calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

OP級アジア選手権がヨッティングに掲載されます

先日マレーシアのランカウイ島で行われたOP級アジア選手権の記事がヨッティングに掲載されます。

http://www.yachting.jp/

本日中に掲載される予定でしたが、まだ掲載されてないみたいでスミマセン。もうしばらくお待ちくださいませm(_ _)m。

成田に無事到着

OP級アジア選手権選手団は全員元気に成田へ到着しました。お疲れ様でした。
みな一様に「寒い寒い」の連呼。風邪をひかないようにしましょう(^^)。

私はこのあと、金沢大のコーチングに呼ばれているので深雪の金沢へ移動です(^^;)。真夏30℃一週間→0℃、大雪へ。中々出来ない体験ですよね(笑)。
まさかのクリスマス合宿in七尾with金沢大ヨット部!

OP級アジア選手権から帰ります

昨晩、クロージングセレモニーが行われました。

日本が獲得したトロフィーは3つ!シュンくんがオーバーオール成績、アジア枠成績でそれぞれ14位、10位に入りトロフィーをゲット!
エリちゃんがアジア枠女子部門で18位でトロフィーをゲット。

宴は22時過ぎまで続きました。。。

選手達はそれぞれ楽しい思い・悔しい思い、色々とあったと思います。色々な思いや経験が、これからのヨットライフの糧になってくれることを願っています。
ヨットレースを続けていると、楽しいことが沢山待っているのは間違いありません(^^)。努力の質と量で、得られる楽しさ・充実感の大きさも変わってきます。是非、今後も頑張って、色々な意味で日本を代表するセーラーに成長して欲しいと思います。


さて、本日のフライトは19時。それまでどうしよ〜・・・(^^;)
日本に到着するのは明日朝7時15分着予定です。

OP級アジア選手権最終日

本日最終日は時間を早めて10:00スタートから4レースを実施、全12レース全てを消化しました。

第9レース 風向60° 5m/s 潮80°ゆっくり
第10レース 風向80° 7m/s 潮280° 10m/min速い
第11レース 風向60°〜80° 7m/s 潮280° 12m/min速い!
第12レース 風向60°〜80° 5m/s 潮280° 12m/min速い!

一日を通してレース毎にコンディションが変化していきます。
風向は北東が主に吹き、向き・強さともに変化が大きいです。また、干満の差が大きく、潮が速くて向きは決まっていました。

レース中に潮の向きも変化するので、マークに対して上げ潮の時はスタートで押し上げられてゼネリコを繰り返すのと、上〜サイドレグでのラムラインに対するふくらみが大きく最大で100m程度!?も膨らんでます。ラムライン上を真っすぐ走ってくる選手は2〜3艇程度でした。

ここのレース運営の特徴は第一代表旗を使用しないこと。「運営艇に積むのを忘れたんじゃないの?」というくらい、一度も使用しませんでした。
代わりにスタートの1秒前に回答旗を揚げます。準備信号は9割I旗で、ゼネリコには意地でもしません。X旗で読み切ります。最大7〜8艇までリコールを読んでました。

日本チームの最終成績
14th JAPAN JPN3154  SHUN WATANABE      
25th JAPAN JPN3166  ERI FUKASAWA        
38nd JAPAN JPN3211  TSUMUGI SHINTANI    
48th JAPAN JPN3059  MICHIRU HIRABARA    
56nd JAPAN JPN3152  HIGUCHI AO
68th JAPAN JPN3183  HITOMI MURAYAMA     
75rd JAPAN JPN3172  KAZUTO TAMAYAMA
今日も日本チームはシングルを良く走ってました。やっとみんな海外レースに慣れてきた感じでした。次の海外遠征が楽しみですね。

チャーター艇の返却も終わり、DamageDepositも返却してもらいました。万事OKです。
あとは日本に帰るだけ(^^;)

ちなみに・・・

スロープは狭くて毎朝こんな感じで行列を作ります。


これがチャーターコーチボート。JPNはKORとシェアでした。KORはみんなナイスガイです(^^)


連続シングルフィニッシュを決め、フィニッシュ後にメジャメントを受けるシュンくん。毎レーストップ10はフィニッシュ後にメジャメントを受けます。M旗艇にメジャラーが乗ってます。


ブッチギリの成績で優勝を決めたタイのNOPPAKAO POONPATちゃん(THA112)。2009ブラジルOPワールドの女子チャンピオンだそうです。セールは「Jセール」のダクロンのクロスカットです。

OP級アジア選手権5日目

本日3レース実施。

午前中に2レースを行った後、正午に一旦ハーバーバック。なにやら金曜日はイスラム教のお祈り時間があるらしく。。。
ちなみにお店やどこもかしこも金曜日はお休みです。

そして15時からレース再開。雲行きが怪しかったのですが、そのまま海上で準備続行。そしたらカミナリがなりだして、空が暗くなってきて。。。
「オイオイ、ヤバイんじゃないの・・・?どうすんの?やんの?」
そしたらどっひゃー!!強烈なスコール。雨で視界が50mくらいになって、10m/sくらいのガストが入ってバタバタバタ!!

逃げ場もなく全身びしょびしょ。これが結構寒い。。。
やっとスコールが通過し、カミナリがゴロゴロ鳴るなかレース開始。選手もみんな「寒い寒い」と言いながらスタートラインへ行きました(^^;)。

今日までの結果
13th JAPAN JPN3154  SHUN WATANABE      
(42)-17-17-6-8-6-8-13 75

38th JAPAN JPN3166  ERI FUKASAWA        
20-15-28-21-20-(40)-15-12 131

44nd JAPAN JPN3211  TSUMUGI SHINTANI    
(53)-9-15-30-3-30-13-48 148

51th JAPAN JPN3059  MICHIRU HIRABARA    
43-12-21-29-(62)-24-11-32 172

64th JAPAN JPN3183  HITOMI MURAYAMA     
(62)-1-38-36-19-45-44-21 204

74rd JAPAN JPN3172  KAZUTO TAMAYAMA     
11-26-49-54-(62)-13-35-46 234

75nd JAPAN JPN3152  HIGUCHI AO         
15-31-(62)-21-36-62-22-47 234


OP級アジア選手権

昨日はネットの調子が悪く更新が出来ませんでしたm(_ _)m

<昨日のチームレース>
これまでの成績から各国上位4チームの合計得点順に上位16ヶ国を選出。
4vs4での戦いです。

結果は日本はベスト8で敗退。一戦目のIND(インド)にはかろうじて勝利するものの、2戦目のSIN(シンガポール)にはスタート前第1マークまでに全艇完全に抑えられ、連れて行かれ、回らされ(笑)、1,2,3を取られて惨敗。
3戦目MYA(ミャンマー)には勝利したが、4戦目AUS(オーストラリア)に敗退。良く健闘したと思いますよ〜(^^)。


第1回戦、JPNvsIND。レース海面はハーバーの目の前。
コの字型変形コース、クロック回航というチームレースコース。

結果を見ると、個人戦の成績通りの結果に近いですね。1位THA(タイ)や2位MAS(マレーシア)、3位SINの上位はさすが!といった戦術を見せていました。
チームレースに必要なのは「状況判断」「先読み」能力と「決断の早さ」といった感じでしょうか。

さて、今日はレイデイ。しっかりと体を休めたいところですが・・・。

OP級アジア選手権2日目

本日3レース実施。10時に出艇して一旦AP/HでHBも19時頃まで海上にいました。8時間は海上にいます。干乾しになります。紫外線からの攻撃が尋常では無いです。。。

さてレースの方ですが、
<第3レース>
風向80° 風速4〜5m/s 潮290°10m/min(上げ潮、速い!)
スタートラインに対して上げ潮でリコール艇多数。スタートはゼネラルリコールに見えたが、X旗のみ。少々ビックリ。
ゼネラルリコールには意地でもしない模様(汗)。

<第4レース>
風向 90° 風速6〜7m/s 潮90°(下げ潮 ゆっくり)
今大会、最も良い風が吹きました。

<第5レース(5A)>
風向 110° 風速2m/s 潮 90° 12m/min 速い!
先スタート組はかろうじて成立したものの、トップ艇フィニッシュ後風が無くなり、潮で流されてフィニッシュできずDNF多数。
ツムギちゃんが3位!シュンくん8位(2位から落ちたので本人は不満そう(笑))。
ミチルちゃん、カズトくんがDNFの餌食に。。。

後スタート組はノーレース。AP/Hで一旦ハーバーへバック。

<第5レース(5B)>
風向 220° 風速3〜4m/s 潮90° 12m/min 速い!
風が反対に回って、17時半頃にスタート。帰着したのは19時前頃。でも外はまだ明るいです。

本日までの結果
シュンくん  42-17-18-6-8 91p 26位
エミちゃん  20-15-29-21-19 104p 38位
ツムギちゃん 53-9-16-30-3 111p 41位
ヒトミちゃん ocs-1-38-36-18 155p 58位
アオくん   15-31-OCS21-35 164p 62位
ミチルちゃん 43-12-21-29-DNF 167p 63位
カズトくん  11-26-49-54-DNF 202p 84位

20時からハーバーで明日のチームレースのコーチミーティングがありました。
日本は現在国別7位の成績。25ヶ国参加ですが、上位16ヶ国がチームレースに出場できます。
日本の参加選手はシュンくん、カズトくん、エミちゃん、ツムギちゃん、ヒトミちゃんの5名。
本来はナショナルチーム選考レースの結果順ですが、ミチルちゃんが辞退したのでこのようなメンバーになりました。

明日は33マッチ!が予定されています。
それにてもハードな一日でした。。。


上マークを回航する上位集団。JPNも3艇見えますよ!

OP級アジア選手権

本日は2レースを実施。猛暑&軽風で選手達は疲労困憊かと思いきや、全然元気な様子です。


本部船は大きい海上警察艇。
上集団はブランケットで動けなくなります(^^;)。

<第1レース>
風向 60° 風速 3m/s 潮 240° 5m/min(上げ潮)
カズト 11位
アオ  15位
エリ  20位
シュン  42位
ミチル  43位
ツムギ 53位
ヒトミ  OCS

<第2レース>
風向55° 風速3m/s 潮 60° 10m/min(下げ潮・速いっ!)
エリ  20-16 36位
カズト 11-26 37位
アオ  15-32 47位
ミチル  43-12 55位
シュン  42-17 59位
ヒトミ  OCS-1 61位
ツムギ 53-9  62位
以上が暫定順位です。

第3レースは途中で風が無くなった後、真後ろから入って1上がランになってしまったのでノーレースになりました。
シュンくんこの時トップを快走。残念!笑

レース海面はとにかくシフティーにしてガスティー。風のある所と無い所がはっきりとしていて、ラルスポットにハマると身動きが取れなくなってしまいアウトです。ドナドナを歌って風が入るのを待つしかありません。

現在のトップは1-3 4p(THA112)。2位は2-2 4p(SIN)。上位陣は、しっかりとシングルでまとめているので、難しいと言いながらもセオリー通り(有利エンドからスタート。リフトを走る。岸に寄せる。)走っていれば、順位は安定する模様です。

第2レースでは村山選手が1上からトップでそのまま後続を引き離してフィニッシュ。日本チームもトップを走る力は持っていますね。


レース前にコーチボートで真剣に打ち合わせ中の日本チーム。内容は今日の晩御飯について(笑)。冗談です。

OP級アジア選手権

本日は計測&プラクティスレース。

計測は7艇連続でバッタバッタでクリアしました(^^;)。

計測はかなりしっかりとしていて、尚且つ厳しい(−−;)。古谷監督の笑顔で計測員の心を緩ませてクリアした感じです(笑)。

午後からプラクティスレース。2つのディビジョン(グループ)に分けてスタート。
風向70°/風速3m/s
コースが異常に長く、第1上マークまでが約30分。長い上に潮が速いのでこんな事態に。。。アウター下マークでS旗コース短縮&第2レースはキャンセルで終了。

おおよその順位ですが、
<D1>みちるちゃんシングル後半。つむぎちゃん10番台、ひとみちゃんが20番台。
<D2>しゅんくん10番前後、かずとくん10番台中盤、おあくん20番台。えりちゃんはロスト・・ゴメンナサイ。

艇団が大きく左右に分かれていますが、不利サイドの遅れかたは半端ではない感じです。スタート後、有利サイド(リフト)で走れないと、外にはじかれたら後が大変な模様。
陸に近いので、一方通行的なコース(片方のエンドが有利)になる傾向ですね。

海上は猛烈に暑いです。コーチボートの上で干物になるところでした。。。

OP級アジア選手権

今日は受付とチャーターボートの受け取りでした。


船は全て新艇です。日本チームの計測が明日になったので、午後から出艇して2時間程度の練習を行いました。


レース海面は、周りを島と山に囲まれた地形で、ちょうど岡山県の牛窓を4倍に大きくした感じに似ていると思います。潮が速くて、波はそこそこの大きさ。水深は約10〜15m程度と浅く、チョッピーな波が立ちますが、基本的にはフラットウォーターです。

風は昨日から良く吹いている模様で、今日も最大で10m/s程度は吹いてました。昼時のmaxでは15m/s程度はあったのではないでしょうか。

新艇だったので、各コントロールロープが馴染むまで初期伸びを起こします。スプリットのテンションが中々かけにくいのが難点でしたが、ほぼ問題なくいけてます。

明日は2番目に計測です。午後からプラクティスレースに入ります。


ハーバー沖にはこんな帆船が停泊していました。。。

| 1/2PAGES | >>