calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

BCR580ribコンプリート!

今日の早朝には船台を入れ替え。

これでやっと引き渡し完了です。
慣らし運転も終わり、明日が進水式。
無事に準備が完了してよかった^^;

そして昨晩は府立大4回生のK谷くんにバースデークーヘンをゴチになりました。ありがとう!

カットしたのは2回生のK野さん(470スキッパー)。
切る大きさは「自分のクローズホールドの登り角度で」とオーダー。
きっちり45度でした^^;

先程無事に神奈川へ帰りました。
もうヘロヘロ^^;
明日から光風(FIRST40)でニッポンカップですが、天候の影響でスタート時刻が3時間延びました。
すっごく助かったデス^^;

大阪back

そして再び大阪へ

大阪府立大ヨット部at大阪北港ヨットハーバー。
届いたレスキュー艇用船台を、夜な夜な組み上げ作業。

明日早朝にトレーラーから乗せ換えて、急いで神奈川へ帰ります(>_<)
 

夜間航行キット

今日はBCR580ribに夜間航行用の停泊灯・両色灯を設置。

取り外し可能なマスト灯です。
これで、北港〜新西宮ヨットハーバーの曳航往復も大丈夫^^v

今日も大阪府立大ヨット部のコーチングでした。
日中は20℃近くまで気温が上がり、ポッカポカの春の陽気。
レスキュー艇は全く濡れることなく超快適です^^

 

慣らし運転完了

今日はNEWエンジンの慣らし運転。

決められた回転数で決められた時間を走りながらコーチング。

一日中走り回って慣らし運転を完了しましたf^_^;)
今日は風も弱く波も静かで、良い条件でしたね^_^ラッキーでした。

コーチングも要所要所で。
春合宿が始まってまだ最初の段階ですが、どのような練習をすれば良いか悩ましいところですね。
最初が肝心で、間違った練習を繰り返してしまったら、効率も悪くて無駄な時間になりかねません。

例年と同じことをしていることが正解なのかどうか…。
昨年を超えるには、これまでと同じでは何かが足りないはずですよね。。。

沢山、頭を使って知恵を絞って。それが血となり肉となる(^_^)v
頑張りましょう。
明日も大阪湾でコーチングです。
 

無事到着。

昨晩はPM9:30大阪北港ヨットハーバーに無事到着〜^_^;
疲れました〜

ものすごく気を使って走ってるんですね。到着してから気づきました^_^;

今日はレスキュー艇の「慣らし運転」をしながらのコーチングです。

今回、レスキュー艇「BCR580rib」をご購入頂いたのは大阪府立大学ヨット部さん。
このサイズ(5.8m)で定員10名取れ、マークや備品なども沢山積めるこのボートは大学ヨット部の使い方にはぴったりなレスキュー艇なんですよね。

しばらく大阪でコーチングです⛵️

トコトコと


葉山を出発〜(^-^)/

現在、足柄SAでランチタイム。
吉牛に入って驚きました。今時の吉牛では、ざる蕎麦が食べられるのですね^_^;しかも十割そば。
全然牛丼屋さんじゃ無いです(ー ー;)

船舶検査

昨日は葉山港でJCI(日本小型船舶検査機構)の受験。

通常航行、旋回、後進などから、写真のように一気室空気を抜いて寄港できるかどうかなどまで。どんなシチュエーションでも安全に航行関する検査を行います。

昨日は晴天で天気は最高。

富士山を見ながらルンルンで検査終了でした^_^
 

BCR580rib

今日はレスキュー艇「BCR580rib」を船舶検査受験のため葉山港へ移動。

あいにくの雨^^;
エンジンを試運転し、艤装品を全てチェックします。

準備万端。
夕方には晴れてきて、綺麗な夕焼け^^;

明日はJCIの受験です。

どこのチームに導入頂いたかは追ってご報告!
関西方面の大学ヨット部さんです^^
 

レスキュー艇

昨日は艤装中のBCR580ribの確認へ。

まるで秘密基地^^
夜間航行機能を備えるために、より良いセッティングを思案中です。
詳細は来週です( `ー´)ノ

そして今日は東京へ出張。
いまだ確定申告と格闘中(-_-;)
トラブル続きで終わらないでしょうね、コレ(-_-メ)なんだかな…
 

レスキュー艇BCR580rib

BCR580ribレスキューボートに関し、沢山のお問い合わせありがとうございます。

先月、北海道大学さまに納めたBCR580は大活躍しているとのことです。

photo by 北海道大学ヨット部

練習中の写真を送って頂きました。
このレスキュー艇はやはり狙い通り。大人数のヨット部での使用に最適です。ドライバーシートを後方に位置することで、大きなスペースを確保。


7名乗船でのこの余裕です。定員10名というメリットは予想以上に大きいですね。

ヨット部で通常使用する際の特性に合わせ、
帆走練習:ヨットスピードによる航行性能good!大きなチューブで水被りが極端に少ない。
マーク打ち:広いコクピットスペース、軽快な機動性
本部船:人数、広さ、静止安定性に優れた機能性

実業団やオリンピックなどのプロ仕様ではなく、日本のヨット部の使用環境に合ったレスキュー艇として、と〜ってもお勧めです。

国内メーカーによる保証もありアフターサービスも万全。安心してご利用頂けます。
そして驚きの低価格。
URL:http://bestwind.ocnk.net/product/21

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


これは大島国際海洋高校ヨット部様の「おどりこ2」号
オプションは
フルラバーリング、タワー、船外機はYamahaF80


こちらは
都立日本橋高等学校ヨット部様「Irie」アイリ―号
サンシェードをオプションで搭載


B&G財団沖縄海洋センター様「夏至南風(かーちべい) 」号
かーちべいは「夏を知らせる南風の意味」だそうです。 オプションにホーン、スピーカーなどに加え、サンシェード(日よけ)もセットされています。


| 1/2PAGES | >>