calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

ブラジル・イリャベラ島の記録

ネットでイリャベラ島についての情報が少なかったので、参考までにブログに載せてみます。

 

まず、行きはサンパウロ空港から移動です。

イリャベラ島まで約200km、移動手段は車のみ^^;

事前の治安情報を聞く限り、サンパウロは空港から非常に危険と聞いていたので、我々はサンパウロ在住のエージェントさんに依頼して、行きも帰りも送り迎えをして頂きました。

 

他のチームに聞いたら、Uberでも全然大丈夫だったらしいです。

片道700レアルくらい?約2万円ですので200kmで2万円なら格安だと思います。

 

ちなみにサンパウロのタクシーはあまり良くないらしい…

ボラれる可能性もあるので、安心確実なのはUberのようです。

空港発の場合は事前に予約が出来ないので、空港についてから探すことになるのですが^^;

 

島の対岸のサン・セバスチャンの港からフェリーに乗って島へ渡ります。

サン・セバスチャンの海岸。対岸に見えるのがイリャベラ島

 

フェリー乗り場の渋滞。週末は大渋滞らしいです^^;

 

フェリーに乗り込み。先に車。後から歩行者

 

約20分ごとに出ていて、フェリーとすれ違います。所要時間も20分くらい。

 

こんな感じに車ギュウギュウ^^;

 

島に入って最初に目立つモニュメント。

 

すぐに海岸線を走ります。とにかく綺麗。

 

スナイプワールドの看板^^

 

とりあえず、フェリー乗場まで送ってもらったら降りて、歩いてフェリーに乗ることも可能ですね。

歩行者のフェリーは無料。港に着いたらまたタクシーを拾うかバスで移動になります。

島の治安はとても良く、夜でも全然不安はありませんでした。

バスの交通網が良いので移動はバスで十分かも。

料金4レアル(約100円)均一。楽チンです。

 

港から島のセントラル(中心街)まで約6km。

街のあちこちに宿とレストランがあって、道はビーチ沿いに続いていました。

宿は安いですが、レストランは高めなイメージ。

 

ちなみにpousadaと言う名がついた宿は、民家を改造して部屋を作って宿にした綺麗な安宿的な所らしく、安くて綺麗で使い勝手が良いらしい。

 

今回はたまたま運が良かっただけかもしれませんが、事前の治安情報に比べて全く平和でした^^;

スリにもひったくりにも強盗にも会うことなく、欧州と同じような治安の印象です。

ハーバーは門番がちゃんといて、船を置いていても安心。何も盗られることがなかったですね。

(先回のデンマークワールドでは、スペインチームの艤装品が朝来たらごっそり盗られていたこともありました(~_~;))

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック