calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

2日目の朝

本日、スナイプワールド2日目。

photo by SCIRA

 

日本との時差はまるっと12時間。

これから1日が始まります。

今の所、雨ベタ。風がありません。

 


ブラジルワールド初日

レース海面はイリャベラ島と南アメリカ大陸間幅約4kmの水路の様な地形で行われます。
潮の早い時間帯は瀬戸内海のように流れますが、今日は潮の流れは弱く影響は少なかったようです。

 

どこから吹いても陸風になり周囲の地形によって有利海面が偏ります。
今日のコンディションは10kt程度の軽風で、日本チームがよく走りました。

 

オープニングレース第1上マークで井上/小島組(湘南サニーサイドマリーナ)がトップ回航!2位に松崎/服部組(豊田自動織機)が続き、
日本がワンツーでフリートをリードします。他に森谷/山本組(GOOD HOLDINGS)、山下/山田組(湘南サニーサイドマリーナ)も上位回航し日本チームが善戦していました。

初日はこの1レースのみ。5kt以下ではスタートしないというスナイプクラスルールに則り、第2レースは行われませんでした。

暫定成績)
1位 Asher/Watt(USA)
2位井上/小島 (JPN)
3位Rafael/Henrique(BRA)

8位松崎/服部
12位森谷/山本

26位山田/山下

40位高木/高木

42位中島/伊藤

48位橋下/室田

 

 

そして我々はといえば、、、

ゼネリコ2回の後、3回目でやっとスタート。その3回とも爆死( ̄◇ ̄;)

Z旗のトラウマ(笑)で読まれるのを恐れて、全然前に出られませんでした。

とにかく皆さん、アグレッシブ。周りが攻めるのでどうしても引っ込んでしまい、逃げタックを100回は打って(100回は盛りすぎ^^;)中盤に沈みました。

せっかくの軽風レースなのに勿体無いのなんの(T ^ T)

2レース目はオンデッキにもかかわらず、5kt以下でAP+A旗でノーレース。

この風でやらないって…

衝撃の初日でした。

photo by SCIRA

御覧の通り、スタートラインは70艇がビッタシ。隙間無し。

同じ事を考える艇が多いのでポジションの取り合いが激しい(~_~;)

 

学生のコーチングではいつも「まずはヨットレースができるように、自分のレベルに合わせたスタートをして逃げタックを打たずコースレースが出来る様に!」と教えている自分が、一番悪い例を自分でやらかすとは(T ^ T)

 

海外のレースに出ると、同じような状況になる事でコーチングしている選手たちの気持ちがよく分かります。

このまま沈まない様に私が頑張らねば(`_´)ノ

 


スナイプ級世界選手権2019開幕

いよいよ明日8日よりスナイプ級世界選手権がブラジル・イリャベラ島で開幕します。
イリャベラ島はサンパウロから南へ約200km。多くの人がバカンスに訪れる美しい島です。

 

参加は70艇。
日本からは7チームが参加します。
松崎/服部組(豊田自動織機)
高木/高木組(BEST WIND/あいおいニッセイ同和損保)
山田/山下組(湘南サニーサイドマリーナ)
森谷/山本組(GOOD HOLDINGS)
中島/伊藤組(AW☆STARS)
井上/小島組(湘南サニーサイドマリーナ)
橋下/室田組(立命館OB)

 

海面は3海面を風向などの条件によって使い分けます。

予報ではずっと軽風傾向ですが、実際は毎日フルハイク以上のコンディションです。

 

本日、全艇の受付と計測が完了し、スキッパーズミーティングが行われました。

いよいよ明日からレーススタートです。

 

日本チームへの応援宜しくお願いします!

snipe today

 


計測完了。

今日はチャーター艇を受け取り。

艇番31205のピアソンDBマリン。自分が普段乗っている船と同型艇を探しました。

 

受け取って見たらマストがグニャングニャンで(-。-;アウチ

スナイプは世界選手権の一週間前にジュニア世界選手権を行うのですが、そこでも貸し出されていた船で見事に逆ベンド&サイドベンドさせたそうです( ̄◇ ̄;)

 

「そりゃないぜ〜」とオーナーと交渉の末、newマストに交換。

何せチャーター料が$1,500ですからね(-_-;)

ブラジルで程度の良い船を借りようとしたら相場の中央値。

しかし、日本から船を持ってた場合の約半分ですから、まぁ、、、仕方ないのか…足元見られているのか…

 

とりあえず、計測も通して受付も完了。

今日は日暮れまで整備に追われ、乗れませんでした…

レースは明後日から。

明日、初出艇の予定です(`_´)ノ


イリャベラ島到着

無事にブラジル・イリャベラ島に到着しました。

 

ハーバー前のビーチ↓

なんてステキな所でしょう^^;

事前情報の治安とのギャップが…笑

 

しかし今日の海はババ吹きです(T ^ T)

今からチャーター艇を受け取って、受付と計測へgo(`_´)ノ


24時間営業

今日から遠征には行きますが、オンラインショップは24時間営業ですのでご安心ください。

 

レンタルwifi持って行きますので、オーダーに返信はできる予定です。

商品の発送は最短で16日頃の予定となりますので予めご了承ください。

 

ドライスーツは旧モデルがお買い得です。

在庫なくなり次第完売となりますのでお早めに。

 

ドライスーツは旧モデルでもデザインが変わるだけで、基本的な性能・機能は変わりません。

10月は暑い日が続いて出足が悪いですが、準備は早い者勝ちです^^;


更新が滞りまして。。。

更新が滞りまして申し訳ございませんm(_ _)m

無事に北海道から帰ったものの、、、

 

明日から遠征なので、仕事に追われまくりでした^^;

なんとか片付いたので、明日予定通り出発できそうです。

 

行く先はブラジル・イリャベラ島。

スナイプ級の世界選手権2019に参戦します。

日本から18,560km。移動時間は27時間。

 

イリャベラ島はサンパウロから約200km。

感覚的には成田から江ノ島に行くようなもんですかね。

 

何せ移動手段が無いので手配が大変でした。

ブラジルの治安情報の悪さたるや(ーー;)

 

まず「強盗に会うのが普通」の心構えで行け!と…

最初はレンタカー借りていこうと思って調べていたのですが、信号待ちで止まると襲われるだの、とにかくやたら危険。結局、現地のエージェントにお願いすることにしました。

実業団チームは防弾仕様の車で移動したらしい…( ̄◇ ̄;)マジデスカ?

 

なんとか無事に現地にたどり着きたい…(~_~;)

レースのことはそれからだな…

 

船はチャーターです。詳細は現地に着いてからレポートします。

我々はプライベートチームなので出来るだけ費用をかけずに、最大の効率化を図っております^^

 


ヒートテック プリーズ!

今日も寒いぞ北海道。

雨でベタ(-。-;

 

横浜を出るときは半袖で汗かいてましたが、、、

気温差が大きすぎて寒さ倍増。

 

フリースもですがヒートテックが必要でした。。。

北海道の恐ろしさを未だに学習しない私。

持っている服フル出場で凌ぎます。


フリースプリーズ!

北海道1日目。

合宿飯朝食^^;

朝から結構がっつりです。

 

ところで今朝は寒さで目が覚めました(~_~;)

起きたらみなさん、普通にフリース着用。

フリースなんて持ってないし…ブーツは持ってきたけど…ブツブツ

 

祝津の丘の上にある北大ヨット部の合宿所から見た海。

遥か彼方に見えませんか…?^^;

 

そして…

もう普通にスーパーウォーム着用です^^;

 


北海道へ

この週末は北海道へ。

北海道大ヨット部のコーチングです。

 

先日の予選で3年連続両クラス突破して全日本インカレ出場を決めました。

全日本インカレ前のコーチングへ行きます。

 

昨日のニュースで北海道では氷点下3℃だと(-。-;

内陸の方ではありますが。。。

冬装備でブーツも携行。

同じ日本ですか…?^^;


オンラインショップ

オンラインショップよりお知らせです。

 

来月10月4日~15日までブラジル遠征のため商品の発送が出来ません。

ご注文は24時間OKです。

 

遠征期間中にご注文頂きました商品は16日以降の発送となりますので予めご了承ください。

 

なお、10/1より消費税が10%に変わります。

当社の商品も一部を残して価格が変わりますので、こちらも予めご了承ください。


スナイプワールド2019

昨日は葉山港でコソ練^^;

 

来月、スナイプ級の世界選手権に遠征するのですが、クルーの嫁さんと「さすがにノー練習はまずいでしょ^^;」

ということで、コソッと練習に励んだ1日。

オンラインショップのお客様、ご連絡が遅くて申し訳ありませんでしたー!m(_ _)m

 

私の仕事の都合上、夏はハイシーズンで練習できる日は皆無。

嫁さんと休みのタイミングが合う日など中々ありませんで。。。

たまたま平日のこの日がタイミングが一致。台風一過で条件も良く^^;

 

海上では逗子開成高校ヨット部のマーク練習に混ぜてもらいました。

選手の皆さん、内田先生、ありがとうございますm(_ _)m

 

私達のペアは年間を通して練習日は基本ゼロです。

江ノ島スナイプや関東スナイプなどレースの日しか乗れません。

多分、社会人チームの皆さんの多くがそうではないですかね?

それでもちゃんとレースできるのがスナイプ級の良さですね。

 


関西インカレ

遅くなりましたが、先週末の関西水域インカレ予選結果です。

大会は3日間で最大11レース予定で7レースが行われました。

初日は風弱く1レースのみ実施。運営も夕方まで頑張ったのですが、スタートしても途中レグで不安定になるなどで2レースがノーレースに。N旗のタイミングも内容も悪くなく、こればかりは仕方ありません。

 

2日目も軽風で3レースを行い、前半戦は軽風で4レースが行われました。

3日目は中風〜強風で3レースを実施。結果、微軽風半分強風半分で実力の出る結果だったと思います。

 

470級は関西学院と関西大が常に上位で争う展開になり関西学に軍配。関西大は今大会スナイプ級の参加が無く、全戦力を470に注いだ状況です。

全日本インカレ枠争いは最終第7レースを終えてボーダーの4位に近畿大と大阪大が同点(~_~;)

3日目は大阪大から色々な場所で抗議が出されていて、長い審問の結果大阪大のポイントが上がって4位大阪大、5位近畿大という結果に。

470級結果)

1位 関西学院大学 167点

2位 関西大学 207点

3位 甲南大学 239点

4位 大阪大学 266点

5位 近畿大学 273点

 

スナイプ級も終わってみれば関西学院の圧勝。残り3枠を巡って4校(大阪大、神戸大、府立大、甲南大)が最終レースまで争う展開に。

スナイプ級結果)

1位 関西学院大学 112点

2位 大阪大学 179点

3位 神戸大学 199点

4位 大阪府立大学 206点

5位 甲南大学 228点

という結果で、国公立大の躍進が目立ちました。

 

全レース、風向が北〜東となり振れの大きい状況で、運営が非常に難しい判断を迫られる場面が多くありましたが、公平で良いレース運営だったと思います。

 

しかし一つだけ学連レースを考えさせられることがありました…

レース初日に、とあるチームから参加約半数の15,6艇に対して抗議が出されました。内容は「風がなくなりノーレースになった後、支援艇の皆さんが曳航をしたこと」に対する抗議。何故抗議したかは、「曳航して良いと書いていなかったから。」だそうで。。。

装備品や飲料の授受はOKと書いてあるが、曳航は書いていないのでダメではないか?と…(−_−;)

当然抗議は却下されましたが。

 

レースの順位に全く影響のない、重箱の隅を突っつくような抗議はやめて欲しい。。。

というか、この抗議を出させたのはOBだったと聞きました。

もしその話が本当で、選手の本意では無かったならひどい話。そんな抗議で勝利を目指すような選手を育てて何になるんでしょうか。

 

レース前に既に分かっている、他艇の違反(例えばリコ番とかステッカーとか)があれば、レース中ではなくてレース前に指摘して抗議し公平なレースにすれば良い。

順位を陥れるためだけにする、極めてくだらない抗議は本当にやめて欲しい。

意見ついでに、レース中に抗議の掛け逃げ的なことをする選手をよく見かけますが、それも競技者としてどうかと思います。

 

そんな抗議だらけの大学生のレースを見た、未来あるジュニアセーラーなどが尊敬してくれますかね?目指す対象になりますかね?

別に「なぁなぁな甘ちゃんレースをしろ」という話ではありません。

ルールに則るという意味を履き違えている選手が多い。

私はそんな選手は絶対に認めないし、その後一流選手になることは無いと断言します。トップ選手にそんな輩は皆無です。

 

ヨットレースでの勝者は「フェアでクリーンで、それでいて速い者」というのが目指すべき姿ではないでしょうか。。。

 

 

さて、今回の大阪府立大ですがスナイプ級が4枠目に滑り込んで、何とか全日本インカレの切符を手にしました。

おめでとう!

創部以来56年、団体戦の通過の記録は無いので快挙!ということで^^;(記憶では40年以上前にあったらしいが定かではなく…^^;)

 

これまでの全ての積み重ねのおかげですね。私は年にたった3,4回のコーチングしかしていませんので、それだけで成長することは無いですし、そんな甘いものではありません。選手の努力と、関わる全ての人の熱意が繋がりました。

今回初めての予選通過に、「喜び方が分からない選手達」ブログ引用

胃の痛くなる3日間でしたが、目標を達成しました。

 

で、ここで目標達成で燃え尽きてはいけません。

応援してくれた方達のために、予選で敗退した選手達のために。

ただ全日本インカレに参加するだけのチームではアキマセン。

その日のうちに直ちに新たな目標設定をし、体制も組み替えて、全員で全日本インカレに臨みます。

目標は「クラス6位以内入賞!」です。

 

今大会、府立大は軽風の前半戦を470級4位、スナイプ級2位で折り返して強風の後半戦に突入。

強風に心共々吹き倒されてしまいました(~_~;)

課題は明確です。そしてこの後、何をテーマに鍛えていくか。

不得意科目を強化するのか?

得意科目を特化させるのか?

中途半端なことにならぬよう!

「安定感」と「瞬発力」は永遠のテーマですね^^;

 


大阪〜琵琶湖〜金沢〜横浜

関西インカレ予選が終わり、翌日に琵琶湖へ行ってボート拾って、その足で金沢へ移動して、やっと今日横浜へ戻ります。

現在、談合坂SAで晩御飯(^^;)

長い遠征でした(~_~;)


関西インカレの詳細は追ってレポートしますが、とりあえず大阪府立大はスナイプ級が予選突破しました👍


北海道水域インカレ予選は北海道大学が両クラス通過👍

近畿北陸インカレ予選、金沢大は残念ながら通過ならず。早速、金沢で今後の方向性を新幹部とミーティング。既に2020インカレに向けて始動です👍



西宮寒い^^;

西宮二日目。

 

今朝から寒くなりました。

空もすっかり秋の雲です。

 

私は明日から3日間、関西水域インカレ予選です。

今日は開会式とレセプション。関西水域に伝わる伝統芸能らしいのですが、、、

1回生による一発芸大会のようなもので、ちゃんと順位付けもするらしい。。。

さすが関西人(~_~;)

 

この週末は近畿北陸インカレ予選、北海道インカレ予選が同時期開催。

それぞれ金沢大、北海道大が予選なのですが、身体が一つしかないので今年は関西水域予選に付くことになりました。

 


琵琶湖は激しいカミナリで

昨日、今日と琵琶湖ですが、毎日カミナリが酷くて昼までしか練習ができません(~_~;)

 

お昼になると西の空が暗くなってきて稲光りが( ̄O ̄;)

 

慌ててハーバーバックするとそのままゴロゴロガッシャーン!とカミナリ様が…

 

今週末が近畿北陸水域インカレ予選ですが、こんな天気続きでは不安^^;

 

さて、私は明日から大阪です。

 


週末は

この週末はキールボート光風(First40)で湘南レース。

 

土曜日は練習日でキールボートでグルグル。

さすがに40ftでのグルグルはなかなかハードです。

ポジションを色々と交代しながら練習。

11月に深圳で行われるチャイナカップへ出場するので、動作練習メインです。

 

日曜日は湘南レースの予定でしたが、台風15号の影響で中止。

残念T_T

次回は10月のニッポンカップ(葉山)なのでその準備と台風対策で終了!

夜中の爆風は不安でしたが、、、

 

myスナイプは自宅の駐車スペースで台風対策(~_~;)

と言っても縛る場所はないのでタイヤを抜いて船台と船を固定し舞い上がっていかないように抑えます。

無事やり過ごせたようで^^;ホッ

 

明日からまた琵琶湖へ舞い戻って金沢大のコーチング。

週末は関西インカレ予選で新西宮で大阪府立大のコーチングです。

 


琵琶湖へ

大阪から金沢へ戻り、週末には琵琶湖へ移動しました。

近畿北陸インカレの開催地です。

富山大、金沢大、金沢工業大なども遠方から琵琶湖へ遠征することになります。

遠い^^;

合宿所が無いチームに長期遠征は金銭的に大きな負担です。

 

この大きな金銭的負担もヨットの普及を阻害する大きな一因でしょうね。

学生だけでの活動では厳しすぎる環境です(~_~;)

 

 

今週末は全日本インカレ個人戦が蒲郡で開催されます。

既に選手の多くは蒲郡へ移動しているのかな?

主力選手のいない状況での地方練習週間ですね^^;

 

私は今日で一旦、神奈川へ帰ります。

約2週間も家を空けてしまい、恐縮モードで帰宅です(~_~;)

 

8月は江ノ島で国際大会が連戦で、運営の皆さんも「8月はほとんど江ノ島!」との投稿を多く見ます笑

私も数えてみたら8月は6回、ちゃんとお家で寝ました笑

 

 

2020東京五輪、470級男子の代表が岡田/外薗組に内定しましたね^^おめでとうございます

私みたいに五輪に何回もチャレンジしても叶わない人もいれば、一回目のチャレンジでモノにしてしまう才能…

五輪選手というのは特別な存在で「持ってる」人なのでしょうね。。。

もちろん、これまでの努力の結果であることは言うまでもありません。

是非、活躍してセーリングシーンを盛り上げて欲しいと思います。

 


治りました。

治ったのは私の腰ではなくて、ブログのリンクです。

(腰は治りました^^;)

 

これまでは、ブログでHOMEに戻れなくてエラーになっていましたが、やっと修正ができました。

 

これで過去記事を滞りなく見ることが可能です。

 

動作の解説「セーリングテキスト」でも、ヨット初心者が悩む「ヨット服装」でも、何でも過去記事見れます。

 

よかった〜^^;

 


まだまだ続くよ

海の甲子園の後は大阪府立大のコーチングを1日。

 

大阪北港から船を曳航して、翌日もまた西宮の海でした^^;

 

昨日までと打って変わって軽風の一日。

 

ひたすら課題を克服することに特化した練習。

 

風も良い感じだったので、昼も上がらずに練習できました。

 

9時〜16時半まで、7時間半も海上にいたのですが、それでもまだ時間が足りなかった…^^;

 

ひたすら練習に没頭していました。

 

まだまだ課題は沢山ありますが、残り約3週間で関西インカレ予選。全日本インカレの切符を手に入れるべく精進です。

 

そして私はまだまだ遠征続きです。また金沢へ行って、今度は近畿北陸水域インカレ予選のある琵琶湖まで移動してから帰ります。


海の甲子園2019

8/24〜25に兵庫県西宮で行われた第11回海の甲子園2019大会。

二日間とも良い風に恵まれて6レースを実施。SS級15艇、420級29艇、レーザーラジアル37艇、合計81艇も集まりました。

 

SS級が国体以外の大会で10艇以上集まるレースは無いのではないですかね?今回は約半数が懐かしい顔ぶれのママさんセーラー達が集まり、さながら同窓会のようでした^^;

そんなベテラン(失礼!)たちには少々きついコントロールギリギリの強風域でのレースになりましたが、良い練習にもなったのではないでしょうか?

最後の方は皆さん強風にだいぶ慣れた模様で、最終レースは見ごたえのあるぶっ飛んだバトルを繰り広げていました。

 

420級の方は前半レースで5~6艇がリタイヤし、強風で走れない者は淘汰されていく展開。上位と下位でのレベル差が大きかったのですが、レース経験という意味では良い経験が積める内容だったと思います。

 

私はダブルハンドの担当だったので、レーザーラジアルの方は見ていません^^;ゴメンナサイ

 

レースの結果ですが、SS級は最終レースまで接戦でしたが山本/木村組(鳥取県)がオリンピアンの河合/山下組(大阪府)を最終レースで振り切って優勝。

3位鴨川/高橋組(山口県)、4位長堀/武井組(東京都)、5位高橋/田村組(広島)の上位陣がじゃじゃ馬のSS級をきっちりコントロールして見ごたえのある走りを見せていました。

 

420級はインターハイチャンピオンの石川/犬伏組(高松商業高)が6レースを行って(2)−1−1−1−2−1 6p、なんとカットレースが2位という驚異のスコアで圧勝。

しかもフィニッシュでは後続艇が見えないほどのダントツぶりです。瀬戸内の高松では強風が吹くこともそんなに無いのでは無いですかね?摩訶不思議。強風域のボートコントロールは非凡な才能を見せていました。

 

2位には、これまたカットレース以外は全て4位以内の安定感3−2−(8)−3−4−3 15pで竹尾/中根組(半田高校)が入りました。

ここはスタートが印象的で、リスクを冒さずに有利エンドの集団に埋もれない位置で、なおかつ頭一つ引っ込んだ所でリコールを避けた安全スタート。有利エンドからドカーンとスタートするような派手さは無いのですが、毎回確実に上位に位置する「玄人好みなスタート」で順位を安定させる展開が印象的でした。ここも大成する予感^^;

 

3位の小林/大口組(邑久高校)は1−(UFD)−3−16−1−2という尖ったスコア。課題は安定感になると思いますが、トップを取れる力というのは大事です。ここも将来が楽しみなチーム。ここも瀬戸内なのに強風でよく走ります。

 

4位に女子チームの岩月/成田組(碧南セーリング)が入り、この強風コンディションでの安定したスコア(9)−7−2−6−3−6は立派です。

 

今大会は上位と下位のレベル差が大きく、我々講師陣は2日間ほぼ救助艇と化していました^^;

引率の指導者の皆さんも、ほぼほぼレスキュー艇となっていましたが、指導者の皆さんの協力のおかげで6レースを実施することができました。怪我をしながら身を削ってレスキューに励んでくれた指導者の皆様、ありがとうございますm(_ _)m

 

毎年この時期の国体前トレーニングレースとしての地位も確立し、11回を数えるまでになりました。

選手の皆さんのレーストレーニングを重視して沢山のレースを回します。また来年も是非皆さんのご参加をお待ちしています^^

 


秋雨前線でしたか^^;

久しぶりにテレビを見たら秋雨前線だと…^^;

そりゃ雨も続きます。

 

昨日から兵庫へ移動し、今日から兵庫県連のコーチングと「海の甲子園」の講師を仰せつかりまして西宮へ。

ちょうど甲子園の決勝が終わった日についた模様で^^;

駅のエレベーターもボタンが野球なのね^^;

 

今年の海の甲子園2019はSS級、420級、レーザーラジアル級すべて合わせて総勢80艇になりました。

ちょうど国体前のこの時期のレースとしては規模もレベルもちょうどよい感じのようですね。

 

SS級は15艇が集まり、メンバーを見るとママさんセーラーズ同窓会のようだと選手が話していました^^笑タシカニ

 

おまけ)

今日、腰をやってしまいまして…(ーー;)

船台を担いで運んでいる時に足を滑らせて「ピキッ!」と。。。

コルセット+安静=復活

ロキソニンを忘れたのでボルタレンで我慢(~_~;)

 


梅雨ですか?

今日の七尾は大雨

梅雨前線のように前線が停滞しています(~_~;)

視界が悪い…

 


お盆明けました

お盆休み明けましたね。

皆さんフル回転でお仕事に忙殺中でしょうか。。。^^;

 

私は今日から金沢大のコーチングで七尾へ移動。

 

移動すがらカタカタとお仕事をするのですが、さすがに今日は多くて中々前へ進みません^^;

朝6時に起きて移動して、まだ諏訪湖です^^;

(奥に見えるのが諏訪湖)

 

これ今日中に着くのか…(~_~;)?


大丈夫かぁ…?^^;

宮城県の閖上から無事に帰還^^;

 

江ノ島は台風の影響で爆風でしたが、輸送したレスキュー艇を無事に届けてミッションコンプリート!

 

 

プレ五輪で江ノ島の中はコーチボートとレース艇でごったがえしていました。

 

受付と計測は始まっていたしたが、全く統制がとれていなくて大混乱の模様。仕切っている人がはっきりしてないのか何なのか…

 

マークボートの人の配置も最初は「ドライバー+一人で良いっしょ?」みたいな状況らしい。。。

 

メンテナンスチームも「どこかで何とか修理して!」みたいな丸投げ状態に困惑^^;

 

誰が運営を仕切っているんですかね^^;

 

おかげで現場の方々は超大変らしい。。。

 


帰省ラッシュ

一昨日はお盆休みに突入した世間の波の揉まれながら神奈川へ帰り、、、

 

高速道路はどこもかしこも渋滞で、大阪を7時半に出て神奈川へ21時に着きました^^;途中で結構休んでいますけどネ

 

そして今日から東北の閖上へ。

 

また道が混んでるなぁ…(T ^ T)


大阪湾はボラ天国(`_´)ノ

昨日、今日と大阪府立大ヨット部のコーチングで大阪へ。

まずは新艇の進水式

TSUJIDOスナイプの新艇を納め、一緒にセッティング・チューニングして海へ。

実際に私も乗ってセーリングテストまで行って完了。

 

実感は「これは速いカモ^^;」

結構吹いてフルハイクだったのですが、ヘルムのバランスも良くスイスイと走ってくれました。

トラベラーの軽さに感動^^欲しくなった

 

話は変わりますが、大阪湾には30〜50cm級のデカいボラが大量繁殖していて、場所によってはイワシの大群並みに海面を跳ね回ります。いや、大袈裟ではなく。

マジで1m以上ジャンプするヤツもいて、超危険。

船の中にもじゃんじゃん飛び込んでくるので、ボラ抜き作業というクルーの仕事が一つ増えます^^;

 

で、この鰡が昨日の練習中に運悪くレスキュー艇に乗っていたマネージャーを直撃し、なんと鼻の骨を折る怪我をしました(−_−;)

サングラスのおかげで目への直撃を避けられましたが、病院へ行ってCT撮ったらペキッと折れていたのでそのまま即手術。数分で終わり早めの処置のおかげで元に戻ったのは不幸中の幸いでした。

 

もうシャレになりません。この事故から以降、レスキュー艇の乗員はライフジャケットを防空頭巾のようにしてボラミサイルをガード。

コーチングも命懸けです^^;

 


大阪へ

今朝は早朝5時から近所で放し飼いになっている鶏の鳴き声に叩き起こされまして(~_~;)

 

寝室の外で力一杯「コケコッコー!」と叫ぶ雄鶏(オンドリ)。

 

あまりにけたたましい爆音で我慢できるレベルでないので追い払いに外へ。

 

早朝5時、全力で逃げる鶏とそれを全力で追いかける私。

 

寝起きで暖機運転をしていない私は膝を負傷しました…(T_T)

 

逃げ切った雄鶏の勝ち。。。(鶏って走るのめちゃ速いの知ってます?)

 

 

朝から痛めた膝をトボトボと引きずり、駐車場のトレーラーからmyスナイプを一人で降ろして、空のトレーラーを牽引して辻堂加工へ。今度はスナイプの新艇を積載してこれから一路大阪へ。

新艇のデリバリーとコーチングのセットという新しいお仕事です^^

 

先週から北海道行って東北行って下田でレースして大阪へ行って、、、

移動続きでバテる(;´Д`A

よく家庭の心配をされますが、一緒にレースに出たりしているのでお陰様で大丈夫ですm(_ _)m笑


トランス相模

この週末は静岡県の下田でキールボートのレースに参加。

土曜日の石廊崎レースは写真の通り、下一のスタートを決めて最初のポイント「横根」の岩へ。

たどり着いた途端に真横から4ktの超流にざ〜〜〜〜〜と下へ流されて、トップから一気にビリへ(; ̄O ̄)ア〜レ〜

 

集団は岸ベタに寄せて寄せて前へ進んで行きますが、我々は潮の主流から脱出できずに完全に取り残されます。

まるで車輪の中を走るハムスターのように…

約1時間半止まっていたのでトップ艇から約4マイルは離されたのか、、、米粒のように離されました。

フィニッシュはタイムリミットの15時に10min届かずorz

炎天下5時間のたうちまわって終了(~_~;)チーン

 

日曜日はトランス相模。

下田から三浦までの約50マイルのロングディスタンス。

ここは昨日と真逆で、スタートで爆死^^;

スタートが写真の通りカオスです…

 

ここからコツコツと1タック毎に這い上がり、タクティシャン(嫁)の言うことをちゃんと聞いて超流に乗りながらリフトを走り続けて、なんとかファーストホーム!👍修正でも1位!

これはフィニッシュ直後。

 

今回は地獄と天国を見ました^^;

他のチームの皆さんも言ってますが、やはりロングは難しいです…

今回は大島へ寄せすぎず、岸にも寄せず、シフトに忠実に走りながらどちらに振れても火傷しないコースでした。

それが功を制して我々が最もオーバーセールせずに最短コースになりました。

こんなこともあるんですね…

 

昨夜はタイムリミットの0時フィニッシュもあり得るので、今日は休みを取っていたおかげで休養日です。

今日から早速会社でお仕事の、クルーの皆さんゴメンなさい^^;オツカレッス!

 

でも遠征に行くと事務作業が山積みになるので結局普通にお仕事でした。。^^;

 

おまけ)

フィニッシュまであと5マイル程度の三浦半島の沖合で大きな鯨と遭遇^^;

最初は暗岩と思ってギクッ!

「いやまさか、こんな沖合に岩場があるわけないしな…」

「クジラかな?」

と思ってたら

「ブシュー!!」

と潮を噴きあげる鯨。

何かいいことありそうな予感^^


下田へ

朝日と共にシーボニアを出航!

 

am5時(^^;)

太陽が黄色い🌞笑

静岡県下田へ向けて回航です。

 

明日は下田で石廊崎レース。

明後日はトランス相模という相模湾横断レース。タイムリミットは深夜0時(-。-;


<< | 2/91PAGES | >>