calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

第3回江ノ島スナイプ つづき

土曜日に中止になった分、日曜日に8時半ブリーフィングからの即出艇^^;

 

朝から北風がバリッと吹いてます。

風速は15kt程度はあるのですが、シフトが大きくて運営泣かせ。

30度は楽に振れるのでスタートラインの有利エンドが極端に偏ってしまいます。

第1レースはゼネリコ3回。

2~4回目はブラックフラッグ適用で、結構な数の船がブラックの餌食になりました。

 

第1レースは全日本チャンプヘルム大井/西島組(辻堂加工/才全会)が貫録のトップ。2位に全日本チャンプクルーの乗った平川/酒井組(早稲田OB/辻堂加工)。さすがの全日本チャンプ達です。

 

第2レースは風が落ちて振れフレ(;´Д`)

一旦スタートするも途中でN旗ノーレース。

最終予告時間ギリギリまで粘って、やっと吹いてきた9ktくらいの東風でやり直しの第2レースを実施。

 

トップはこの風を得意とする元470全日本チャンプ高木/高木組(BEST WIND)が、順位が入れ替わりながら逆転につぐ逆転でトップ。2位には元全日本チャンプヘルム武居/北川組(TJMデザイン)、3位に常勝アイシン精機 笹井/中島組(AW☆スターズ)。

 

合計2レース成立の今大会は2レースを安定した順位で走りきったベテラン内田/入江組(逗子開成高教/早稲田)が3-4 7pで優勝!おめでとうございます。

内田先生は優勝が10年以上ぶりだそうです^^;

これだからスナイプは辞められない(笑)

クルーの入江選手は内田先生の教え子でもあって逗子開成→早稲田の学連トップスナイパー。その影響は大きかった事でしょう。

 

成績上位)

内田伸一 /入江裕太 3-4 7p

平川竜也 /酒井則彰  2-7 9p

脇永達也 /広原周  5-9 14p

杉浦 涼斗/ 宮野 鴻  8-6 14p

関口 功志/櫛田 佳佑 4-19 23p

大井祐一 /西島 孝  1-23 24p

 

成績表→2020_enoshima_snipe_result_fix.pdf

運営の皆さん、寒い中お疲れ様でした。ありがとうございました。

シフトが大きくて、とても難しいレース運営だったと思います。

 

そして我々はといいますと、第1レースのスタート早々にブラック旗にかかってしまい失格(;一_一)

BFD-1 50pも稼いでしまいました。。。

何年ヨットやってもいまだブラック旗にかかるとは…

 

寒風吹き荒さむなか、次のレースまで1時間も海上で待たなくてはなりません。。。(クルーの嫁さんに申し訳ないことこの上なく…)

その間にブラック旗にかかる時の自身の傾向を分析して対策。

気持ちをしっかりと切り替えて第2レースはきっちりトップフィニッシュ。

終わりよければ…笑よし

 

しかし第2レースは得意な風域とはいえ、難しいレースでした。30度-60度シフトの中、スタートはエンドを責めず空いているライン中央から出たのですが、早めに集団に飲み込まれ苦しい展開に。

コース中央までは他艇のホープレスポジション(他艇に風の影響を受ける場所)で走る時間が長かったのですが、クリアエアーよりもシフトを優先させて苦しいポジションでもひたすら粘ります。トップ集団にはジリジリと離されますが、シフトの逆を走らないことで距離を離されないように耐えの展開で第1上マークをシングルで回航。

 

フリーもシフト重視であまり先に動かず、集団と合わせながら前に追いつきます。2レグ目のアップウィンドもシフト重視ながら、振動型と一方通行型のシフトの使い分けのコースで2位まで浮上。

フリーも順位をキープして最終アップウィンドレグへ突入。ゲートマーク回航後、集団が左右に分かれますがリフト優先で、周りがどう動こうが焦らず対風のコースと対艇コースの使い分けでトップフィニッシュ( `ー´)ノ久しぶり笑

先月のレース2日目の反省が生かせました。自画自賛(^^;)

 

今回も、私を信じて励ましてくれるクルーの嫁さんにかなり助けられました。気持ちの切り替えが出来るのは夫婦船の特権かもしれませんね^^笑

 

とはいえ、成績は悪いのでやはり横文字(BFDやOCS、DSQなど)は絶対にアキマセン(~_~;)


コメント
コメントする