calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

2017全日本インカレin福井

今日から全日本インカレ会場の福井県若狭湾。

今回は東北大ヨット部のコーチングです。

空が高い^^;

秋ですね〜

そして、

うねりがデカイ^^;

午前中は風が無くてもうねりがデカすぎて出艇禁止^^;

 

ここは日本海で北が外海になります。

北風が沖からの風。

微風での練習でしたがシフトが大きくパフもまばら。

フリートの上位と下位の距離差がもの凄いことになっています。

こりゃ〜難しい^^;

そして、どのチームにもチャンスがありそうです^^;

 

明日は受付・計測・主将会議・開会式です。

 

 


新入部員

ゴールデンウィークまっただ中!

新入部員がほぼ決まったチームも多いと思います。
情報によりますと、北大ヨット部は24人!すごいです。これで総勢54人の大所帯になり復活してきましたね。
多分、気候的にはヨットに乗れる期間が日本一短い学連ヨット部のはずです。海の競技なのにこれだけの部員数を獲得するには、すごい努力をなされたことでしょう。
また今年も見に行かなきゃ^^;

そしてその更に上を行ったのが九州大ヨット部。
選手26人、マネージャー11人の合わせて37人だそうです。新入部員だけでですよ?
https://www.facebook.com/groups/526629434028814/permalink/986525444705875/

さすがです。去年の全日本インカレでは総合5位に入賞した国公立大。推薦入部の無いチームが結果を残すために行う努力は並ではありませんね。

「新入部員が37人もいたら、うちには入りきらないので無理」なんて声も聞こえてきそうですが、それは私に言わせれば妥協です。「出来るけどやらない」ではなく「出来なくてやれない」だけ。それだけの部員を入れてみてから言ってみたら?という話です。

推薦入部の無いチームは、選手の「素質」を考えると「n数」が多い方が可能性が高くなるのは当たり前。乗れる時間が少なくなるから部員を減らすなんて正しいですか?だったら乗れる時間を増やす為に何が出来るのかを考える方が、正しい苦労ではないですか?ポジティブな苦労をしたチームの方が強くなるし、人間的な成長も圧倒的でしょう。

社会に出ると良く耳にしますが、「出来ない理由を考えるのは簡単。どうやって出来るようにするかを考えるのが仕事」。
出来ない理由を述べることなんて誰でも出来ますもんね。耳が痛い人はいませんか?(笑)いや、自分も他人事のように言ってられません(-_-;)
 

全日本インカレin小戸

全日本インカレは早稲田の完全優勝で幕を閉じました。

早稲田の皆さん、おめでとうざいます。(写真が遠くてごめんなさい。)
色々なところで情報が乗っていますので割愛(笑)
<総合結果>
1位 早稲田大   475p
2位 同志社大   629p
3位 慶應義塾大  720p
4位 日本大    797p
5位 九州大    819p
6位 関西学院大  834p

国立の九州大が5位入賞がすごい!ヨット推薦入学はなく、独自で強化していなければならない国立大の中で総合入賞というのは快挙です。
高校セーラーがあえて九州大ヨット部を選んで勉強で九大に入り(この時点で並大抵ではない^^;)、なおかつヨット部を続けるなんてスゴイ!経験者というだけではインカレで結果を残せる訳でなく、しっかりと練習に取り組まなければ入賞など夢のまた夢。
すばらしい快挙です。おめでとうございます。

金沢大は総合14位。全国の強豪にまったく歯が立ちませんでした。私が見るに、夏の近畿北陸予選通過で燃え尽きてしまったかな…と。夏の予選前と今回の全日本前の努力・熱意の差が大きすぎました。予選後の「満足してしまった感」を早い段階で修正すべきでした。予選後から全日本までに一度も行けなかったのが反省です。

近畿北陸水域では、京都大も同じく予選通過で燃え尽きてしまったのではないでしょうか。。。?

東北大は総合13位と、近年になく大きく成長してきました。
万年最下位からの脱出。そして目標は総合10位以内。参加するだけでなく、結果を出す方向に少しずつ進歩してきています。来年は更にもう一段回上がりたいところです。

さて、私は今日から移動。一人なのでフェリーを使いますm(_ _)m
午前中は仕事して午後は博多観光かな^^;夕方のフェリーで大阪へ行き、明日には金沢へ行ってレスキュー艇の返却。そのまま石川県七尾で行われる全日本スナイプに参加です。まだまだ帰りまテン^^;
 

全日本インカレ最終日

本日4日目にして最終日。朝から7〜9m/s近い強風が吹いています。

通常通り出艇し、第7レースを消化中。

はたして勝負の行方は…!?
 

全日本インカレ2日目、3日目

昨日も風が無くノーレース。
残り二日間で8レースを予定し、本日は5レース予定というタフなレガッタとなります。

午前中に2レースを消化した後、一旦AP/H。10m/sオーバーのサバイバルチックなレースでした。
午後からレース海面を移動して内海のハーバー前でレース。
今現在4レース目を実施中。
風は7m/s程度に落ち着いています。

2レース目まで暫定で総合は早稲田が2位の同志社を122p(手計算です)離してダントツ!
しかし、3レース目の速報ではスナイプが日本大(3,6,8)、慶応大(2,10,11)、明海大(1,5,7)と大爆発。混戦になる模様です。

※先ほどの速報
3レース総合暫定
早稲田 169p
慶応大   287p
同志社 304p
関西学 343p

全日本インカレ初日

本日は風が安定せずノーレース!!
明日以降へ持越しです。明日は4レースを予定かな?

 

博多10

今日は計測(スタンピング)と開会式。

いよいよ明日から全日本インカレ本チャンが始まります。
今日の博多湾も一日穏やかな微風。ここに来て10日間で吹いた日は4日。あとは微風。さて、本番はどうなるのでしょうか。
予報では天気は下り坂で、吹く日がある模様。
良いレースが出来ることを期待しましょう。

博多ナイン

今日の博多湾は穏やかな軽風に。

ここのところ日替わりで軽風⇔強風を繰り返していますね。
今日も合同でレース練習を行っていました。

が、北陸地方の弱小チームなんて相手にもされません(T_T)
遠くから様子を眺めていました(@@)
やはり早稲田、関西学、同志社など強豪校が目立って前を走っていましたね。

今日でほぼ全ての大学が搬入されてきました。
北海道からも今日到着^^;夏以来の再会です。小戸で会えて(予選通過出来て)よかった^^;

北海道からの運送費は大変です。学生さんはスゴイ金額を自己負担しています(-_-;)
地方のセーリング競技事情は本当に大変です…

明日は8時半から計測開始。15時から主将会議からの開会式。
はたして計測は間に合うのだろうか…(-_-;)
 

博多8

今日の博多湾は吹きました。

吹き始めはブローでmax9m/sくらいかな?
その後少し落ち着いてきて、終日7m/s前後の強風コンディションでした。

各チームとも別々に各々調整。
合同レースのようなことはあまりありませんでしたね。

夕方頃に金沢大、東北大、中央大で合同コース練習。
皆、礼儀正しく練習に参加してくれました^^

金沢大は初めて経験する「うねり」の翻弄されて、まだ船を真っ直ぐ走らせることが出来ません。コース練習では常に惨敗(>_<)

東北大が良く走っている印象です。470は3艇が新艇になり、レギュラー6人中4人が高校ヨット部からの経験者(推薦ではなく普通に受験入学)。近年になく条件が整ってきています。

インカレとは関係ありませんが、お疲れモードなので少々ボヤキを…
ずっと小戸にいながら仕事をしているのですが、一杯一杯で中々追いつきません(-_-;)
仕事はam7時半から始まり、8時半から車で宿舎(山奥)→ハーバーへ約50分かけて移動。その間に車内でおにぎりを1個頬張り朝食。10時には出艇して16時半頃着艇して18時半までハーバーでお仕事。19時にヤマトで出荷作業をして宿舎に20時に着いて晩飯、ミーテイング、風呂で23時(-_-;)そこから0時まで仕事して就寝zzz
そろそろ限界だ(≧▽≦)!←合ってない

博多セブン

今日は強風波浪注意報が出ていましたが、予報通り強風波浪に^^;

午前中の早い段階で急速に風が吹きあがりました。
多くのチームは出艇をしていませんでしたね。
今日は艇整備に勤しんでいました。

久しぶりに少々時間が取れたので、軽くトレーニングしたらまたまた体がビックリしてしまって…
背中がイタイ(^_^;)
長期遠征なのでウェア一式持っているのですが、今日初めて使いました^^;こんなんじゃダメだ(-_-;)

全日本インカレの後には全日本スナイプがあります。
体が動く状態にしておかなければ…^^;
こんなんじゃダメだ(-_-;)
 

| 1/5PAGES | >>