calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

ボートトレーラー車検2019

4月はボートトレーラー車検。

そこでまた自分で神奈川運輸支局へ車検を通しに行ってきました。

 

ボートトレーラーのユーザー車検の参考になればと思いまして…

今回の車検奮闘記です^^;

 

1.書類を揃える            

 

・トレーラー車検証
・直近の自動車税納付証明書(納税してあれば無くても大丈夫でした。)
・現在の自賠責保険証書と次回の車検有効期限を満たす自賠責保険証書(陸運支局の司法書士事務所等でその場で入れます。)
・定期点検記録簿
・認印
・現金

 

2.トレーラーを整備する        

 

ボートトレーラー定期点検記録簿に基づいて、自分でトレーラーを整備します。

(ネットで検索して他人様の記録簿を拝借m(_ _)m)

 

3.車検場を予約する          

 

ネットの車検予約システムで日にちと時間帯を予約。

予約番号※が必要なので控えておくこと。

 

4.予約日に車検場へ行く        

 

運輸局内に駐車して、まずは自賠責の手続き。

運輸局の周りには手続きを出来る事務所が乱立^^;しているので、どこでもOK。

 

次に運輸局内の窓口で、重量税と検査登録税の収入印紙を購入

 

車検受付窓口前にある申請用紙3枚に記入(この時に予約番号※が必要)、収入印紙を貼ってから前出含む全ての申請書類を窓口に提出

 

判子押されたら書類を返してくれるので、それを持って車+トレーラーで車検を受けるレーンに並びます。

検査を受けて問題なければこれでおしまい。今はレーンを出るところで車検証が発行されて終わりです。便利になりました^^笑

 

5.おまけ               

 

当日、検査場に到着してからスモールランプのLEDが半数切れるという事態が勃発(ーー;)ナゼココデ

午後一番の第3ラウンドで申し込んだのですが、とりあえず書類だけ通してからランプのAssy交換に取り掛かります。

ボートトレーラーのランプは防水加工など特殊で、そこら辺で急に買える代物ではありません(ーー;)

自賠責手続きの事務所で聞いたら、ランプ屋さんが近くにあるらしい。行ったらすごいマニアックなLEDランプが沢山あるじゃないの〜!^^;

他にもこんなダメなお客さん(私)みたいな人が結構いるんですね、多分…

 

同じような規格の車検対応版を購入。お店のお兄さんもメッチャ良い人で、旧ランプの通電チェックしてくれたり、テスターまで貸してくれたり^^;

テスターで調べるとランプだけのせいでなく配線も腐食が進んでいたようで接触が悪い。古い配線やらギボシやらも目の前のオートバックスで新品購入して、せっせと交換修理。

最終第4ラウンドに滑り込んで通過しました。。。

 

いや〜、参ったまいった。

「車検では絶対に何か起きる。」

古い車は中々スムーズに行きませんネ。今回はたまたまランプ交換だけで済みましたが、もし電気が来てなきゃ点灯もしません。

昔から車いじりが好きで、配線系はアンプやらスピーカー、カーナビの交換まで自分で行っていたのが功を制しました^^;

 

最後は家に戻ってから、一人で降ろしたスナイプをまた一人で載せる作業(ーー;)

こんな感じでスロープを作って、

 

どっこいせ!

簡単に見えますが脱輪したら最後、大惨事(~_~;)

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック