました。スタートも超安全に。上や下のエンドから出る時は攻めれますが、ラインが見えない時は絶対に引っ込んでいました。リコール読まれたらシリーズがoutですからね^^;

 

コースもリスクの使い分け。第1レースのようにレース前にシフトをしっかりチェック出来、振動型ならしっかり有利エンドから出てリフトを走ります。シフトが自艇有利のまま上マークの時点で1位。ラッキー^^v

風が変わった第2レースはシフトに確信が持てないので、少しリスクヘッジして、集団に寄せれる時に寄せて、徐々に順位を上げて2位。

第3レースはスタートが危なかったので引っ込んだら、ゼネリコでなくスタート!やっべぇ〜(ー ー;)

リフトの角度がはっきり分からなかったのでマークに近いタックを意識して走ります。ブランケットされるケースが少なかったのが幸いして、何とか最終レグまでに9位まで順位を挽回。今回は運も大きく味方してくれました^^;

 

船はいつものDBピアソンで船齢は7年目。年に2,3回しか乗らないので状態は良く、未だにアカは全く入りません。

マストはサイドワインダーゴールド。こちらも7年目。前のモデルなので状態は良くて硬め。ノースセールのチューニングガイドに従って普通にセッティングをします。マストが硬いのでスプレッターの長さを長めにし、結構なハイテンション。ノーマルのプリベンドを出来るだけマニュアルに従うように少し工夫しました。特に他と変わったことはせず基本に忠実に。

 

普段、練習が中々出来ないサラリーマンsailerにとってスナイプクラスというのはとても優しいですね。(ハイクアウトはキツイけど^^;)クルーの川副選手も夜行バスで土曜の朝に神奈川から来てもらいましたし^^;

スナイプに乗り始めてもう8年目。これからも長く続けて乗りたいと思わせてくれます。

私くし、昨日の誕生日でいよいよマスターズの年齢制限資格をクリアーしてしまいましたとさ(T ^ T)

 

成績上位

1位 高木/川副組(BEST WIND)

2位 出道/藤井組(福井県連)

3位 兵藤/矢沢組(同志社大OB/同志社大)

4位 杉山航一郎/大川組(同志社大)

5位 松崎/田中組(豊田自動織機)

6位 岩槻/三宅組(早稲田大)

総勢140艇!

運営の皆さん、お疲れさまでしたm(_ _)m


関東スナイプ2016

実に丸1年ぶりのスナイプでのレース。

2016関東スナイプ選手権に参加させて頂きました。

 

クルーはキールボートチーム光風(first40)のチームメイトにお願いし、TEAM光風で参加。同志社OGのスナイパーで、インカレではレギュラースキッパーだったという強者^^;

(もしかしたら私がクルーの方が良いんじゃないか…^^;)

 

さて、レースの方ですが。。。

我が方針がブレること無く、軽風メインの体制で臨んだ自チームにとって、土曜日のコンディションは既にオーバー>_<

重量級のチームがオンデッキに対してフルハイク+メントリ^^;

 

第1レースは軽風で普通に勝負できたので、トップ争いしながらのシングルフィニッシュでしたが、第2、3レースは既にボートスピード不足なので、弱者の戦術を採用せざるを得ません。(=ハイリスク、ハイリターン)

が、やはり心理的に負けているとレース展開も王道から外れてしまい「祈りのコース」戦略に傾きます。強い集団から離れて逆エリアで戦おうとしてしまいますが、そんなに甘くありません。

 

見事にシフトの逆を走るコースで後ろシングルで上マークを回航(ーー;)

正確に分析すると、60度〜90度のシフトで80度にライン設定。右シフトでは10度上有利ですが、左シフトでは20度下有利。強者は下に固まりますが、ボートスピードでは戦えない我々はスタート時の右シフトで合わせて上から出ます。

最初はイーブンなのですが、当然左シフトでは大きく前を切られるので、下で受けて右シフトを待ちますが、そのまま上マークまでリフトが続き、集団に寄せることは全然できません。

 

結果第1上マークから大きく出遅れることになるのですが、やはり最初の考え方から間違っていて、「90度の風が続いて時間の7割は支配すること」を祈ってしまいました。結果はその逆。スタートライン設定も上マーク位置も左勢力が優勢なことを示していたにも関わらず…(ーー;)ダメですね〜、コースに祈りを入れてしまっていました。

 

第3レースは祈りを捨てて、基本通りの戦略を守り、その中で少しのリスクを背負うことで10番台をキープ。まあ、少し風も落ちてくれたこともあります^^;

弱者の時はこういった展開で凌いで、得意風域で強者の立場になった時に確実に上位を獲得することで、レガッタで上位を狙うという戦略を守りきることが大事なんですよね。。。

 

二日目は軽風だったので色々ありましたが、成立した1レースでトップフィニッシュ。結果、総合で9位でした。

軽風ならね…^^;軽いし上るしゴメンナサイ笑

うちのピアソン、軽風ではめっちゃ速いです笑

ボートは船齢6年目。脂乗ってます^^;

セールはもう3年目ですが、まだまだ全然イケてます。

 

我々はスナイプでの戦いは強風をいかに凌ぐかがポイントになります。まあ、変に中途半端より潔くて気持ち良いです笑

光風では真逆の戦略になります。だからヨットレースは面白い。

 

 

自分がレースに出ることでコーチングに繋がる重要なことも多々あることを感じます。実際のレースで色々と思い出すこともあり、とても良い経験になりました。

PDCA回して来月の東日本スナイプも出てみようかな…笑

 

〜上位成績〜

1位 笹井/石川組(AI☆STARS)9-2-1-20

2位 豊島/高祖組(MYRC)18-1-4-9

3位 渡辺/野呂組(SPN) 3-3-2-27

4位 関口/入江組(W.S.K) 6-4-3-22

5位 中山/青木組(日本大) 13-13-7-4

6位 神谷/酒井組(NTT東日本)4-6-15-18


サイドワインダー ゴールド

トレーラーが無くなってスナイプだけがポツっと駐車場に。
寂しそうです^^;

今日は作業場でスナイプマスト”サイドワインダー ゴールド”の組み付け作業です。
作業場という名の我が家のお庭^^;
猫の額ですが、マストくらいは置くこと出来ます( `ー´)ノ
天気が良くて良かった。
こんな日に作業をしたかったのですよ。

作業を始めてはみたものの、思ったよりも重作業です。
こりゃ3日は掛かるな(-_-;)
 

サイドワインダー

やっとスナイプマスト「サイドワインダー・ゴールド」が入荷します。

http://bestwind.ocnk.net/product/162
現在、国内では主流のこのマスト。8,9割りのチームがこのマストではないでしょうか?
このメーカーが昨年末、なんと製造を中止。新たなスナイプマストを探すのか!?という事態に国内のスナイパー達がざわつきました。

結果として約半年で再生産が始まり安堵^^;
今週末頃からデリバリー開始です。

という予定でしたが…
予定よりも遅れました。
来月からのデリバリーになりそうです(>_<)

スナイプ

昨年11月の全日本スナイプが不成立に終わり、今年の世界選手権代表やシードチームが決まっていませんでしたが、3月28,29に蒲郡で選考レースを行うことになりました。

上位チームはイタリアで行われる世界選手権の代表枠を取得。
そして上位5位は今年の全日本のシードチームとなると、今日連絡がありました。

う〜ん(-_-;)どうしよう。。。
選考レースに出ることはあまり考えていなかったのですが。。。

う〜む(-_-;)
 

2014全日本スナイプ3

全日本スナイプ3日目。

今日の七尾湾は終始微風。詳細は最後に書きますが、2レースが行われました。

3レース成立の全日本。このままでは全日本不成立の可能性もあります。
明日の予報はさらに落ちました。非常に厳しい状況です。
朝はスタートを1時間早くし、最終レース予告時刻を1時間延ばしました。

いずれにしても、良いレースが出来ることを期待です。。。(-_-;)

レースの方は荒れてます。上位2チームはシングルで安定していますが、3位以下はまとめきれません(>_<)
<暫定上位>
1位 橋本/村山組(立命館OB)
2位 関口/鈴木組(WSK)
3位 山下/谷組(トヨタ自動車)
4位大藪/水野組(岡山理科大)
5位 新郷/土井組

ちなみに我々は4-23 27pで、それでも現在6位^^;
明日、大ジャンプを喫して〜、寝ます!
 

2014全日本スナイプ2

今日は大気の状態が非常に不安定な一日に(-_-;)

出艇→38ktガスト!→ハーバーバック→待機→13時出艇→レース開始→フレフレ→ノーレース(-_-;)

この時期の日本海?北陸?金沢?地方はこんな天候が2,3日続きます。毎日のように時々雷雨があり、不安定で湿度が超高い(-_-;)

冬型が緩むとポカポカと平和になるのですが。。。^^;
明日からはそんな感じの予定です(希望)

残り二日間で6レースかな?
今年も軽風シリーズか!?
頑張りましょ^^;

全日本スナイプin七尾4

今日は開会式。

受付、計測を終え明日からいよいよレースが始まります。

今日は朝から強風からの昼から爆風^^;
夕方に寒冷前線の通過があり嵐からの寒気流入(>_<)
明日から気温一桁に突入です(-_-;)

そしてwindguruでは朝からガストで38ktの予報(-_-;)
気圧配置はThe冬型。教科書に出てきそうな冬型の気圧配置ですね。。。
 

七尾3

本日は午後から計測&受付。

天気もよくポカポカ陽気で、40艇くらいは搬入されていました。
エントリーは67艇。枠ほぼ一杯集まりましたね。

先日も書きましたが、スロープが酷い。
ヘドロ質で膝まで埋まり、その先50mは遠浅です。出艇はまるで海外のハーバーのようでした。アルゼンチンという人もいればインドという人もいる^^;
そう考えれば全然へっちゃらで出なきゃいけませんね^^;

明日は計測と開会式。午後は雨で気温も低くなる模様。
天気やスロープのこともあって、ドライスーツがどんどん売れていきました^^;
 

全日本スナイプin七尾2

日曜日は一日ベタ凪(-_-;)
夕方に一瞬、1、2m/s程度の風がふわっと入ったので出艇!
そして30分で無風(-_-;)オ〜ノ〜

和倉沖まで行けませんでした(>_<)
和倉の遠征組は早々と出艇を諦めて地元へ帰られました。
さすがスナイプ。大人な人々^^;

そして今日も風はほとんど無し(-_-;)それでも午前中は1時間だけ出艇。

お天気サイコー^^
クルーは学生なので、学校の関係で午後は一旦金沢へバックされました(T_T)

そして、問題なのは大会期間中の気象条件です(-_-;)

日本海側で低気圧が猛烈に発達?
今週末は爆風予報です。

Windguruでは大会初日の風速予報が赤色を超えて紫色(30ktオーバー)にぃぃぃ!!!(-_-;)オ〜ノ〜

全日本に参加するスナイパーの皆さん、どうします?^^;

全日本スナイプin七尾

今日から七尾の和倉沖(西湾)で練習開始。

琵琶湖から3艇、愛知から2艇が現地入りしていました。
せっかくなので合同コース練習。風向は北東っ気で2〜3m/sの軽風。

西湾はどこも岸が近くて振れ振れ。シフトも大きくパフ性なので数艇身高さが違うだけで「びゅーーー」っと^^;
波も立たないし、まるで小琵琶湖のような感じでした。

まだ私は使用していませんがハーバーのスロープは狭く、遠浅でヘドロ質らしく、出艇が非常に厳しいとのこと。風向が真向いで強風だと修羅場になる模様。。。

また、藻が非常に多いので「ケルプスティック」が必要ですね(-_-;)

昨日の夜は皆で反省会^^;

七尾駅前の居酒屋さんで。
美味しいし良心的価格でgood!
同志社の兵藤さん、吉岡さん、BBマリンの宮崎さんとか若手陣と、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今日も練習予定なのですが、現在ベタベタでまったく風がありません(>_<)
 

スナイプ2014初セーリングin七尾

今年の七尾全日本スナイプに向けて始動。なんちゃって^^;

今年初のコソ練です。いや、ブログに書いたらコソ練じゃ無いですな(´・ω・`)
気温一桁台でも頑張っているオレ(>_<) と思いこんでいる自分^^;

で、本当は今年の金大ヨット部新幹部(最上級生)と初めてコンビを組んで同志社ウィークに出るので、いきなりレースでは困ることも多いためにコソッと練習しました^^;

前にもブログに書きましたが、ダブルハンドディンギーはコンビネーションが大事です。一朝一夕では通用しません。ちゃんと練習しないとね^^;
 

スナイプのおまけ

全日本スナイプのおまけ。
今大会成績上位艇のビルダーを見てみました。

1位 31181 NEWピアソン DB-R1
2位 31071 NEW辻堂
3位 30844 ピアソン DBmarine
4位 30843 ピアソン DBmarine
5位 31162 NEW辻堂
6位 31021 NEW辻堂

ピアソン社と辻堂社が半分づつという結果でした。
4艇はNEWモデルの新艇で2艇は2010年式。ふむ。。。
スナイプは古い艇でも十分な戦闘力を持つといいますが、今大会では比較的新しい艇が勝利していましたね。逆に全日本に出るような選手は、あまり古い船に乗らないということか…?
ちなみに7位は30010番(西村/北川組)で、船齢は8,9年程度?の艇になります。

良く「当たり船」「はずれ船」という話を聞きますが、モールド(型)が変わったり工場が移ったりすることで製品の完成度にバラツキができ、「○○年式は速い・遅い」という情報があります。
しかしどの情報も正確かどうかは分からず、単なる噂や都市伝説的な雰囲気に^^;

例を挙げるとピアソン社。
工場がデンマーク→イタリアに移り、STARmarine社製やDBmarine社製などピアソンボートながら異なる工場で製造されて微妙に異なるボートになっています。
そこで○○番台はデンマーク製で良いが○○番台は工場が移ったから良くない等々ありますが、成績を見てみると、どの年式のボートもしっかり結果を残していたりします。つまり「はずれ」が無い。
結果、実際に速い・遅いを判断するのは成績で見るのが一番確実なのかな。。。

今回はオクムラボートの名前が上がりませんでしたが、今年のインカレ個人戦日本一はNEWオクムラボートでした。国内シェアトップ3ビルダーの辻堂、ピアソン、オクムラですがどれも甲乙つけがたいといったところでしょうか。

ちなみに私が今回乗ったボートはピアソン(DBmarine)製30843番。2010年式の3年目。やっと船が馴染んできたところといった感じです。
まだまだ速くなりそうな予感^^v未だアカはまったく入らずの渇ッカラ^^;ハッチを開けるとまだ新艇と同じようにスチレンの匂いがします。(まあ、年に4,5回しか乗らないからですかね^^;)

セールはノースセール製PR3(メイン)でした。しかも2011年式。ジブは昨年の全日本で購入し比較的新しかったのですが、メインセールは今回で最後になりそうな気配です。。。

 

2013全日本スナイプ Vo.4

本日、大会初日。上マーク230°設定の「三井寺の風」かな?
風速は軽くハイクアウトできる程度の風が吹き、予告通り定時にスタートシークエンスが始まります。
2回のゼネラルリコールの後にスタート。

微軽風のレース展開が続いていましたが、2ラップ目のアップウィンドで段々と風が弱まりいよいよ無風に。。。
先頭艇が2ラップ目ダウンレグでノーレースとなりました。
今日はそのまま風が一日安定せずレースはキャンセルとなります。

琵琶湖らしさ?に翻弄された一日となりました。

それにしても藻が厄介です。

これはホームセンターで市販されているもので製作した我が艇のケルプスティック!
国立大の秀才による技術の粋を集めました^^;
 

| 1/3PAGES | >>